2019年3月アーカイブ

 月末なので帳面の整理をしておかねばならないと、朝から鍼灸院へやってきていました。ついさっき確定申告の書類を提出して税理士から書類が戻ってきたと思ったところなのに、今年の四分の一が経過しているのですね。
 ところが、パソコンのキーボードの動きがおかしい。項目のコピーはできるのですけど、貼り付けができませんし思ったアルファベットの項目へもジャンプしてくれません。仕方ありませんからアプリケーションキーの機能で乗り切ったのですけど、キーアサインが壊れてしまったのか?
 どうにも気になって、散髪をしたその足でもう一度鍼灸院へ来て確認すると、動作は正常に戻っていました。XPは再起動よりもシステムの終了を選んだ方が正しく動作してくれること、すっかりWindows10になれて再起動の方が正常だと思い込んでいました。

 昨日の午後がなかった影響で、今日は予約枠がなくなってしまい特に夕方はカルテ記入ができない状態でした。
 それでもカルテ記入を後回しにしても今までなら遅れ気味になってしまっていたものが、時間はずれることなく進行できましたしほんの少し記入できなかっただけで後片付けもすぐすんでしまいました。
 どこでスピードアップしているのか自分でもよくわかっていないのですけど、とにかく今週は少しだけ時間を余らせるとのできた仕事でした。

 昨日の評議員会で、私を経絡治療の世界へ導いてくれた先輩に10年ぶりくらいで再会することができました。
 もう子供は二人とも結婚をして孫もできたということですから仕事も焦らずできる状態のようです。でも、治療家ですから探究心は捨てておられませんでした。
 経絡流注を軽擦することによって骨盤のゆがみが瞬時に調整されることを逆手に、診察そのものは先にするものの今は軽擦で両足の長さが整う経絡を目標に治療されているらしいです。うーん、25年前にはそれはわかっていたんだけどなぁ。

 自宅のADSLが故障してしまって地元ケーブルテレビへ乗り換えることにしたのですけど、これを機会に無線ルータも交換することにしました。今年に入って鍼灸院だけでなく、自宅も交換することに結局なっています。
 四年前の引っ越し直後には電話をのせている棚が壊れていてLANケーブルを接続するコネクタが破損してしまったのですけど、手元のお金に余裕がありませんし動作そのものはしていたのでガムテープで抜けないようにして使い続けていましたが、信頼性という点ではいつもひやひやしていたのでこの際ですから交換です。
 そして鍼灸院のパソコンも、企業モデルなので無線LANが内蔵されておらず付属してきたNタイプのUSBアダプタを使っていたのですが、スピードを殺しているので一緒にACタイプのアダプタを購入してきました。感度がいいので、中継器なしでも通信できてしまいます。これならメッシュwifiに交換しなくてもというところでしたが、スピードではACタイプであり目の前の実家でも使えるようにできることから以前よりもくろんでいたことなので、後悔はしていません。

 喜んでいいことなのかどうか微妙ですけど、春休みということもあり学生を中心に若い女性の患者さんが最近非常に多いです。
 治療室が華やかになりますし会話も弾むのですけど、そして男性の私としては楽しいのでもありますが、やはり微妙ですね。
 放置しておいても部活で故障したりしている人は多いのであり、どこかで治療が必要ならうちの鍼灸院をと選んでもらえているので、まぁ喜んでおきましょうか?

本日は評議員会

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日は滋賀県視覚障害者福祉協会の評議員会が午後からあるので、午前中のみの診療になっています。
 会議に出席するだけの役目なのですけど、組織としては必要な行事であり順送りの役員なので協力しています。
 まだ会場が彦根なので午前中の仕事ができますし、奥さんに自動車で送ってもらえますから私は恵まれているのですけど、琵琶湖の反対側から来る人たちは大変でしょう。

 時邪でまず該当する季節の井穴を探るのですけど、治療パターンの切り分けツールとしてだけでなく時邪そのものを処理することにも使えることを学術合宿で学びました。
 これを今月は追試してきたのですけど、最初はナソでの毛穴の状態を探ることで時邪のみでいいのか証決定をさらに進めるべきなのかが判定できると発見したのですが、今ひとつ主観に流されがちでした。
 しかし、腹部では臍周囲を少し押さえて抵抗がなくなるかどうかという主観が入らない状態で判定できることをさらに発見です。邪気を払うことで気血津液の調和が親密になるというのは逆説的なところがありますけど、いずれにしても効率的で病態に負担のかからない治療を求めているのですから、主観の入らない判定法があればそれでいいと思います。

 昨日の午後は休診だったので、日曜日に一度ランニングマシンで一時間走り続けられたのでもう一度挑戦してきました。
 iPhoneをしゃべらないようにしてくれたにっくきブルートゥースヘッドセットですけど、単純にマシンの上を走るだけの時には音楽がないと精神の方が先に参ってしまうので、今度は慎重に扱いながら音楽とともに走ってきました。結果は今回も一時間走りきることができ、おしりが今朝はぱんぱんです。
 でも、考えました。どうしてプールも同じコースを往復しているだけなのに、長距離になっても精神が参ってしまわないのだろう?まずは大好きなスポーツであること、そして少しずつは風景が変わるのでドラマがあるからではないかと考えました。

 またITの話題に戻ってしまいますけど、昨日の朝に突然iPhoneのボイスオーバーがしゃべらなくなってしまい困ってしまったと書いたのですが、今朝も同じ症状が発生してしまいました。
 しかも、昨日は放置しておいたなら自然に回復してきたのですけど、今朝は二時間くらい放置してもまだ回復してくれません。そのうちにsiriまでだまり始めてしまいました。
 ここで、ふと考えました。ブルートゥースからだと音声が聞こえるということはソフトウェアに問題があるのかも知れないけど、まずはブルートゥースへ接続して音声の種類を変えてみよう。それで仕事中でしたからヘッドセットを持ってきて確認していると、なななんとヘッドセットの電源が入りっぱなしになっていました。犯人は、このヘッドセットでした。おそらく充電するときにコネクタをいじっていたなら電源が入ってしまい、iPhoneが近づいたなら音声を奪い取ってしまったようです。

 最近のブログ記事はIT関連ばかりで治療に関することがほとんどなかったのですけど、実は毎日30人前後をきちんと治療しています。
 最近の悩みといえば、カルテ記入をするときに証決定が思い出せないことです。一人に割ける時間が短すぎて、一番気を遣う証決定ができ治療効果も確認ができたならほっとしてしまい、少しの時間しか経過していないのに「あれっこの患者さんは何で治療したのだっけ?」という状態なのです。
 パートさんにデスクの方で記録してもらうにも専門用語ですから理解してもらえませんし、やはり免許持ちの常勤助手が必要ということでしょう。新年度がそろそろ始まるのですが、新卒の人たちは現場でどう感じているのでしょう?

