2018年4月アーカイブ

 先日からひどい肉離れを起こしての患者さんが続いているのですけど、病因の方では肉離れがよくわかっていませんし整骨院は肉離れがわかっても治療法を知りません。
 午後からの高校球児は練習中に倒れてしまったなら、あまりの痛みに思わず涙が出たというひどい状態で、添え木と包帯で固定をして「痛みが自然回復するのを待つように」と言い渡したそうです。
 これは肉離れに対する治療法がわからないと宣伝しているのと同じであり、痛みは固定をすることである程度回避できるとしても血流を圧迫するので回復もしません。こんな処置で治療代をもらっていて、素人さんに申し訳ないとは思わないのでしょうか?
 そういえば看護婦さんなのですけど少し住所が遠いので腰痛に近くの整骨院へ行ってみたところ、「楽になったでしょう」と繰り返されるので最後には合図値だけしたものの、あまりに変化がないことにあきれたそうです。うーん、向こうが3000円なのにうちが2500円、料金も効果も逆転していますね。

立夏で写真交換

| コメント(0) | トラックバック(0)

 それで振替休日での仕事ですからどこかで時間が作れるはずと狙っていたなら、午前中の最後に半時間程度の隙間ができそうだったので、ここで立夏になりますから天井の写真交換を実行です。
 当初は午後に考えていたのですけど半時間あれば四枚なら交換できるだろうとやり始めたなら、少しのオーバーで全部で競うになったので強行突破です。
 これでゴールデンウィーク明けに「いつ交換しよう」といらいらすることなく、四季の移り変わりを楽しめそうです。

電話の数

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日の午前中はいつもの午前中よりやや少ないだけで普通に診療をしていたのですが、なぜかいつもほど騒がしいというか慌ただしい感じがありません。
 振替休日なので休みだと思われているため、電話の数が四分の一ほどしかなかったからなのですけど、贅沢な話です。
 開業をして二年目くらいまでは電話が鳴ってくれるのを祈るような気持ちで待っていたものですが、年を取ったということですね。

 昨日から中学生の子供のiPhoneに本格的にキッズブロックで制限をかけ始めたところ、ムービーやアプリ関連でR18やR15といった制限項目があったのでチェックしてみました。
 ところがムービーの項目で引っかかってしまったのでしょうyoutubeが表示されなくなってしまい、GoogleやYahooといった検索アプリも表示されなくなってしまいました。これは過剰反応ですね。
 ということで制限事項の変更を行ったところ、すぐアイコンが復活をしてきました。これは逆に親に逆らった使い方をしていると完全ブロックされてしまう危険性さえあるという認識になり、命令をしっかり聞くようになりました。でも、まだ一ヶ月もしていないのですから使いたくて仕方がなく、終了時間になって突然またアイコンが消失したことから、連続パンチになってあきらめて眠ってしまったのでありました。

キッズブロック

| コメント(0) | トラックバック(0)

 子供にスマートフォンを持たせるに当たって、心配なのが中毒になってしまいほかのことが全くできないか気が散漫な性格になってしまうことです。実際に予備校への通学の電車の中は、ゲームをしないとどうにも落ち着かないという情けない浪人を見ています。
 それでペアレンタルロックのできるアプリをいろいろと探しまくって、日本語にもなっていてフリーという「キッズブロック」でやっと落ち着きました。
 ありがたいことにこのソフト、画像ボタンにおると属性がなかったり単にボタンとしか読み上げない箇所の方が多いのですけど、ボイスオーバーで十分に使えます。昨夜も料理が出てくるまでの待ち時間に設定をしていて、早速にコントロールができるようになりました。
 一番いいのはIOS自体が機能制限の中にアプリごとの一日の利用時間制限を設けられるようにしてくれることであり、将来的には約束がされているのでしばらくこのアプリのお世話になろうと思います。

 さらにもう一人恐ろしい症状の患者さんが・・・。
 二日前にこの症状で来院されて原因も治療法も既に判明し効果も出ているのですけど、最初は目が赤くなりそして突然に目の周囲が晴れ上がってしまったということで慌てての来院でした。
 普通なら皮膚科もしくは眼科を受診されるところですけど、そこは鍼灸のことをよく知っておられたのでまずは総合的な診断をしてくれるだろうということからこちらへ来院されたのですが、ものすごく側頸部がこっていて盛り上がっていますから「もしや」ということで押えてみると、目の周囲の腫れが小さくなるのです。
 肩こりの自覚があって歯や耳が痛いと言われるケースはあるのですけど、目の周囲だけが腫れ上がるというのは初体験です。自覚されている以上に重傷であることを説明はしているのですけど、今ひとつわかってもらっていない感じです。

 昨日の診療は最後まで目一杯という状態になり、しかも最後の患者さんは年明けからずっと夕方になると微熱が出てくるという恐ろしい状態です。
 もちろん病院で検査は受けているということですけど、一番考えられる膠原病については結局のところ何も因子が発見されず痛みらしいものもないということから、なんだか聞いたこともない精神なんとかという診療科目で次は検査があるとか。
 バセドウ病なら話は早かったのですが甲状腺は腫れておらず、動悸を感じることもありません。そして朝は解熱をするので起き上がれることから家事も仕事もしているというお母さんです。いやはや、四ヶ月経過していますから今さら治療を大急ぎで詰めてやっても仕方ないのですけど、これは困りました。

一日の数が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 世間ではゴールデンウィークに入ったようなのですけど、鍼灸院は前半は関係なく仕事です。
 それで土曜日でもあり反応がどれくらいあるのかはふたを開いてみないとわからないところだったのですが、朝から予想以上の数の電話です。
 30日の振替休日に回っていただいた方も既に何人もおられ、どうして全国平均の鍼灸院の一日診療数が4人前後なのか、不思議です。
追記
 こういう書き方は批判を浴びますね、やっぱり。
 けれど一部の混雑しているところが全体の数字を引き上げているので、本当の一日平均は3人を下回っているのでしょう。

