円皮鍼、担当者さんと劇的な対面

| コメント(0) | トラックバック(0)

 参加してきた伝統鍼灸学会金沢大会のことについてはぼちぼち書いていこうと思いますけど、一番驚いたというのか偶然の一致というのか、感激の対面がありました。
 円皮鍼はアサヒ技研のものを現在使っているのですが、セイリンの製造中止から乗り換えたといいながらもすっかり慣れてしまい、毎日の臨床にはどうしても欠かせない道具になっています。特にぎっくり腰の痛み止めは、劇的な効果があります。
 そんな話をメーカーの人にしていたなら、「実は私が円皮鍼の担当なんです」ということで話がさらに盛り上がります。「絶対にこの形状の円皮鍼は製造中止にしないでください」と、何度も念を押して向こうも力強く回答してくれました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/4840

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2017年10月16日 19:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「予約がいっぱいに」です。

次のブログ記事は「伝統鍼灸学会での実技を見て」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。