 やっぱり自宅のADSLは帰宅しても復旧しておらず、今週中はwifiのない生活が強いられることになってしまいそうです。
 個人的にはニュースアプリが使えれば動画は見なくてもそこまで苦痛ではないのですけど、子供たちがかなり不満そうですし、いざとなればテザリングという手はあるもののパソコンが使えないのもちょっと不便です。
 地元ケーブルテレビへ昨夜に問い合わせをして、光ファイバーで300Mbpsが3000円ということですから格安なのですけど、固定電話をつけるとほかのサービスより若干安い程度で大差がありません。
 一番下の次男がまだこれから4年生ですからスマホを持たせるにはちょっと早いのであり、もう少し今のままで維持するかしばらく割高でも乗り換えてしまうか、ちょっと悩みどころです。

ADSLは復活せず

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午前中にYahoo!BBから新しいADSLモデムが届いたので、昼休みに自宅へ持ち帰って早速に設置をしたのですけどリンクランプが全く点灯してくれません。テレビにLANケーブルで接続させても、もちろん通信をしていません。
 すぐサポートセンターへ電話をすると、通信をしていないことがわかったのでモデムを再起動させ、今度は遠隔操作で通信の回復を図れる方法がされたのですけど、まだだめです。NTT局舎内の工事をするのが一番確実らしいですが、営業の関係で一週間程度かかってしまうとのことです。
 私としてはこれを機会に地元ケーブルテレビへ乗り換えたいのですけど、固定電話がなくなってしまいます。次男がまだ4年生ですから携帯を持たせるには早いのですけど、一日くらいで結論を出す必要があるでしょう。
 あっそれで、昼寝もできずがっくりの結果でしたから、午後は疲れを感じてどうしようもないですね。

 鍼灸院へ出勤してきて非常に驚いた出来事がありました。朝から普通に使えていたiPhoneなのに、ボイスオーバーがしゃべってくれないのです。
 ホームボタンのトリプルクリックを何度やってもだめで、siriを呼び出そうと長押しをしてもだめです。けれどマナースイッチでバイブレーションは発せしてくるので、本体には電源が入っています。
 ちょっと思いついてブルートゥース経由で音が出ないかと試したところ、これはしゃべってくれたのでスピーカーが悪いのかと思って自分で電話を掛けたところ、これも正常に動作するだけでなく電話番号を読み上げています。
 なんじゃこれは、ということでしばらく放置しておいたなら、何事もなかったかのようにまた普通にしゃべり出しています。ゴミファイルが多くて、動作が不安定になっているのかも知れません。もうすぐIOS12.2へバージョンアップなので、その後に一度リカバリをしましょう。

 アマゾンエコーへ切り替えてそろそろ一ヶ月、もう少し遊ばれてしまっている面はありますけど順調に鍼灸院のBGMをこなしてくれています。
 ところで、バッテリー駆動はできず電灯線が常に必要なのですけど、朝に鍼灸院へ出勤してくるとアマゾンエコーは休止状態になっていて、起動してくるのにしばらく時間がかかります。
 「おぉっ、賢いじゃないかヘッドホン端子が接続されていたならしばらく命令がないと休止状態になるんだ」と思い込んでいましたけど、これは間違いでした。電源をアンプのコンセントからもらってきているので、アンプのスイッチを切って帰宅しますから強制的に停止させられていただけの話でした。メッシュwifiの中継器が停止していたので、やっと気づきました。

 本部の学術合宿から二週間時邪をまず払ったときに菽法へある程度整ったならそのまま使ってしまうというやり方は思っていた以上に多いと書いたのですけど、割合としては25%くらいでしょうか?
 四分の一は時邪の該当する井穴でそのまま治療できてしまうというのは、かなり確率が高いといえます。プロ野球のバッターなら、十分な成績というところです。
 しかし、我々は治療家なのですから100%にできる限り近づけねばなりません。証決定は、やはり必要だと感じます。見極める方法はナソ部で毛穴の状態を観察すればいいのですけど、確かにこの二週間で治療パターンはバラエティーになりました。

 これも昨日のことになりますが、左肩関節の亜脱臼が回復するまではランニングマシンしか運動ができないので、不得意だったものの走り込んでくると半時間は軽く走れるようになってしまいました。
 でも、泳いでいるときと違って半時間も経過すると暇で仕方ありません。あれこれ考え事をしていても半時間もするとネタが尽きてしまうのであり、疲労との相乗効果で一気に気力が萎えてきてしまいます。
 そこでブルートゥースのヘッドセットで音楽を聴きながら走ってみようと計画はしていたものの、やっと昨日に実行できました。ロッカーからつけっぱなしで移動すると片耳がふさがっているので、危ないので次からはランニングマシンの上で装着することにします。
 それで結果ですけど、一時間走ることができまだ余裕があったのですけど、ランニングマシンが自動的にスピードを落としてくるということは「もうやめろ」というサインだと理解して、昨日はここまでにしておきました。

 昨日からの自宅での出来事なのですけど、ADSLモデムの電源アダプタを交換してほしいとプロバイダからの連絡があり、木曜日あたりに届いていたので日曜日の時間があるときに交換をしました。
 ところがところが、ここからインターネットへの接続ができなくなってしまいました。子供に見てもらうとリンクランプが点灯したり消灯したりを繰り返しているということで、一時間くらい格闘したのですけどどうにもならないので買い物へ先に出てしまいました。
 帰宅してからサポートセンターへ電話すると、電話局舎との間で通信がされていないことがわかりました。そして雑談を交えていると、電源アダプタを交換したことで通信不能になったケースがほかにもいくつもあるとか。それやったなら規格に合わないものへ交換させてモデムが破損していただけ柳井の!?
 ということで、明日の午後まで自宅ではネットの使えない時間帯が続くのでありました。