 ワードファイルへの変換とチェック、ペアレンタルコントロールアプリのチェックに加えて、自動点訳ソフトへ新たにユーザ辞書の登録をしており、サピエから図書もダウンロードしていました。
 どれも仕事と並行して行える作業ではあるものの、これだけの数になると差し支えてしまいます。気が散ってしまうと書いたほうが、的確ですね。
 でも、いつかは読みたいと思っていた「項羽と劉邦」、上中下の3つセットでダウンロードできました。GWは小説を聞いて過ごせそうです。

 もう一つ仕事に集中できなかったのは、中学生になったので娘にiPhoneは持たせたのですが時間制限などペアレンタルコントロールがまだ書けられていないので、アプリを探して設定するリハーサルをしていたからでした。
 今週にもう一度検索し直していくつか見つけてフリーソフトから試そうということになったのですけど、子供の携帯電話にアプリを入れる必要はないもののプロファイル(初期設定ファイル)をインストールする必要があるとされています。
 ラインモバイルの構成ファイルが既に入っていますから、複数のプロファイルが入るのかよくわかりません。iPhone6を初期化して娘のアップルIDで実験機に仕立ててしまい、実際に近い構成でやってみたところ種類が重複してなければプロファイルが複数で登録できました。
格安SIMで契約させているので、構成プロファイルがないと通信が成立しませんから困っていました。実験機があるというのは、実にいいことですね。
追記
 iPhone6は遅いと悪口を書いてきましたけど、ボイスオーバーの種類を軽いものに今回したところ反応スピードは結構向上しました。それでも5Sのほうが早いと感じますけどね。

 今日は最初に予約が飛び飛びになっていて数字的にも寂しい感じだったのですが、おかげさまでここは電話の数が多く隙間がかなり埋まってくれました。 それでもいつもに比べれば時間があったはずなのに、あれもこれもと気だけが走っていってしまい結局は夜遅くまでかかってやっと目的の半分くらいが到達できたという感じでした。
 一番の目的は本部発表の抄録を提出してしまうことなのですけど、ワードはXPパソコンで扱ったほうがより便利なので受け渡すのに「ついでに」と日本語入力の辞書をやり直し始めてしまったりで、昼休みで完了できませんでした。
 最後までチェックをして単純ミスの修正をして提出はできたのですけど、もう少し早く処理してしまわないとですね。

 昨日に大慌てをしたアウトラインプロセッサを使っての目次の連番付ですけど、エディタのショートカットキー設定を調べると本文とアウトラインプロセッサをダイレクトに行き来できる便利なコマンドがありました。
 これなら手動で連番をつけていっても少し手間が増えるだけであり、適宜アウトラインの再構築をすることで改装の確認もできますから実質的な問題は解決できました。
 次からは覚えておけばいいことですけど、それでも気になったので作者へは質問をしておきました。

 睡眠時間を削ってでも原稿が予定より早く仕上がったので、ついでですから目次の段落に応じた番号をつけようとしました。
 ところがアウトラインプロセッサを使っているのでこちらの名前変更で作業したのですけど、鍼灸院へ出勤してきてワンドライブからファイルを受け取り開いたなら、目次行がめちゃくちゃになっています。
 本分そのものは失われていないものの目次行があっちこっちに飛んでしまい、手作業で修復させるのは骨が折れると途方に暮れかけていたとき、番号をつける前の一応完成の段階でとりあえずアップロードさせていたことを思い出しました。
 そのとりあえずファイルは中身を入れ替えてしまっているのですけど、自宅のパソコンならクリップボードの拡張ツールの中に記録が残っているはずと9時の患者さんを本治法を終えたなら、一度帰宅して急いでデータが残っていたことを確認し、もう一度ネットへアップし直しました。「もしも」のバックアップがあり、助かりました。
追記
 高機能エディタのアウトラインプロセッサで番号をつけると、やはり目次行がめちゃくちゃになってしまいました。どうしてなんでしょう?

 昨日の午後はプールに出かけず、まずは税理士事務所へ経費の支払いに出かけて、その足で自動車タイヤを保管する防水ケースとブロックを購入してきました。
 ちょっと休憩してから、次は歯医者へ定期メンテナンスへ。早朝から原稿を打ち込んでいたので昼寝を挟みつつ、また執筆作業です。
 そして子供たちから妨害が入りますから早くに寝てしまい、2時からパソコンの前へ座って早朝に原稿執筆が完了です。何度も構成を変更したので全体のできばえが心配でしたが、我ながらすっきりしたものになっていました。

 来月本部での発表で、本来なら本日が抄録提出の期限なのですけど、これは了解をもらって数日遅れてもいいことになっています。
 でも、できれば間に合わせたいと今朝は4時からパソコンに向かっていて、原稿の90%くらいまで完成できました。
 問題が残るとすれば、当初予定より大幅に文字数が多くなってしまったことです。二年前のように大毒でないと追いつかない状態であり、それでも厳しいかも。うーん、けれど内容はカットできないしなぁ。

 やっぱりiPhone6は、動作が遅かったようです。
 昨日にもパートさんに試してもらうと明らかにXとでは明らかな差が出ていたのですけど、実は聞いてみると昨年の秋まで使っていたのはiPhone6 plus。IOSがバージョンアップする度にのろくなるものだと思っていたとかで、ゲームを開こうとするとかなり待たされたということでした。
 でも5Sだとほとんど遅くならなかったのであり、いらいらすることもありませんでした。CPUがほとんど変わらないのに画面が大きくなって、その負担がスピード低下につながっていると想像されます。まだ小学生の長男に与えるには、これくらいの方がちょうどです。

 昨日のオーバーペースの上にiPhone6で遊んでみたくてと大忙しだったことに比べれば本日の午前中はのんびりしたもののはずなのに、なぜだか余裕の時間が作れません。
 余計なことをしていたといえばiPadのバックアップをさせていたくらいなのですけど、基本的にはパソコンと接続をしただけなので手間があるわけでもなく、どうしてなんでしょうね。
 思い当たることとしては原稿の打ち込みを早朝からやっていて、構成方法を変更しようかどうかずっと迷っていることでしょうか?

