円皮鍼の乗り換え計画

| コメント(0) | トラックバック(0)

 二週間前の伝統鍼灸学会で購入してきた、滅菌済みシートに貼り付けてあるタイプの円皮鍼をまずは自分へ張ってみて、次は軽症の疾患に対して使って効果を確認していました。
 そして本日は重症の部類になるぎっくり腰へ投入して、変わらない効果があることを検証できました。
 道具にはこだわりが強いので、同じ円皮鍼といいながらも材質が違うと鍼の長さも調整しなければならず、現在主流で使っているものへ乗り換えるときには二ヶ月近くをかけてテストを繰り返していました。三度目の乗り換えというのでだいたいのことはわかっているのですけど、それでもきちんと効果が出せるかどうかまではどきどきするものです。ここからはしばらく併用をして、乗り換えていく決心ができました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/5786

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2018年12月 8日 18:15に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「スポーツプラザへ出かけること慣れました」です。

次のブログ記事は「本部の忘年会は気門」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。