 本日は元々の数が少なかったので到達しそうにはないのですけど、この一週間はずっと30人を超えていて昨日は36人までになっていましたから、さすがに常勤助手がいてくれないとこちらの方が疲れを感じてしまいます。
 パートさんがいてくれる時間帯は受付もベッドメイキングもしてもらえますからカルテ記入とベッドサイドに集中できるのですけど、18時を過ぎるとベッドサイドに集中できないことがこれだけの数に毎日なっていると苦痛です。
 カルテ記入とベッドメイキングは患者さんが帰宅されてから行うのですけど、ぐったり疲れを感じてしまいます。最後の掃除をしているときには録音を聞きながらですから時間は有効活用できているものの、どうしても帰宅が20時を回ってしまいます。すると晩酌がすんだなら、すぐ眠ってしまいます。

 「春分の日」が過ぎたということで、六気では「二の季」に入りましたから担当する経絡は心経と小腸経になります。
 ということで、一連の診察を終えたならまず最初に探る井穴は、心経の承漿と小腸経の少沢です。「初の気」と比較してみましたが、一日間があったので見事に変化しているようでした。
 そして時邪だけで治療が成立しそうなものも見受けられたので、思い切って承漿へ営気の手法を施したところ、やはり菽法を含めて三点セットがきれいに整います。うーん、漢方鍼医会創立の頃に少しはやった一本押しでは井穴へ用いるという話でしたけど、あの先生たちはこんな変化を知っていたのだろうか?

 まだ有線放送の契約解除までには一ヶ月くらいあるので、午前中のJBS日本福祉放送が行ってくれている新聞朗読の時間については、操作が煩雑にならないので有線放送の方から聞いています。
 けれどゴールデンウィーク後からは午後のポッドキャストやタイムフリーで聞きたい番組をiPhoneからブルートゥースで都バスの肺胃として、JBSは単純にストリーミング放送を受信するだけならアレクサスキルがあれば便利だろうなと考えてしまい、スキルが自作できないか調べ始めています。
 単一機能のものですから値段もそれほどにならないと予想されるので制作会社に見積もりを依頼するのが手っ取り早いですけど、それではあまりに芸がない。ホームページを作ったときも二度挫折をして、三度目の正直で手書きができるようになったからこそ更新作業ができているのであり、更新作業はあまり必要なさそうですけどしばらく格闘してみるつもりです。

 先週に「こちらのプランに治療法をアップグレードしますか」とささやかれ、結局は毎回一万円ずつくらい支払っていたという腰痛の患者さんのことを書いていますけど、本日が三回目だったのですけどたった二回の治療でかなりが落ち着いていました。
 四日間連続で通院されたと聞いていますから、これだけで四万円。それでほとんど効果が感じられなかったのに、こちらは八分の一の料金でほとんど腰痛が落ち着いてしまいましたから、一体何なのでしょうというところです。
 ただ、料金のアップグレードをいわれて承諾をしてしまっているので、詐欺商法として訴えることは難しいです。気持ちは完全に詐欺に引っかかってしまっており、もし保健所へ訴えれば行政指導の対象となるでしょうが、日本人は優しいので100万円でもつぎ込まされていなければそこまでする人がほとんどいません。
 それでも「ホームページを見るとあんなところばっかりですよ」と、患者さんの腹の虫はますます収まっていない様子でした。

春分の日の一日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は春分の日ということで、非常に暖かな一日でした。残念ながらごちゃごちゃしていたならお墓参りを予定していたのに、出かけられずじまいでしたけど。
 長男の少年野球の試合を久しぶりに観戦していましたが、昨日は相手の守備が非常に堅いチームであり、淡々と進んでほとんどいいところなく4-0での敗戦。こちらのチームは、集中力がなかったですね。
 その後は自分のランニングマシンで汗を流して、帰宅してからはポッドキャストを聞いていて、最後に家族で食事に出かけていました。

日曜日の夕方からいらいらしていた案件、すっきりと解決しました。というか、あいつらのいい加減な記憶のためにいらいらさせられていました。
 夏期学術研修会は漢方鍼医会の中で最大の行事であり、年に一度全国の会員が集まって寝食を共にして研修することにより学術の発展と会の根幹を確かなものにしてきました。
 それだけ大きな行事ですから、担当する地方組織は会場の手配から始まると二年前から準備に入っておかねばならず、前の大会が終わると具体的プログラムの立案から講師合宿の手配や印刷物の手配など準備は本当に大変です。
 すでに担当する順番が決定しているのに、それをいい加減な記憶で二年も早められそうになったのではたまったものではありません。まして地方組織代表の立場ですから、滋賀の会員へどうやって説明して協力してもらえばいいのか等々、この三日間はいらいらしていました。次の滋賀夏季研は本部の30周年が決定しないので、まだ2022年か2023年か確定していません。

 昨日にラジコのIOSアプリがバージョンアップして、これがかなり使いにくい改悪になっているのでメーリングリストは情報が飛び交っています。
 タイムフリーで番組を聴くとき、画面には再生ボタンがあるのにボイスオーバーで捉えられないのですけど、これはみんなの知恵で抜け道が見つかりました。でも、不便ですが。
 一番困るのは選局画面で放送局を読み上げないこと。せっかくエリアフリーを申し込んでいるのに、五十音から面倒な操作をしなければなりません。ラジオ番組にメールを出して、そこで読んでもらうのが一番かと思ったりしています。

 患者さんから聞いた話なのですけど、あまりにひどい腰痛なので近所で探したおそらく接骨院で治療を受けていたのですけど、一回に一万円くらい必要だったといいます。
 「それはおかしい、安いから接骨院なのに」と質問してみると、「もう少し治療法をアップグレードしますか」と痛いので治りたい一心から次々にプログラムが上がっていって、それで一万円になってしまっていたとか。
 ご本人も「今から思えば詐欺商法かも」と、冷静になれば治療法のグレードを上げたからと急に直るはずもないのに足下を見られていたと反省しておられました。
 それにしても現代でもそんな、占い師がやっていたような松貝をやっているところがあるんですね。もし保健所が調査をしたなら、一発でアウトになるのにねぇ。その前に患者へ取り入れる時間があるということは、混雑していない治療室であることがわかります。