 昨夜に抄録提出を少し遅らせて欲しいという連絡を、どうやって大量のメールの中から学術部の担当者のものを探そうかということを書いたのですけど、ゴミ箱メールから全文検索させて見つけられました。
 昼間に見つからなかったのは担当者の名字の漢字が間違っていたからでした。「田中」「鈴木」「佐藤」さんのように絶対に間違わないものは大量でこれも困りますけど、「久保田」が一般的ですが「窪田」のように珍しい方の感じが該当するものはスクリーンリーダーではわからないのでこれも困りものです。
 それで「抄録」のキーワードで探したなら、一発でヒットしてくれました。

 来月に本部発表があるのですけど、中身については早くから決まっているのですが原稿執筆は最新情報を入れたいので一ヶ月くらい前からというのは仕方がありません。
 今回のものは文章を一部使い回しできたので一気に書き上がってきているのですけど、それだけに全文をあらかじめ会員へ送付してしまいたい。
 ということで学術部へ締め切りを数日だけ遅らせてほしいとメールしようと思うのですが、相手のがアドレス帳に登録されていない?さてさて、どうやって大量のメールの中から探し出しましょうか?

iPhone6は遅い?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 娘に続いて長男にもiPhoneを仕方なく与えてしまうことになったので、先週に本当に安いソフトバンクモデルの中古の6があったので購入しました。
 長男へ渡すのはまだ一ヶ月先のことですから、とりあえず私のデータを書き戻してしばらく遊んでみることにしました。64GBモデルですから、音楽データを入れてもものすごく余裕があります。
 ところがところが、動きが遅いのです。単独で使っている段階ならそれほどわからないのですけど7とは勝負になりませんし、それよりも5Sが7と比べても一瞬遅いだけで全く不満がなかったのに明らかに5Sよりも遅いのです。CPUの性能がそれほど変わらないのに画面サイズは大きくなっているので、その影響なんでしょうね。

 初診の患者さんであり円背ですから元々仰臥位にはなれなかったのですけど、とてもつらそうな表情でありうめき声を上げながらベッドに横になられます。
 ご高齢ですからデーサービスは受けられているのですが、昨日のサービス中にそれまで普通に歩いていたものが腰の激痛で動けなくなってしまい、とても介護できないということで救急車で病院に運んでもらったということです。
 一応レントゲンはして過去の粉砕骨折は確認されたものの、特に異常がないということでブロック注射を受けてなんとか帰宅できたものの、ほとんど痛みに変化がなかったということです。脈診すればぎっくり腰の脈状であり、背筋を確認すると痛みの発生している箇所が明確です。
 救急車で運ばれてくると大けがだというレッテルが貼られてしまうのか、ぎっくり腰という概念が抜けてしまうのか、とにかく一番身近な腰痛に気づけないのですね。まぁ西洋医学ではぎっくり腰への絶対的な処置は、ないのですがねぇ。

 明らかに座骨神経とは違う部位に痛みがあるのに腰椎ヘルニアだとして5年間も牽引と薬と時々の注射しか処置がしてもらえなかった患者さんのことを、以前に書いています。
 大体外側に痛みがあるというだけで腰椎すべり症だとわかりますし、すべり症は牽引をすると逆に悪化させてしまいます。この患者さん、最初は自発痛が止まってくれるだけでいいといわれていたくらいですが、三週間で500mまでは痛みを感じずに歩けるようになりました。痛み止めも服薬しなくなっています。
 「三週間でこれくらい回復したなら合格点にしてください」と冗談を交えながら話していたのですけど、「五年間もほったらかしはひどい」と患者さんから本音が。二ヶ月くらいまでは痛みが消失しなくても仕方ないとして、三ヶ月や半年して変化がないなら診断や治療法を検討し直すのが当たり前なのに、すべての医者がそうではないはずですけど通院していた整形外科の対応はひどすぎました。

 今まで脾病、つまり脾経へ営気の手法を行う邪気論での治療が不得意というかあまり行ってこなかったのですけど、こつがつかめた感じです。
 気血津液の製造元である脾も邪気を受けることがあって当然ではありますが、脾虚肝実証という陰実で切り抜ける手がありますし製造元への瀉的なアプローチは今ひとつ乗り気ではなかったのです。
 けれど腹診で内臓下垂が認められるとき、これは放置できないので思い切って脾病として処置をしたなら停滞していた膝関節痛が回復に向かった患者さんがいます。誤治を続けていたのだと反省して内臓下垂はまず脾経の変動だと定義したところ、脾病も結構な割合で存在しているのだということに今更ながら驚いています。

 土曜日なので学校はお休みなのですが、次男が「クレヨンしんちゃん」の映画が見たいのだそうです。
 「なんやねんお前小学三年生やぞ」というのですけど、小学生の間は見ている人が多いということで上映時間をホームページから確認です。
 ところがビバシティシネマのページはIEで閲覧すると表示がおかしく、時間が確認できません。代わりに「コードギアス反逆のルルーシュ」の映画版第二弾がゴールデンウィーク中に上映されることがわかり、これは見に行かねば。ちなみに時間はFirefoxの方で確認できました。

 午前中のおばあさんの治療なのですが、何ヶ月か前より白内障の手術を受けるという話は聞いていました。手術は手術ですからおばあさんといっても不安であり、絶対に大丈夫と説明してきました。
 ところが日帰り手術はよかったのですけど、術後の点滴がなにやらわざと選んだような細い血管のところにされてしまい内出血に。さらに両足のふくらはぎも静脈が浮き出てしまい、気持ち悪い上に歩きづらい。
 慌てて次の日に病院へ行くと違う眼科医だったのですが、一目見て「抗生物質を使ったな」ということであり、カルテを調べるとやはりそうだったとのことです。自分たちは普段は使っていないということであり、もう片方の手術が控えているのですけど抗生物質は使わないようにとカルテへ記入しておいてくれたとのことでした。
 こんなことって、あるんですね。その親切な方の眼科医は、鍼灸治療を大いに勧めてくれたそうです。

