業者に作成してもらうのはいいですが

| コメント(0) | トラックバック(0)

 漢方鍼医会公式ページが二年ほど前だったかリニューアルしたのですけど、まるて「流行らない鍼灸学校の宣伝ページのようだ」と広報室へ苦情の意見を出したのですが、執行部の承認済みだというからあきれて放置するしかありませんでした。
 そして今年度の入門部申し込みが極端に少ないということから広告ページが作成され、取穴の部分についてはどうしても見過ごせなかったので修正を入れたのですけど全体的なことは前述のようですからスルーさせていました。
 けれど「仏の顔も三度まで」のように激怒の指摘があり、整骨院との比較に終始していた中身に「古典医術の威厳のかけらすらない」との一撃から、担当者は萎えてしまい影を潜めてしまいました。
 では、公式ページをどのようにリニューアルさせるかですけど見栄えやその他を考えると業者へ任せた方がいいのではという新工法室長でしたけど、金額はいいとして更新作業が自分たちで好き勝手にできる状態なのかの確認がなされておらず、思わず突っ込みを入れたのでありました。
 スクリプトや動画の埋め込みについてもあまり考慮されていないようですから、思い切りの突っ込みでした。「顔」を作成するのに、業者任せはできれば勘弁してほしいものです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/5371

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2018年6月 9日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「これほどしんどいとは」です。

次のブログ記事は「コードレス電話は買い換えに、これは参りました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。