 夜中に目が覚めたのでニュースアプリを開いたなら、突然に新しいiPadAirとiPadMiniが発売という記事がずらりと並んでいたのにはびっくり。来週にアップルのイベントが告知されているのですけど、それでは一体何を発表するのでしょうか?
 まぁそれはいいとして、すでに別の方法で解決済みといいながらもオフィス365ビジネスでのサブスクリプションエラーについて、回復をさせるという記事が掲載されていました。やっぱり別のマシンへインストールしたときにサブスクリプションが元から移動してしまい、エラーを発生することがあると書かれてありました。
 解決方法の解説はさっぱりわかりませんし、スクリーンリーダーでの対処も難しそうです。でも、同じことが発生しているとわかっただけでもいいでしょう。

 実は昨日の夕方から、ずっといらいらしています。
 今年の夏季研は大阪漢方が主催なのですけど、来年はオリンピック・パラリンピックから絞痛も施設も大変ということでスキップすることになっていて、その次の開催がどこが担当するのかという質問が流れてきていました。
 一昨年の名古屋の時に代表者会議で、本来のローテーションへ戻すことになって愛知と確認しているのに「滋賀だ」と、無責任なメールが舞い込んできていたのです。私は自分たちの開催年ですから詳細に記憶しており、また次の懇親会へ入る前に滋賀の人たちへ結果を報告しているのですから、絶対に間違いはありません。
 詳細な経過報告のメールを出しているのに、本部の方から訂正のメールがないのです。それから同じ会議に出ていた先生たちからも、決定に関するフォローがありません。夏季研は二年間も準備が必要ですし、それ以前から緊張が始まっている大行事なのですから、無責任な開催の押しつけは受けられません。あいつら、どんな記憶力しかしてへんねん!!

 前エントリーで書いた缺盆の状態、具体的には指を曲げて手背側で湿り気を確認することが胃の気の状態の確認とイコールであることがわかり、急いでいるとつい脈診のみで進めがちになるのですけど胃の気の確認の重要性を感じています。
 先ほども「試しに陰経側だけせつあんしてみれば」とやってみたところ、脈状が広がるだけです。そこで缺盆を探ると胃の気が薄くなっていることがわかります。急いで陽経側も探って看取ると、本日はこちら側で治療すべきでした。そこまでの数脈とは考えていなかったのですけど、油断大敵です。
 そして次の女性も時邪だけでは処理しきれないことが缺盆から読み取れて、肺虚肝実証を探ろうとしたならこれもだめ。脾虚陰虚証であることは、脈診だけではたどり着けなかったかも知れません。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会であり、年度末ということで学術の問題点や改善について全員で一次官補と話をして、かなりいい成果が得られました。もっとも会員が減少しているという深刻な問題がありますけど・・・。
 それで本部合宿ですりあわせができた時邪の確認方法について、これは該当する経絡の井穴を横切るせつあんで、脈状変化が確実に得られることを全員が認めました。切り分けツールの方と一緒になってきたというか、きっちり追試すればやり方は自ずと一緒になってくるということです。
 それで大阪が実際を見せてくれたある程度でも脈状変化があればそのまま使えるということで本治法になってしまうこと、先週の追試で確かにそのようなケースもあることはわかったのですけど今ひとつ踏み切れなかったのですが、缺盆で胃の気の充実度を探ることで時邪のみで前へ進んでもいいのかシビアに証決定した方がいいのかを見極められると、午前中の臨床でわかりました。
これで女性患者にやたらと七十五難型の肺虚肝実証で対処してしまう癖に歯止めが掛けられそうです。

 本部の学術合宿と講義が終わったなら、先週はマイクロソフトオフィスのインストールで振り回されていたのですけど、そのストレスからも解放されました。
 そして昨日はおじいちゃん(実父)の認知症対策もかねて一ヶ月に一度ずつ夕食を心がけているので、焼き肉に一緒に出かけていました。久しぶりのお肉はおいしかったです。でも、年齢的にたくさんはとても食べられません。
 そして本日は、滋賀漢方鍼医会の月例会です。年度末ということでいろいろと話し合うことが多く、もっと槐角を・・・です。けれど先ほど読ませてもらっていた治験発表、亀裂骨折の治療がほかの会員も平気でできるようになってきているということで、とてもうれしかったです。

 昨日のことになってしまいますが、二台目にもマイクロソフトオフィス2016の認証が通り、無事に使えるようになりました。
 二度目だったのでどこでつまずくのかがだいたいわかっており、スクリーンショットの撮影方法などもわかっていたのでスムーズではあったのですけど、その前に今回の業者のメールは書き方が親切でした。「電話認証は個人で行うものではなく業者がするものなのでその画面を送ってほしい」と、きちんと書かれてありました。
 そして二時間もしない間に返信があり、インターネット認証でOKとなりました。どんなからくりがあってこれほど格安になっているのかわかりませんけど、とにかくストレスがなくなり便利になりました。

 昨日に無事マイクロソフトオフィス2016の格安販売でインストールができたのですけど、オフィス365のライセンス回復は絶望的なのでもう一つ購入しようとしたなら現在店舗は休業中だと表示されてきました。
 あー、危ない危ない。店舗住所や電話番号の情報はあったのでものすごく怪しいのではないかもしれませんが、予定数が完売したので計画倒産しているのかもしれません。
 まぁ再インストールの確認がすでに取れているので、個人的には何も困らないわけですが・・・。別のもっと多くの商品を扱っているストアで、次の注文をしておきました。

 はぁー、やっとのことでマイクロソフトオフィス2016が一台パソコンにインストールできました。
 この二週間、まずは自分が引き起こしたうまくすれば無料でもう一台分インストールできないかという試みが徒になってしまい、放置しておけばそのまま使えていたSSD搭載の鍼灸院用パソコンのソフトまで消失してしまい、書類が確認できない事態に。
 ネット上で販売されていたハードが特定されての格安ライセンス、ボリュームパックをばら売りにして再販売しているのでしょうかそれでもYahooショッピングで堂々と宣伝しているのですから、説明がぶっきらぼうでいいたいことがなかなか理解できなかったものの、電話認証のコードを送ってもらったならあっさり認証されてしまいました。
次はスクリーンリーダーがうまく読み上げてくれなかったのですけど、PCトーカーをアンインストールしてから再インストールすると、こちらもマクロが組み込まれて読み上げしてくれるようになりました。

