真熱のことを世間に伝えるためには、どうしたらいいでしょうか

| コメント(0) | トラックバック(0)

 真熱(しんねつ)は、「心の熱」や「芯の熱」などいろいろな表現ができ、いずれも間違いでないということです。
 せいようう西洋医学にはない概念であり、体温計は表面の熱を計測しているだけなので本人が「暑くてしんどい」と訴えても、体温計が平熱の数値なら取り合ってもらえないのが普通です。
 でも、最近は真熱が長引いて検査漬けになっていたり小児なのに大量の薬になってさらにどうしようもなくなっていたりと、ちょっとひどい例が続いています。真熱のことを知ってもらうには、マスコミを使わねばならないのでしょうか?

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/5307

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2018年5月15日 12:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「パソコンが起動せず、驚きました」です。

次のブログ記事は「数字で圧倒していくのが一番なんだろうなぁ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。