 「医道の日本」からはまだ返答がないのですけど、しばらくは原稿の打ち込み作業が山ほど待ち構えています。
 まずは来月の本部研究部の発表になりますが、ここ毎年発表をしているのですけど訴えていることが届いていないのか無視されているのか、反応がないので今回は全文を前もって公表してしまおうと考えました。大混乱している漢方鍼医会の治療体系をすっきり整理できる切り分けツールの発表ですから、これは是非とも定着してほしい。
 それでアウトラインプロセッサを使いながら目次作成していると、これは非常におもしろい。しかも中身もどんどん打ち込めていけるので、できる限り早くに仕上げてしまいたいです。点訳作業も必要ですからね。

 早朝に思わず発注をしてしまった長男のiPhone6、もちろん中古でありBランクは確認していますけど何せ一万円ですからねぇ。でも、これじゃiPod touchが売れなくなってしまうはずです。
 それで中古業者を集めた総合サイトを利用したのですけど、受注確認から24時間以内に入金しないとキャンセル扱いになってしまうという、なかなか厳しいルールがあります。
 それで午前の仕事中には何度かメールチェックをして、領収書発行のための追加コメントも書き込む必要があったりと別方面で忙しかったのでありました。

 一番上の子供はこの春から中学生になったので、女の子ですから心配もあるので携帯電話を持たせてあげました。私からのお下がりですけど、自分のスマートフォンがあることがうれしくて仕方ありません。
 これがおもしろくないのは弟で、今年3年生の次男はiPadがさせてもらえてゲームもお父さんお母さんから携帯がすぐ貸してもらえれば満足なのですけど、長男は友達とラインがやりたいこととyoutubeが自分の端末で見たいと、すぐスマートフォンが欲しいと誕生日プレゼントに願い出てきます。
 もちろん小学生には必要ないので最初は却下していたのですけど、ゲームは絶対にインストールしないことと利用時間制限とモバイルも契約しないということ、つまり家の中だけの利用であればむしろけんかが発生しないので来月の空手で見事な引退となればという条件にしました。実は野球のグローブを買うより、こちらの方がずっと安いということがありますし、本当にアプリは勝手に親の端末から許可が出ないとインストールできないので好都合なのです。
 それで中古品を検索しているとソフトバンクの64GBで1万円というのがありましたから、思わず発注してしまいました。手数料込みでも11000円を切っていますから、これはお買い得。中古品は粘り強く検索することですね。

 久しぶりに「医道の日本」へ投稿しようと一ヶ月半前から三本もの原稿を執筆してきたのですけど、途中でお休みにしていた時期もありましたが今朝に手直しがすべて完了しました。
 それでメールですぐ送付しようと思ったのですけど、ホームページにメールリンクがありません。やっと見つけたなら投稿フォームというもので、ここは概要を書いてまず審査を受けるというものだったようです。
 なぁんや、これだったならもう少し早くに連絡だけして執筆に期限をつけることでもっと早くに完成できたのにと思ってしまいました。以前は直接プリントアウトした原稿を、そのまま編集部へ送付していたんですけどね。

 前エントリーでの患者さんへラインに友達登録がされていた件ですが、調べてみるとやはり電話帳の番号をアプリが参照しているようです。
 自動登録が初期状態でオンになっており、これをオフにしておかないと電話帳の番号を登録していくのであり、新しく登録したものは時間が少し経過してからデータベースを参照して「にき鍼灸院」として登録されてしまったようです。
 何もメッセージを発信することはないのですから被害も出ていないのですけど、それにしても勝手に店舗名で登録されてしまうのはいい迷惑です。「邪魔なら削除してください」と、もちろん説明しておきました。

 うーん、これは不思議というか不可解というか、でも何か調べておかないと困った現象です。
 朝一番の患者さん「にき鍼灸院でラインにお友達登録が来ましたよ」ということなのですけど、「おっさんはラインはやらない」と決めているのでサインアップをしたこともなければアプリそのものを落としたこともありません。パソコンからページを閲覧したことも。
 すると、もう一人の患者さんも「私のところにも来ました」ということで、通常ならお互いが登録しないとお友達にならないらしいのですがいきなり友達登録ということで、これも不思議に思われていたとか。おそらく携帯電話の連絡帳の登録情報から勝手にアプリが判断している感じなのですけど、宣伝をしてくるしつこい鍼灸院と解釈されていたなら困ります。

 今朝に出勤してくると、裏口の土間にいきなりロボット掃除機がダイビングをしていて停止していましたから、「なんやねんお前は」という感じでした。
 三年ちょっと使っていていろいろとトラブルも起こしてくれますけど、やっぱり自動的に掃除機を丁寧にやってくれますからやっぱり便利です。
 それにしても常勤助手のいない現在、もしロボット掃除機が導入されていなかったらと思うとこれも恐ろしいことですね。パートさんの掃除量を増やすか私がやるのか、人件費に比べればロボット掃除機の価格派安い物です。

 先々週も先週も、突然ワンドライブの表示方法が変更になって慌てたり驚いたりした話を書いているのですけど、やっと意味がわかりました。
 以前は単に"共有中"という表示だけだったものが、"このデバイスで使用可能:共有"と堅苦しい表示に変わりました。
 けれどファイルを上書き保存させた直後は"当機保有中"の、まだワンドライブ上で共有できていないという表示になることがわかりました。ワンドライブの唯一の弱点は共有が完了できているのかどうかがわからなかったことで、まれに共有状態になっておらず編集作業を断念したことがあったのですけど、これでもう大丈夫です。

 ローラーバッグが見つからず大騒ぎしていた話の続きですけど、どのみち明日の出勤時に同時に持ってくることは荷物が大きすぎてできないのであり、どこかでローラーバッグのために一往復必要です。
 それで夕方に10分程度ですけど隙間があったので、強引に自宅へ戻って持ってきてしまいました。実際には15分かかったので、16時の患者さんは数分間ベッドで待ってもらうことに。
 この自宅へ戻ったときに判明したのですけど、玄関に鍵が刺さりっぱなしになっていました。20時間も丸見え状態だったわけです。自宅は行き止まりの角地ですから、家族以外には誰にも見えなかったのでセーフでした。