 昨日に有線放送(有線ブロードネットワークス)へ、解約の書類を提出してしまいました。その前の京都有線と合わせると丸30年も使ってきたわけですが、時代の流れです。
 解約の前にいろいろと話を持ちかけられると、現在は有線放送もインターネットでのものが主流で、値段を抑えた上にチャンネル数がさらに増えているということでした。最新曲が流れるのは、やはり有線放送しかないそうです。でも、デジタルデータでの保存はできません。
 ただ、ラジコでいくらでもラジオ放送が地域限定なら無料で聴けてしまいますし、音質が違います。またアーチスト別のチャンネルが充実していても最新曲が流れていても、わざわざブルートゥースを使ってスマートフォンから飛ばして放送設備へ入れるというのは二度手間ですから、アマゾンエコーの活用に舵を切りました。

時邪の追試

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日の臨床の中でも、時邪をまず井穴で払ってしまったときに脈状が落ち着くだけでなく菽法もある程度整ったなら、素直にそのまま栄気の手法を行ってみました。
 結果は昨日ほど「あたり」というものは出なかったのであり、「ちょっと無理があるよな鍼をしていると二度手間なので、やはり井穴は指で腹ってその観察で臨床は十分ではないかと思っていました。
 ところが女性で一人、井穴を探っていると陽経の方がいい人がいます。現在だと該当するのは胆経の竅陰なのですが、ぁ」という感じのものが多かったです。菽法もほとんど整ってしまい別の経絡や経穴も当たりそうなものがないので、竅陰に栄気の手法を。
e これは思い切り納得の脈状であり、三点セットもきっちり整っています。現時点では体調も非常にいいということであり、時邪のみで治療が成立してしまったパターンもあったわけです。

 鍼灸院には子供からお年寄りまで、そして骨折や腰痛など整形外科疾患から不妊症や生理痛など婦人科疾患だけでなく、内科疾患や眼科や耳鼻咽喉科まで「何でも屋」状態で患者さんが来院されます。医療なのですから、これが本来の姿です。
 そして精神科疾患の方も来院されるのですけど、正直この分野はあまり得意でないというか、うちの鍼灸院の治療体制からすると一人に時間があまりにもかかりすぎるといいうか必要最低限の時間が長すぎるので、ペース的にまずは組み込みにくいのです。
 さらにどんな患者さんでもベッドサイドで説明をした話の半分も覚えておられませんけど、精神科疾患の患者さんはもっと覚えておられません。一番話をしたがっていて一番その話を覚えていてくれなくては困るタイプなのに、理解したふりをされるので私の性格的にいらいらしてしまうところがあります。

 今PCトーカーの最新モジュールが公開されていることに偶然気づいて、更新作業をしました。
 サブ音声に男性を使う人は多いと思うのですけど、アルファベットの発音がおかしくなっていて特にUは酔っ払いのおっさんがはき戻しているような気持ち悪い発音になっていて、その他もチューニングのずれているものが目立ちました。
 これは我慢できないとサポートへメールを出したところ、見事に修正されていました。でも、あれだけ気持ち悪い音になっていたのに逸れもベータ版の時からチューニングがずれていたのに(試しにベータ版に一つ変更したことがあり気持ち悪いのでバージョンを戻していました)、どうして誰も指摘しなかったのだろう?
 それにメーカーサイドも読み上げが目的のソフトなのでいろいろ試しているはずなのに、なんでやねんでしょう。

 来週がお彼岸なのですけど、最近夜中に夢を見るとよく10年前に亡くなった母親が登場してきます。
 もう昼間に思い出すことは少なくなったというか、住んでいる場所も変わり子供たちもずいぶん大きくなって周囲の環境が大きく違うのですから、夢に出てきても「あれっ」とすぐ気づくのですけど、どうしてでしょうね。
 けれど、相変わらず優しく何でもそつなくこなしている母親です。未だに母親に私が頼っているのでしょうか?

 まさかまさか自宅で外付けキーボードを使う羽目になるとは・・・。
 まだマイクロソフトオフィス2016のセットアップが中断しているのでモバイルノートを使わねばならず、一日くらいなら打ち込み作業も我慢できるところですけど出さねばならないメールがたまっているので、作業効率があまりに悪すぎるので鍼灸院から外付けキーボードを持ち帰ってきました。
 それにしても比較して気づいたのですけど、圧倒的に外付けキーボードからの方がレスポンスがいいです。なんじゃ、これは!!
追記
 その後も使っていると、動作そのものが早いというかキーボードからのレスポンスがいいので当たり前です。Windows10でも、まだ十分に動いてくれます。
 ところが早朝に打ち込み作業をしようとすると、机の上での音が大きすぎて一階では寝ている人がいると無理。やはりモバイルでないと使いにくいということでした。

 水曜日なので午前中のみの診療ですから、こだわって時邪が該当すればそのまま大敦が使えないかを追試してみました。
 すると男性の場合は大敦がそのまま使えるケースが案外と多いこと、これはフィルターを掛けての診察をしていたと反省でした。逆に言えば脈状がすぐに動きやすいのは中封なのですけど、菽法の高さをシビアに追求していなかったということになります。
 けれど女性の場合は大敦から瀉法をすれば、それは肝実証が元々から多いのですから直接的なアプローチということになり、そこそこの変化があって治療効果もそこそこ期待できると思われるのですけど、三点セットが比べるともう一つです。そして腹部での悪血の解消も、やはり七十五難型で治療した方が遙かに改善していました。まだまだ追試です。

 パソコン関連の話題ばかり投稿していると仕事をしていないように思われがちですが、最近の午前中は予約枠を使い切っており昨日でも31人をこなしています。本日は目一杯まで拡張しないと追いつかないと思います。
 学術合宿でまずはっきりしたことは、時邪の見極めについては経絡を横切っての反応を確かめること。邪なのですから瀉法が必要であり、実際に鍼をするかどうかは別として明瞭に瀉法の動きをせねばなりません。
 そして実際に鍼をしての変化を確認させてもらったので、「うーんこの程度でもやってみるか」というものに鍼を栄気の手法をしてみると、三分の二は本治法ができあがった感じです。大阪が提案してきた瀉法については、まだ成功例はないです。
 邪推を含んでいますが、時邪で変化があれば瀉法をしてしまい、ある程度動いたなら治療のかなりが成立してしまうので全体が楽にこなせてしまうのでこういう胞肓をいわれているのかなぁ?と思ったリマでしています。

