悔しい連日の治療

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「にき鍼灸院」としては珍しいことなのですが、昨日も治療をしたのに本日も連続で電話申し込みの患者さんが二人もおられました。内心はちょっと悔しいのですけどね。
 一人は昨日にぎっくり腰の治療をしたのですが、就寝前まで痛みが停止していたのに夜中にまた腰痛で目が覚めてしまい、今日は姿勢が完全に傾いていました。これは寝苦しいので無意識に身をよじっていたなら骨盤がずれてしまったもので交通事故のようなものですから仕方ないのですけど、予言が外れた形になってしまったので悔しいです。
 もう一人の患者さんは、転倒して右肘の亀裂骨折がわからずに二ヶ月近くも上半身の激痛に苦しんでいたものが、仕事復帰が見えてきたほど痛みが取れたのに「もっとよくなるかも」と、近所の接骨院へも行ったところ痛みがぶり返してしまったものです。このぶり返してしまった痛みが一回の治療では押さえ切れていないものでした。悔しさをどこにぶつけていいのか、わからないのでありました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/4836

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2017年10月13日 20:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スピードテストの結果」です。

次のブログ記事は「これから伝統鍼灸学会金沢大会」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。