 昨日の夜は市が漢方鍼医会での懇親会があり、"プレミアム飲み放題"というオプションがついていたのですけど、地酒が飲み放題でした。
 日本酒は嫌いではなく好きなのですけど、飲みすぎるとあくる日に身体に残ってしまうことと弱いので普段は手を出していません。けれど地酒であり、熱いバージョンでも出してくれるということですから、ついつい。
 寝不足もあって帰りの電車では爆睡してしまいましたからそこからの記憶が飛び飛びになってしまい、鍼灸院へ到着するとアンプの入ったローラーバッグがありません。大慌てでJR西日本のお客様センターへ電話を入れても、忘れ物のリストにありません。段々と可能性をつぶしていき確認をしたところ、いつもなら鍼灸院へ荷物を納めてからのものが直接帰宅しており、自宅へ持ち帰っていたことそのものを忘れていたのでした。

 今日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、通常総会も開かれるということで大雨を心配していたのですが、夜中でピークは越えたようですけどまだ不安定です。
 二年前にローラーバッグを交換したところ大きなものは布地なので、雨だとカッパを着せてやる必要が生じます。それで昨日の仕事が終わってからビニール袋のカッパをかぶせて、鍼灸院から自宅へ持ち帰ってきていました。
 天候は早めに回復してくれたのでよかったのですが、その代わりものすごく寒いです。コートがまた必要であり、やっぱり自動車で南彦根駅まで送ってもらわないとだめかも知れません。

 午後の仕事も最近の土曜日にしてはかなり隙間があったのですけど、娘の携帯電話のセットアップを完了させようとして治療以外の部分で大忙しでした。
 どのみち操作そのものは代行してもらうからと予備調査をしていなかったなら、フェイスブックは13歳以上でないと登録ができませんし、ラインは固定電話へ暗証番号を通知してもらうだけで登録ができてしまいますし、ペアレンタルコントロールアプリは親のアプリと子供のアプリが別物だということが途中からわかってきたりしました。
 次からの教訓にはなりましたけど、やっぱり下調べをしておかないとだめですね。それにこれだけ複雑だと、パワーユーザーでない限りはショップで設定をしてもらわないとどうにもなりませんね。

 橋本病を三人同時並行で治療できるという滅多にない機会から、脈状やその他の特徴について分析が今回可能になったのですけど、その一つは状態に応じて甲状腺の大きさがリアルタイムに変化するということでした。
 そして本日の午前中に一人来院されて、体調がいいので三日連続で動き回っていたなら今週は少し倦怠感が戻ってしまったということで、脈状がまた橋本病特有のものを示していましたから甲状腺を確認すると、見事に大きくなってしまっていました。
 本人としてはそれでも睡眠が以前と違ってしっかり取れるため明くる朝に目がすぐ覚めるのであり、小さな子供の面倒も見られることからあまり気にされていませんでした。そして治療後には、甲状腺がまた小さくなっていました。

午前中の仕事

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週の午前中はかなりいっぱいになっていたのであり、特に昨日の午前中はオーバーブッキングで大変なことになってしまっていたのですけど、今日は平穏無事な進行でした。
 というよりも、土曜日が毎週のように残り枠を気にしなければならない状態が続いていたのに「どうして」という感じで、不思議と隙間がありました。
 早朝から原稿の仕上げをしていて一応打ち上がったことから、安堵の気持ちが反映したのでしょうか?いやいや、まだ手直しがかなり残っているんですけどね。

 携帯電話の玉突きでの移行作業も大詰めになってきているのですが、娘はCDからも音楽を取り込むだろうからと自宅パソコンで同期させていた私のミュージックデータを削除しようとしたのですけど、結果的にはその必要はありませんでした。
 シフトキーを押しながらiTunesを立ち上げるとライブラリの新規作成もしくは虧損ライブラリを選ぶダイア録具が表示されるので、ここで各人のライブラリを選べば同じパソコン内にデータがあっても個別管理がなされます。
 一発目にそれを教えてくれていたなら、サポートに一時間近くも電話しなくてもよかったのになぁ。まぁ実際に電話をしてパソコンを操作してくれたのはパートさんでしたけどね。

 前エントリーで今日の午前中はものすごく眠たかったと書いたのですけど、これに拍車を掛ける出来事がありました。
 午前中の予約枠が朝一番の確認時点で既に満杯ですから奥の手として9時30分を増設しようと考えていたなら、すぐ電話でここも埋まりました。つまり、9時台はベッドが満床ということです。
 ところがところが、記載ミスがあり9時に4人目が・・・。えっ、どうするの9時台は7人も治療をしなければ・・・。しかも10時も3人入っていますから、常勤助手がいてもてんてこ舞いのオーバーブッキングです。
おそ
結果はというとゾーン処置を導入してからのスピードアップはめざましいもので、一人だけ駐車場でしばらく待っていただくことにはなってしまったのですけどほぼ時間通りに進行できました。常勤助手がいたなら、どれだけスピードアップできるのだろう。

 今朝は早朝から大変です。目は覚めていたもののまだ布団の中でゆっくりしていたのに、急に一階からすぐ降りてくるように言われます。
 長男が気分が悪くて嘔吐しそうだったのですけど、自分で何とかしようと暖めれば回復するかもとお風呂へ入っていましたから、トイレへ移動するようにいうのですけど既に洗面器の中へ嘔吐を始めてしまいました。胃腸炎です。これは小学生ですから適当にはやっているので、仕方がありません。
 きれいに洗面器の中だけに嘔吐をしましたから余計な被害はなかったものの、ほかの子供へ感染しないようにとお風呂掃除をするのが大変。ついでですから私も朝からシャワーをして髪の毛を洗ってきました。それにしても午前中は眠たかった。

 あっ、今勘違いというか重要なことに気づきました。
 先週に自宅のパソコンがワンドライブで保存したファイルの状態表示がおかしくなりシステムの復元まで試したのですけど、表示が元には戻らないもののなんとか共有できる状態にまでは戻せたことを書きました。
 ところが今月のセキュリティアップデートを実行したところ、鍼灸院のパソコンでも同じ表示になってしまいました。つまり、何らかのタイミングで自宅のパソコンの方がアップデートが早く表示形式がいち早く切り替わっていただけなのでありました。家族のことを疑ってしまいました、ごめんなさい。