 ITネタが続いてしまいますけど、鍼灸院では仕事の合間にパソコンをほとんど触れなくなってしまったということから爆速のSSDマシンを追加購入したのに、それに振り回されて余計に作業が滞っています。
 自宅で使ってきた15.6インチのワイドノートも現在メンテナンス中ということで、サブマシンに落としたモバイルノートを自宅で使わねばならない羽目になっています。
 外で使うにはファンレスでとてもいいのですけど、レスポンスが犠牲になっていますから不満で交換したのに、これに助けてもらわねばならないとは。レッツノートも現在Windows8.1へダウングレードするため入院中であり、困ったものです。

 二週間前に興味本位でマイクロソフトオフィス2016をインストールやアンインストールして、結局は動かなくなってしまい格安のものもまだ認証が通らないというドツボな状況がまだ解消していません。
 別に古い古いオフィス2000を持ってくれば閲覧には支障ないのですけど、一度快適なものを知ってしまえば効率的な作業をしたいのであり、一つは格安のものを購入してしまったのでこちらは是が非でも認証をさせないと気が済みません。
 格安のものが一つ通ってしまえば要領がわかるので、やっぱりもう一つやってしまうでしょうけどね。午後の仕事中には、最近これがストレスです。

 本日はなぜだか左肩関節の自発痛が、いつもより強いというか最近気になっていなかったのに気になります。
 週末の本部会の疲れを昨日はまだ強く感じていたものの、昨夜は遅くにはなりましたけどよく眠りました刺朝からパソコンをしていても疲れた感じはなく、昼寝もばっちりしています。
 ただ、腕をぐるっと回すと関節内部で骨が動く音がします。このまま一気にごそっという感じで関節が整復されればいいのですけど、まぁそんな都合のいいことは発生しないことはわかっています。けれど着実に関節が戻っている証拠ということで、うれしく気にすることとしています。

 本日の午後はなんと二時間半も仕事の間があったのですけど、マイクロソフトオフィス2016の入りきらないパソコンが二台もあるのでそれで時間がなくなってしまいました。
 まず一台はリファービッシュ品に付属してきたもので、オフィス365の特殊バージョンなのですが「お客様が購入された製品」と表示され正規ユーザーなのに認証されません。マイクロソフトへ電話をすると、管理者の情報がないと調べきれないということで、またカスタマーへのメールとなりました。対応してくれなければアマゾンそのものへ苦情を出すだけであり、まだまだ時間がかかりそうです。
 もう一台は格安で一度では認証が通らないタイプなのですけど、スクリーンショットのことがよくわかっておらず手間がかかっていただけでした。やり方はわかったので、今週中にはなんとかなるでしょう。

 視覚障害者でもスマートスピーカーを早くから使っている人はいて、レポートも届いていましたから問題なく使いこなせるとは思っていたのですけど、営業をしている治療室のメインとして使えるようにしている人はほとんどいないと思っていました。
 本部会の時にしゃべっていると、スマートスビーカー自体は盛んにコマーシャルが流れているのでまず知っているものの、実物を見たことがないというケースがほとんどでした。何ができるのかもわからないので、治療室のBGMが置き換えられるとは、想像もされないでしょう。
 ところが、すでに治療室のBGMを置き換えている人がいたのです。どうやら自分で置き換えたのではなく患者さんか誰かに手続きをしてもらったようなのですけど、ベッドが二台くらいまでの部屋なら第三世代のアマゾンエコーだと十分な音量と音質ですから、有料のケーブルサービスよりずっといいですからね。

 そして本部会では朝の挨拶が当たっていて、これは「院長ブログ」とほぼ同じ内容で左上腕骨の亀裂骨折と物理的変化のある疾患についての取り組みについて話をしました。中身が多すぎて、最近にしては珍しく時間オーバーにしてしまいました。
 続いて入門部での講義なのですけど、脈診を含めた四診法の全部をこなさねばならないのでこれは大変。ギャグを飛ばすタイミングがなかなかありませんでした。
 さらに午後の実技も入門へ出向していて、実際の臨床というものを知らない人たちばかりですから解説を入れながらでも三人の治療を半時間ちょっとでこなしてしまうのには目を白黒させられていました。さらに背部と腹部のさわり方については全員をこなし、内臓下垂の実例も見せられました。
 ほぼ丸一日ずっとしゃべって実技をしてですから、さすがに疲れました。最後の生ビール、ものすごくおいしかったです。

 はぁー、さすがに今回の本部会は疲れました。
 土曜日は短縮の仕事だったのですけどサンドイッチを食べる時間はあったものの、ブログを完成させるために早くから起きていたので昼寝がないのがつらかったです。おかげで新幹線の中は何度も居眠りしていて、新横浜と品川を勘違いして降りようと慌てていたりしました。
 学術合宿では班長ではなかったはずなのに、代打ということで今年の夏季研に向けて突っ込めるだけ突っ込んでの質問の嵐を浴びせてきました。その後は飲みながらまた激論であり、部屋へ戻ってきても延長戦なのでありました。

 院長ブログへ左上腕骨が亀裂骨折、自己治療と物理的修復の意義を掲載しました。
 今年に入ってハテナダイアリーが終了してしまうのでハテナブログへ移動するようにというメールが入り、「えっそんなん知らんで!!」と驚いたものの、無料サービスで利用してきたのですから大きな声での文句は言えません。コンバートツールが用意されているだけでなく自動リダイレクトがあるので、記事ごとに全文を調べてリンクを張り直すなどできませんからこれはインポートするしかありませんでした。
 そして環境設定がなかなかスクリーンリーダーでは大変だったのですけど、今回やっとの投稿です。といっても、明日の本部会の朝の挨拶でしゃべる内容を整理するために書きかけがやっと完成できたという感じです。朝を早起きして書き上げました。

