Windowsのスタートメニュー

| コメント(0) | トラックバック(0)

 Windowsは98SEからスクリーンリーダーを用いて使ってきたのですけど、XPがあまりに便利でありソフトもそろえてしまったということでvistaと7はスキップしていました。
 サポート期限切れということでとうとう乗り換えたWindows8.1は、スタートメニューが存在しないというとんでもない代物であり、スクリーンリーダー付属のマイスターとメニューという独自ソフトのお世話になりました。
 Windows10へアップグレードしたとき、マイスターとメニューは反応が鈍いこととどこが変わったのかがわからないので、クラシックシェルというフリーソフトで98時台の一番シンプルなメニューへ戻しました。
 これでWindows10が非常に快適に使えるようになっていたのですが、なんとクラシックシェルが開発終了になるというニュースが・・・。今後はオープンソースプロジェクトで引き続きの開発がしてもらえるように、期待するしかありません。
追伸
 初めて購入したパソコンは患者さんのものすごく強いすすめからMacであり、スクリーンリーダーを使わないとどうにも操作ができなくなったための乗り換えでした。
 できればマックも使いたい気持ちが今でもあるのですけど、IOSとは違ってまだ日本語のボイスオーバーは仕事にはほど遠いレベルだそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/4950

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2017年12月 7日 14:43に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「いくら何でも泳ぎすぎ?」です。

次のブログ記事は「大掃除第一弾、強行突破でした」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。