 開業時からガスファンヒーターを使ってきたのですけど、二年目だったか三年目だったかにスイッチを入れてもすぐシステム停止になるトラブルは忘れられません。
 メーカーが何度も持ち帰って点検してくれるのですが異常がなく、向こうも意地になって部品交換までしてくれたのですけどトラブルは解消せず、最後に高圧のエアを吹き込んでみたならものすごい量のちりが舞い上がったということで一件落着。
 パソコンでも同じことなのですが長年使っていると細かなちりが内部に蓄積し、これが発熱の原因となります。それで何年かに一度は分解掃除をしてもらってきたのですけど、最近ガスファンヒーターが自動停止しているのでどうもその必要がありそうです。
 分解掃除ができるまでは予備のものがありますから、こちらを代用です。このファンヒーターは都市ガスへ変わったときにもらったものなのですけど、ほとんど運転をしていませんでした。

 昨夜に滋賀県彦根市で発生した、交番で発生した警官が銃殺された事件、ニュースサイトで大騒ぎになっていますけど最初に見たときには本当に驚きました。
 JR河瀬駅近くということで距離にして4km程度、このあたりでは報道の自動車が行き交う燥動はわからなかったもののきっと時間帯からすれば周辺は大騒ぎだったでしょう。
 高校生はもう帰宅していた時間帯だと思いますけど、塾の帰りにはぶつかっていたかも知れません。居酒屋も迷惑なことだったでしょうし、今日の鍼灸院では何度も何度も話題になってしまうことでしょう。

 昨日の夕方から、娘へ渡したiPhoneに装着させるケースを買い物に出かけていました。残念ながらSE対応のケースは見つからなかったものの、接着剤を使うフリーサイズで気に入ったものがあり、私は縦開きの方が好きなのですけど「かわいい」と評判です。
 まだペアレンタル制御のアプリがセットアップできていないのでwifiに接続させてしまうと無制限に使われてしまいますからモバイルだけにわざとさせているのですけど、それでも自分のスマートフォンが手に入ったということでうれしくて仕方ないようです。
 中高一貫教育の学校なので中学生でも電車通学が圧倒的に多く、半数以上が携帯電話を持参してきているとか。もちろん授業時間内はボックスへ全員回収されるらしいのですけど、準備をしておいてよかったです。

 昨年に尿路感染症から半日働くと二日も寝込まなければならないほど倦怠感が発生するようになってしまったという女性、元助手の鍼灸院でかなりいいところまで回復しており引き継ぎの治療となりました。
 根元にバセドウ病があるということで、ここもかなり治療できていますから三回程度で回復できそうです。どうして血液検査でわからなかったのだろう?
 それよりも職業欄を見ると「リラクゼーション」とあります。尋ねると温泉施設などでもみほぐしに携わっているということなのですけど、「免許は?」の追加質問には研修を受けただけといいます。いわゆる無資格者治療です。患者なのですから鍼灸そのものは行いますけど、かなり複雑な心境です。

 それで昨日は携帯電話にまたまた振り回されていたのではありますけど、仕事もしっかりしているのであり暖かくなって新患さんが非常に多いです。
 まぁこんな風に書いてしまうと世間の鍼灸院を営んでいる大多数から非難囂々になるでしょうが、夕方からは一人での診療になりますからベッドが一周する6人をリミットにしているのですけど二度目の患者さんが間違えて来院されますから、気の毒なので入ってもらったので7人に。
 省略できるところは省略をして急ぎ気味にしたならいつもと変わらない時間にカルテもほとんど記入済みで終わることができたのですけど、これってこれって一般的に鍼灸のみで生計が立てられている治療室の一日平均じゃないかと終わってから気付くと、なんとも贅沢なことをしているのであります。いや、一人でやっていた時代の午前中とほとんど同じ人数を半分の時間でできるようになっているので、進化はしているのでしょうね。

 昨日はあまりにばたばたしまくっていたので、こちらのブログへ書き込むことがとうとうできませんでした。仕事も30人をこなしているのですけど、携帯電話のことが忙しかったのです。
 まず午前中は音楽を同期させたいのですけどXPパソコンを使っていた時代のデータですからWindows10のパソコンにデータがないことがわかるのに時間がかかり、ここは手間がかかるだけで難なくクリア。しかし、メディアの生理を自宅のパソコンではやりたいのですけど、見つけることが未だにできていません。
 昼休みには娘へ渡ることになった5SへラインモバイルのSIMカードを挿入し、構成プロファイルを入れ替えて通信テストです。動画を見ることができましたから、このテストもクリアです。
 午後からいよいよ愛着のあった5Sともお別れで、消去をしてからアップルIDを作成してもらったのですけど14歳以下は親のIDからファミリー共有でないと作成できないという事前情報通りであり、ほとんど夕方までかかりました。でも、フェイスタイムオーディオの通話テストに成功するまではこぎ着けたので、最低限の携帯電話の役目は果たせるようになりました。

 あーぁ、今日は復元が完全でなかったiPhone7を修復するのに、パートさんに活躍してもらったわけですが午後は大変でした。
 アップルストアに電話をしてもらって色々と聞いてもらったのですけど、最初はIOS11.3へのアップグレードが不完全かも知れないということで、リカバリモードにしてIOSの上書き処理をしてもらいました。
 しかし、これでもまだパソコンへiPhone7を接続すると新規設定か復元かを選ぶ画面になってしまうのであり、ところが娘へ渡すiPhone5Sだと普通にバックアップなどのメニューが出てくるのであり、このあたりで復元データの方がおかしいとは思い始めていました。
 ミスマッチが重なっているとのことでIOSのアップグレードは終わっていますからバックアップを取り直して、そこからiPhone7の復元作業をもう一度やったところ、今度こそ通常のiPhoneへと戻せたのでありました。