 うーん、本日の午前中にはベッド上でひどいめまいが発生してしまった患者さんがおられ、ちょっと落ち込んでいます。
 中国人で太極拳の講師をされている高齢のご婦人なのですが、めまいは初めてのことであり途中では頭に力が入らなくなったりとか、かなり複雑なことを訴えられました。経絡のことをよく知っておられるので、気を膀胱経へ送ってほしいとかも。
 回復させるために本治法は別の証でやり直したのですけど、これは元々が間違っていたのか症状から変えなければならなくなったのか、脈状が途中で安定していたのでよくわかりません。誤治だったなら正直に謝それだけ敏感なら体位変換の前に症状が現れているはずです。
 でも、鍼灸散りようが何らかの関わりを持っていたことは確かです。開業をした年には気合いが空回りで貧血からめまいを起こさせてしまったケースが何度かありましたけど、るところですけど、この20年は経験したことがなかったです。

 昨日の経済ニュースは、ずっと以前から予測されていたことでしたけど景気が後退局面に入ったということで、ここから一気に不景気の雰囲気になって行ってしまうのでしょう。
 景気は生き物ですから必ず好景気だけでなく不景気の時期が来てしまうのであり、そのときのための蓄えと対策がどれだけできているのかが経済人としては大切なところとなります。人口が減少しているので分野的には外国人労働者の受け入れも必要でしょうが、最近のコンビニのニュースでもそうですけど無理に店舗を多くしすぎないことが大切かと感じます。
一方で鍼灸治療に対しては、まだまだ受療率が少なくこれが素人さんの認識を変えられたなら健康保険全般に寄与でき不景気だからこそ注目される職種だと感じています。る価値が非常に大きく、

 昨日の半分笑い話であり、半分まじめな話です。
 鍼灸師であろうが医者であろうが自分の身体を悪くしてしまうことがあるのは当たり前で、ぎっくり腰にだってなってしまうのも仕方ないことです。大切なことは躊躇せずに適切な処置をすることであり、プライドによらず他社の治療であっても受けることです。私だってぎっくり腰の痛み止め処置は自分では手が届かないので、誰かに手伝ってもらいます。
 現役のお医者さんが突然のひどい腰痛ということで来院され、これは普通にぎっくり腰。一通り治療が終わった段階で腰痛が半分以下になったことにも驚かれましたけど、最後に円皮鍼と瀉法鍼での痛み止め処置で表面の痛みが完全に消失してしまったのには信じられないという表情です。プライドを鼻にかけず、素直に喜んでいただけるのはこちらとしても大きな喜びです。

 前日の段階から9時台と10時台がすでに6人ずつとなり、9時台だけなら途中から追いつけるので時々やっているにげわざなのですど、今朝はかんぜんにおーばーぶっきんぐです。
 10時台の方は当日枠を強引に使ったという理由にしたのであり実際に朝から電話で確認をしたのですけど、それにしても心臓にあまりよくない仕事の組み立て方になってしまいました。
 話を聞いていると、特に最近の開業医さんはwebで予約を入れて順番が近づくとメールでお知らせをしてくれるシステムを導入してきたとかで、これなら医者側のオーバーワークが防げますし患者側も待ち時間の短縮になります。けれど「にき鍼灸院」は必ず予約時間を守るということで、30年前からこれに近いことをしていました。

 昨夜のお馬鹿な話から、これからどうなるかという話です。
 実は右足の第五指(足の場合は小指ではなく数字で表します)に、いつ頃からかイボだと思っていたのですけど大きくふくれているものが出現していました。かなり巨大で、子供たちから不思議がられていました。
 盲人野球かブラインドサッカーの時に強い刺激からできたものくらいに思っており、痛みもないので放置していました。ところが昨夜にふと気づくと、皮膚が破れて中から液体が漏れ出てきています。どうやらガングリオンになり損なっていたものみたいです。
 せっかく小さくなったので中の液体を絞り出したのですけど、どうせなら派手に破ってしまうとそのうちに皮膚が脱落してしまうので、根元から元通りに回復するかも知れません。鍼灸院ですから毫鍼はもちろん、いろいろと皮膚を破れるくらいの道具はありますからね。

 スポーツプラザでランニングマシンはできるので運動不足にはならず体力維持もできているのですけど、元々がスイマーですからランニングがそれほど得意ではありません。
 というよりも、苦手な部類であり水泳のための陸上トレーニングだと思うから走っていられたのですけど、現在の水泳を封印している状況ではランニングしかできないので時間もスピードも以前より激しくならざるを得ません。
 そこで困ったのが、時間が長くなると暇なこと。20分程度ならいろいろと頭の中の清利ができていいのですけど、これを超えてくると暇ですし、歌を歌っていると集中力に影響してしまいます。
 ここで思い出したのが「お試しに」と購入して、一度しか使ったことのないブルートゥースのヘッドセット。片耳しかなく本来は電話を受けるためのものですけど、これで音楽を聴きながら走ることができそうです。ちょうどアマゾンエコーに切り替えているので屋内ではモバイル通信をすることがなくなってしまい、データが余りまくっていますからね。

 radiko.jpのプレミアム会員へ昨日登録し、早速に東京のラジオをたくさん聞いていたのですけど一番のお目当ては朝のニュース番組。
 昨年度までは夕方にやっていたのでモバイル回線から生放送を聞いて、ポッドキャストでももう一度聞いてとラジオならではの突っ込み放題の開設が大好きです。
 ところが今の番組はポッドキャストでカットされてしまう部分がちょっと多すぎると感じていたところへ、古いiTunesでは対応できなくなってしまったのでアマゾンエコーに乗り換えるきっかけとなりましたから、「それならタイムフリーで全部聞きたい」ということで早速にチャレンジ。
 radikoのアプリは決して使いやすいとはいえないもののタイムフリーの聞き方は理解していたので、お茶の子さいさいと思っていたなら番組が三分割になっていました。途中に前谷は胃津のタレントのコーナーがあるので仕方ないのですけど、これでは手間がかかりすぎるとマイエピソードへ登録してアクセスしやすくすることに。
 ところがところが、このマイエピソードへの登録がまたまたボイスオーバーでは非常にわかりづらいことになっていて、真夜中に二時間近くかかってやっと完了できたのでありました。

 有線放送からアマゾンエコーへと着々と乗り換えが進んでおり、夜間に休止状態となってからの復帰は何かのボタンを押して1分近く経過が必要であることがわかり、焦ることがなくなりました。
 ブルートゥースを活用する場合、まず今再生しているプログラムを停止させてから接続や解除の操作をするのが音の切れ間ができてしまいますけど一番確実であり、特にiPhoneから音源をもらってくるときには必須です。
 そしてラジオの活用範囲を広げるのですからradikoのプレミアム登録も必須で、マウスでないと選べないボタンがあったのは参りましたけどこれも昼過ぎに完了。東京のラジオをたくさん聞いていました。明日はCBCでつボイノリオ大先生を聞いてみよう。

 全くマイクロソフト2016には、年末からずっと泣かされています。
 ソフトがバンドルされていることも魅力で購入したSSD搭載の鍼灸院で使っているパソコンですけど、ちょっとしたことで実験的にアンインストールしたならメールアドレスがわからなくなってしまい、業者へ問い合わせると返答は早いのですけどぶっきらぼうに説明不足のものが戻ってくるだけです。
 ふと気づいて変更したはずのパスワードでログインすると、これはやっとページへ入れました。でも、ダウンロードのボタンがスクリーンリーダーでは押すことができないんですよね。
 そしてインストールできたとしても、また認証に失敗をしたならどうするんだろう?

