早速に生かせています

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「時邪を応用した切り分けツール」を本部で初めて実践公開してきたのですけど、やはり人へ説明しようということは自分が一番勉強になるのであり本日の臨床で早速に活用しています。
 「どうしたなら確実に脈状が変化させられるのか」がここ半年の課題だったのですけど、井穴を横切って瀉法の状態を作り出したなら2秒くらいはそのままにしておくこと。陰経、陽谿、陰経、陽谿、陰経、陽谿と六回は繰り返すので20秒以上これだけでかかってしまうのですけど、ここを面倒がらずに時間をかけること。
 すると、今まで以上の脈状変化が現れており、残りは菽法を中心に考察していくだけで楽に証決定ができています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/5923

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年2月12日 14:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨日は同窓会」です。

次のブログ記事は「池江璃花子、頑張れe」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。