 院長ブログの方で今年度からの聚うせい業界の変動について既に記事を書いてあるのですけど、「医道の日本」の報告を聞いていてまたまたびっくりしてしまいました。
 2018年3月の卒業生については5月末までなら特例処置で開業をすれば従来と同じ資格がそのまま得られるという話を滋賀漢方鍼医会の月例会で聞いたのですけど、これは一部間違っていてやはり7日間の実務経験が必要とのことでした。それも5月末までの特例なので、よほどコネを持っていなければ、実質的に管理柔整師は与えられないということです。食いつけない餌をぶら下げているようなものです。
 そしてびっくりしたのはここからで、段階的に管理柔整師が得られるまでの従事年数が伸ばされて最終的には3年間の実務がないと与えられないとか。学生の3年間と合わせると6年間が必要であり、まず高齢になってからの入学は完全に阻止であり、大昔のコネの世界へ自ら戻していることになります。やはり施術所を増やさないように業界自らが動いたのであり、身内だけの業務にとどまるのが得策と考えているようです。
 従来の「鍼灸整骨院」というのも、既にダブルライセンスを取得している院長が存在するところだけにこれからはなっていくのであり、鍼灸師が安易に雇用先として考えていた銃声業務の治療室というのは時間を置かずに消滅していくのでしょう。

 前エントリーの続きで、高宮神社のお祭りへ出かけるために片付けを急いでいたのですけど全部はできないということで、カルテ記入やお金の収納は後回しでお祭りの後で戻ってくるつもりでした。
 しかし、「もしも」ということを考えてベッドだけは上げておいてロボット掃除機が動けるようにさえしておけば、最悪は日曜日にリカバリすればというところでした。
 これが最悪の想定の方があたってしまうんですよね。慌てていたので外灯を消し忘れていたミスも悪かったのですが、おじいちゃんにしっかり見つかって待合室の額を掲げている部分の修繕をするはめに。まぁ待合室の掛け時計が壊れていたので除去しておいたのをすっかり忘れていましたから、ついでに購入してきて結果的には良かったんですけどね。

笑って許して

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日のことになりますが、予約枠が満杯で臨時で増やして対処していたのですけど16時30分の新患さんは金曜日と土曜日を間違えて来院されました。
 うーん、これは困りました。夜には高宮神社へお祭りに子供を連れて行くと約束してありますし、その前に食事の予約も入れてあるのであまり遅くなることができません。
 でも、気の毒ですからそのまま入ってもらうと今度は16時の予約の方が来られなかったりして。予約ソフトはひらがなだけですから漢字がわからないものの「ゴッド姉ちゃん」と同姓同名?「笑って許して・・・」と、次には電話がかかってくるのでしょうか?

 昨日の朝に自宅のパソコンで編集作業をして、大きな不具合が発生していることに慌ててしまいました。
 鍼灸院と自宅のどちらのパソコンからでも書類が編集できるように、初期にはUSBメモリを持ち歩いて、次にはブログへ一度投稿してそれを改修するという手順にしていたのですけど、ワンドライブが標準で使えるようになると自動共有ですからこの便利さはもう戻れません。
 ところが「このパソコンで保持」という表示になっており、「共有」と表示されていません。家族の誰かが何かをいじったみたいですけど、これは困りました。システムの復元まで試みたのですけどエラーになってしまい、オンラインで表示させたりいろいろやって、元通りの表示にはなりませんが共有は回復できました。これで残りは携帯電話の復元が不完全なことだけです。

 降り出しは少し遅めにずれ込みましたけど、天気予報の通りに強い雨が降ってしまいましたので桜の花も見事に散ってしまったでしょう。
 今年の冬はものすごい寒さで春を待ち遠しく思っていたなら、今度はいきなり暖かくなりすぎて例年より一週間は早い桜の開花となり、そして見事な散り方です。
 でも、「にき鍼灸院」には常勤助手復活の春が、まだ来てくれません。一年間は覚悟していましたけど、待ち遠しいなぁ。

 本日の午前中は、彦根市視覚障害者協会の総会があるということで、視覚障害者センターへ出かけなければなりません。
 今年度から会長交代ということで空いた理事の席を一つ埋めるため、10月の歩行訓練担当ということで役員へ入らねばなりません。鍼灸関連の方がもっと忙しくなるので、将来に重役はできないという約束で一番軽い役員を引き受けざるを得なかったというところです。
 とはいえ、ほとんどの連絡はメールで行うのでしょうけど仕事が一つ増えることには代わりがありません。やれやれですけど、今までお世話になってきたのですから少しでも恩返しはしなくてはね。

 それからハイレゾ対応をうたい文句に低価格のヘッドホンが売り出されていたので、私が手荒く普段使いにするためと娘のために二つ購入し、それが届いていました。
 最初は左右を間違えていたので位相が逆になっており、「なんじゃこのシャカシャカした音は」という感じでしたけど、正しく装着すると中音域の膨らんだ音になりました。
 けれどお気に入りのsonyのヘッドホンと聞き比べると、さすがに値段の差が出ていました。リュックに入れておくものへと、用途変更です。

 今日の仕事の一日は、「とても疲れた」というのが率直な感想です。人数の割に、本当に疲れました。
 午前中は滋賀漢方鍼医会の会員なのですが女性二人が見学に入り、こちらとしては常勤助手へ転身してほしいのですけど現在の職場のこともあり、いろいろと話をしている間に昼休みのほとんどを使ってしまいました。
 午後は娘に携帯電話を与えるため新しいSIMカードの契約手続きを代行でやってもらっていたのですけど、これが段階が多くて大変。そして私も途中に絡まないと手続きができないのであり、仕事が前へ進みませんでした。

 うへっ、やっと購入したiPhone7のだいたいの設定が終わったところです。今までと違うというところを印象づけるため、音声を「デフォルトの言語・日本語」にして、音声もsiri女性ににしてみました。随分印象が違います。
 ホームボタンが今までなら結構勢いよく機械的に押し込んでいたものが、ソフト的に処理されているので、これになれていくのが一番大変そうです。けれどtouch IDの反応速度には、聞いていましたけど驚かされました。今までの反応でも決して不満はなかったのですけど、この爆速には一度経験してしまうともう戻れませんね。
 昨年末から世間を騒がせたバッテリーについても、チェックしてみると100%ということで大手中古メーカーから購入したものですからメンテナンスで交換してから送付されてきたようです。やっぱり新古品を購入するのは、正解でしたね。