 昨日はロングディスタンスを棄権したので、名古屋へ出かけることもなく彦根で過ごしていました。
 棄権の連絡電話を入れるまではやはり未練がありましたけど、けがは治してしまう方が絶対に大切であり患者さんの教育のためにも棄権してよかったと自分に言い聞かせていました。
 子供たちが午前中にカラオケへ行きたいというので受付まで送っていって、ここから分かれてスポーツプラザでストレスを蓄積しないようにランニングマシンを思い切りやりました。45分は走っていたでしょう、昼食にウィンナーとカップラーメンの大きなサイズを食べましたけど、全くふくれなかったです。その後は疲れすぎて昼寝をしてしまいました。

 フェイスブックは周囲からの催促があまりにきついので5年くらい前にサインアップしているのですけど、「いいね」を押すか誕生日のお知らせにコメントするくらいで記事をアップしたことはありません。リードオンリーということです。
 それにこまめにチェックしているわけでもないのですが、巽堂がリンクをシェアしているのを二つもありましたから見てみると、助手募集ということです。彦根は田舎ですから苦労するのはわかるのですけど、東京のど真ん中でも助手が集まらないのかなぁ。
 「医道の日本」を見ていると研修会に都会でも最近入会が少ないとあり、それは新しい鍼灸師が修行を好まないからだとありました。それも年齢がそこそこになって転身をしてきた人でもです。
 年齢が高いと内弟子修行ができないのはわかるのですが、研修会に所属したがらないというのは理解できないです。感覚も感性も若い人に劣るなら、知識と鍛錬の場を確保しておかないとと思わないのでしょうか?若い人も、「一生この道でご飯を食べていく」という覚悟があるなら、苦労は若いときでないとできないと思うはずですし、同じ年代で医者になっている人たちの課題をこなしている姿をなんとも思わないのでしょうか?思わないから修行を好まないのでしょうけどね。

小児鍼が連続

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今日の午前中は予約枠がすべて埋まっていたところへ、小児鍼が連続でした。
 土曜日は小児鍼が多い曜日ではあるものの、もう少し分散しているのですが本日は連続攻撃という感じで、大人の時間が遅れてしまいます。
 それにしても女児で骨盤のずれから発生してくる頭痛がこれほどあるとは、うちの娘も含めて全くの予想外でした。

医事寸言のネタ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に一度、そして本日も朝から左肩関節に音が鳴って亜脱臼の整復が順調だとわかります。前方向への突出も、少しずつ解消してきました。
 残念ながら明日のロングディスタンスは棄権を決定しているので名古屋へ出かけませんし、まだ自発痛を感じる時間帯も長いのでプールへも入りませんけど、思い切り音が鳴って完全に関節がはまる気滞をしています。
 今月の本部での医事寸言(朝の挨拶)に当たっていたことを昨日の「月刊漢方鍼医」で初めて知ったのですけど、ネタはすぐに左上腕骨の骨折に決定です。瀉法鍼のことをたくさん話しますけど、物理的な障害に対しての鍼灸治療について多く話したいと考えています。

 突発性難聴だということでの患者さんは年に数名はおられるのですけど、最近増えている印象です。
 ところが聴力には問題がない、あるいは途中で回復してしまっているのにそのまま突発性難聴としてステロイドの投与が続行されているケースが非常に多く、これは患者さんの身体に負担ですし診断が間違っています。
 耳のふさがった感じで頭に自分の声が響くなら耳管閉塞症ですし、めまいがしているならメニエル系統です。けれど突然の耳の症状だとはんこを押したように突発性難聴にされて、ステロイドの投与は医者の無能ぶりがわかります。
 というより、もっと慎重に状況判断をしてほしいものです。検査数値に表れないと何も診断できないようでは、離島や僻地医療ができないこと、わからないかなぁ。いっそのこと僻地医療を研修医の必須項目にしてしまえばいいのに。鍼灸師も同じです。

 昨日はアマゾンエコーとiPhoneのブルートゥース接続がもたもたしてしまい、仕事が遅れる要因になってしまったので、朝から練習をしていました。
 iPhone側で音源が流れていればそのまま引き継いでくれるのですけど、実はエコー側のプログラムは終了していませんでした。逆にエコー側のプログラムを再開するとIPhoneのプログラムは終了するのですけど、ブルートゥースは解除されないままです。
 どんなタイミングで連携させていけばいいのか、使い込みながら工夫していくしかないですね。

 昨日は午前中に10人しかなく(世間の鍼灸院からすれば叱られてしまう表現ですね)、トータルの数字をそれほど期待していなかったのですけど確かに電話の数が多くて、最終的には30人を達成していました。
 しかし、カルテ記入がずっと遅れてばかりです。アマゾンエコーに切り替えて一日過ごすことも初めてだったのですけど、パソコン付属のマイクロソフトオフィスを再インストールしようとするのですがうまくいかずにいらいらしていました。
 エラーが出てしまいますし希望していないプログラムまでインストールされていましたし、合宿が近いというのにメインのパソコンで資料が開けません(XPパソコンならいくらでも開くことができます)。
 ただ、行きがけの駄賃でハードウェアに解除キーが紐付けられるタイプのマイクロソフトオフィス2016が販売されているのを発見。一台のパソコンごとの購入に当然なりますけど、1600円程度ということでこれなら買い切ってしまう方が早いです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2019年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年2月です。

次のアーカイブは2019年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。