 昨日の午後から鍼灸院へ入ると、到着したiPhone7のことが気になって仕方なく仕事の合間で設定をしてしまいました。
 まず普通の人ならやらないSIMカードの入れ替え作業なのですけど、視覚障害者も単独でできるといいながらもナノサイズのカードは見失ってしまうと再発見は絶望的ですから、慎重の上にも慎重に保管せねばなりません。といいつつ、白衣のポケットへすぐ入れて後から指で探すのですけどね。

 次はSIMトレイに入れて本体へ戻すのですけど、これがトレイにうまくはまった状態なのかが簡単にはわからないので一苦労です。まぁでも、ここはできます。
 一つ一つの工程を片付けと同時並行で行えば、頭を使う作業ではないので失敗はないはずなのですけど、何せカードが小さすぎますから強引なことをして破損させてしまわないかが心配でした。
 そして昨日は復元作業まで到達できなかったのですけど、結局のところIOS11.3にバージョンアップはできたので、ここで一度iPhoneを完全にリセットさせてからパソコンよりバックアップで戻したのでありました。
 今回手間取った要因は本体のバージョンがバックアップよりも古かったというのが原因で、本体の方が新しいバージョンだったならすんなり昨日のうちに復元が何の苦労もなくできていたところでした。それにしてもアクティベートにはSIMカードが必要ということ、今回初めての経験でした。

 カルテ記入を後回しにして予約時間に遅れないようにすることを現在は可能になっているのですけど、これはパソコンで予約管理をするようになってのうれしい副産物です。
 昨年の2月までは予約ノートにマジックやシャープ辨で書き込んでいたのであり、開業時なら私もまだ墨字がマジックなら扱えていたのであり、助手が入って一年間くらいまでならそのようでよかったのですけど、その後に視力がなくなってしまいましたから晴眼者がいない状況では予約が整理できないという状態だったのです。
 常勤助手がいなくなるということで仕事環境を大幅に整備し直したのですが、予約に関しては当初は手書きノートからの変更に戸惑われましたけどペーパーレスは手間がかかりませんから、そのうちに慣れてしまいました。そして私が後からカルテ記入するのにも、とても重宝しています。

 いやはや、今日の仕事は"しっちゃかめっちゃか"という感じでしたね。
 午前中は鍼灸院のパソコンだとバージョンアップしたPCトーカーでFirefoxが操作できなくなってしまい、報告をどのようにすればいいかと試行錯誤。それと並行してポッドキャストがiPhoneで新しい番組を登録した副産物で過去配信のエピソードまでダウンロードしてくれますから、一度ダウンロードさせ切ってから整理し直す作業も。
 午後には中古のiPhone7が宅急便で届いたのですけど、小児鍼や新患さんやその他で大混乱状態であり、カルテ記入を後回しにして予約時間が遅れないようにするのが必死でした。
 といいつつ、やっぱり新しいiPhoneはおもちゃなので気になって仕方がなく、可能な限りいじっていたりしました。まぁ本日のところはIOSのバージョンが低すぎて復元作業ができなかったことと、ライトニングをヘッドホンとライトニングの二股にするアダプタを発注したばかりなので、まだ使えない状態ですから鍼灸院でお留守番にしてきました。

 土曜日からの症例なのですが、突然右足が痛すぎて動けないと少年野球をしていた練習現場から子供が運ばれてきました。
 あまりに痛みが強すぎて右下肢は伸ばしきったままであり、現場から自動車、自動車から治療室まで背負われての来院でした。ベッド上でも寝返りができないほど痛みが強かったです。
 本人は股関節が痛いというのですけど、ズボンの上から触診するだけで居の下側で筋肉が陥没しています。けれどこれはおかしいとローラー鍼で熱を少し払ってみると、恥骨に亀裂骨折が発生していました。
 瀉法鍼で骨折部位を処置すると片足で跳んで移動できるようになり、これならトイレへ一人で通えるということで一日目は終了。昨日もまだ歩行は無理でしたが、午後から両足で立つだけはできるようになり、三日目の今日になるとゆっくりなら歩行ができるまでに回復していました。

 新しいiPhoneを発注してしまったなら着日指定を明日にしておきましたので、もう完全に頭はそちらへ向かって驀進しており仕事の合間に準備が大忙しです。
 まずはIOSを最新の状態にして、パソコンへバックアップを作成します。これは手慣れたものでいつもやっていることですから、難なく完了です。
 ところが普段写真撮影をしないのですけどカメラロールには何枚か残っているので、これを外付けハードディスクへバックアップして電話本体から削除してしまう方法を完全に忘れてしまっています。iTunesをいじっていて知らなかった操作をいくつか覚えましたけど、結局はエクスプローラでデバイスに合わせ、右クリックメニューで簡単に操作できました。

 あはははは、先週から騒いでいた私に新しいiPhoneを購入しなければならない券ですが、昨夜の遅くにiPhone7の中古をネットで発注してしまいました。
 昨日のお昼に京都駅まで出かけていたのでヨドバシカメラなら現品があるのではないかと昼食が終わってから一人で歩いて移動したのですけど、中古品の取り扱いはないということでビッグカメラをまた探すのも面倒ですから草津まで戻ってきました。
 草津で縦型ケースを探したなら一つ見つかったので、これは使わなくてもあきらめられる程度の金額ですからすぐ購入。そして夕方にレンタルビデオショップで中古携帯の実物を見たのですけど、ここは初期化と動作チェックをするだけでメンテナンスをほとんどしていませんからやはり大手ショップの方がいいと、お風呂上がりに再検索して一気に発注してしまいました。
 その後にiPhone8の価格も見てみると五千円の差額しかないかも知れないと公開したのですけど、今朝に見直すと一万五千円はしっかり価格差があったので、そのまま発注を続けています。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2018年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年3月です。

次のアーカイブは2018年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。