2019年4月アーカイブ

もう一つ誤算が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 実はもう一つ大きな誤算が本日はありました。
 それは鍼灸院と実家の水を供給するために敷地内に井戸がありポンプでくみ上げているのですけど、圧力の調整がうまくいかずにタンクのベントが開いてしまい空気を逃がしている音が朝からするのです。最初に気づいたのは親父でトイレの水が少ししか流れないのでおかしいと思ったなら、原因がポンプだということです。
 この手の機械類はさっぱりわからないのですけど、説明によると圧力スイッチが経年劣化しておりさびも出ているということです。ネットで調べると同じ型番のものはあるので交換作業も容易ということですが、大型連休が終わらない問いつてに入るのかがわからないのがなんともいえないところ。
 これを親父と設備業をしている弟の二人で見てもらいましたから、夜は一緒に飲みに出かけることに当然なってしまいます。まぁゴールデンウィークなので、いいとしましょうか。

誤算でした

| コメント(0) | トラックバック(0)

 超大型連休の谷間になる本日、午前中はすべて埋まったのですけど午後の予約は変更が笑ってしまうくらい相次いで、ベッドを四台にして回れるようになってしまいました。
 「これは誤算だったなぁ」という感じなのですけど、もっと誤算は午後の短い間に新患さんが三人も連続になったこと。これは時間が遅れてしまいます。
 無事に立夏の前に天井の写真交換はこの間にも済ませられたのですけど、時間が大幅に遅れたのは誤算でした。

 世間では「今日は平成最後の日」と、相変わらず日本人の何でもお祭りにできればいいという感じで、浮かれムードです。
 まぁ景気が不況の方へ入っているとか世界情勢がどのように変化するのか不安定だとうれしくないニュースの方が多い中で、平和を謳歌しているのは悪いことだとは思いませんが・・・。
 でも、それでも来たるべき令和の時代を大いに語るべきなんじゃないかなぁとそちらの方を強く思います。年末に「今年の重大ニュース」が繰り返されても大晦日は来年の話をするのであり、来たるべき時代のことを私は考えています。

 超大型連休初日の本日は、結局午後も当日分の予約が入ることなく低調という感じで終わってしまいました。
 まぁそれでも25人は治療をしていますし、小児鍼が何人かあってということで贅沢な数字ではあります。駐車場を拡張した6年前なら、上出来という数字です。
 ところで本日は突然の寒さであり待合室でも暖房がないとつらい状況だったので、予測はしていましたが時邪の反応がとても鈍かったです。井穴を払っても大きく変化しないケースさえありました。こういう反応が電話と呼応していたなら、すごいことなんですけどね。

 久しぶりに昼休みのスポーツプラザへ出かけてきました。それも先週まで封印していた水泳を再びです。やっぱり水の中へ入りたいという欲求から泳いでしまいました。
 荒療治で左肩関節の可動域の改善が認められたので今回も泳いだのですけど、左肩関節の亜脱臼はどうやら単純に発生しているのではなく上腕骨がひねられた状態になっているようで、それで回復が思ったように達成できていないことが先週に泳いだことから突き止められました。
 だからといって特別な対処法があるわけではなく今までと同じ肩関節の整復方法を行うしかないのですけど、より積極的に挙上をした上で上腕骨をひねるような運動は加えるようにしています。痛みはまだ強く感じられましたが、もうすぐ普通に泳げるようになるかと思うとうれしいです。

 本日から超大型連休がスタートしたのですけど、いきなりの寒さが強烈に戻った上に強風ということも重なって、電話がほぼ鳴らないというのは予想外でした。
 駆け込みでの治療希望が入ることを想定して予約枠を多めにとっておいたのですけど、このペースでは午前中はいつもよりずっと楽な状態で過ごせてしまえそうです。昼休みに久しぶりのプールの準備をしてきたこと、なぜか正解になってしまいました。
 まさか途中の今年だけの休日もこんな感じにはならないと思うのですけど、午後も楽なペースで経過してしまうのでしょうか?

 明日から世間では10日間もの超大型連休がスタートするのであり、我が家の子供たちも学校がずっと休みになってしまいます。早速に銀行ATMで引き出し用の現金が足りなくなっていたりと、想定されたトラブルまで発生してきています。怖いのは連休明けのトラブルですが・・・。
 鍼灸院は土曜日は診療をしていますし、今年限りの祝日は無視をして毎年のゴールデンウィークと同じ日程にはしたのですけど、それでも超大型連休へ向けての予約調整は非常に難しかったです。
 今週は午前中のすべての枠を使わないと足りないのでそのように解放したところ、逆にあまりが出ることがわかったのでここは開き直りの勝利です。飛び石の間も、そのようにするつもりです。恐ろしいのは連休明けです。
 そして年末のようにどんどん継続中の患者さんの卒業ラッシュにしているのですけど、この入れ替えがどのようになっていくかですね。真冬だと一息つく時間帯ができるのですけど、うーん、やってみないとわからないです。

 IOSの話が続いてしまいますけど、ボイスオーバーの音声をsiri女性にしてありました。音声アシスタントの時に答えてくれる、一番おなじみの声です。
 ところがバージョン12.2へアップグレードしたなら、必ず「ボリューム80%」という前置きがついてしまうバグが発生です。これは非常に困ります。でも、症状が再現されないという報告もありました。
 まだバージョンアップをしていなかったので改善されたというレポートまで待てばいいのに、怖いもの見たさで実行してしまいどツボにはまってしまいました。いやはや、標準のきょう子に戻すまでが大変。あまりにも音質の差があるので、拡張版の方にはしておきました。
 どこかのメールでsiriの音声読み上げが直っているとかあったので昨夜に戻してみると、デフォルトの言語日本語なら余計な前置きをしなくなっていました。バージョンアップがまだ来ていないので内部で改善されたはずはないのですけど、何かのタイミングで前置きしなくなったのでしょう、今度は正式バージョンアップまで待つことに決めました。

 一昨日からのトラブルと教訓なのですが、子供が使いすぎないようにそれぞれのiPhoneやiPadにはIOS12から導入されたスクリーンタイムが設定してあり、制限を超えたときにはスクリーンタイム専用のパスワードを入れないと延長利用の許可ができないようにしてあります。
 このうちiPadは私のアカウントでログインさせていますから、子供用の設定にはしてあってもメインである私のiPhoneからでも遠隔からの操作はできません。ところが子供がごねて「どうしてもすぐに解除したい」という奥さんからの電話にパスコードを伝えたのはいいですが、子供に聞こえてしまっています。
 これではスクリーンタイムで制限している意味がなくなってしまうということで、半時間後に私のiPhoneでパスコード変更を実行したのですけどどうも動作がおかしい?ファミリー共有させているiPhoneのコントロールができないのです。ここでやっと気づきました、スクリーンタイムパスコードは連携しているアイテムで共通になるのではなく個別に設定しなければならないのだと。
 ところがiPadでは間違ったコードが10回打ち込まれてしまい、可能性のあるパスコードを順番に試していくのですけどいちいち60分のロックが延長されてしまいます。どのコードが正解なのか訳がわからなくなってしまい、持久戦での解除作業になってしまいました。それもエラーを何度も起こしたのでスクリーンタイムの解除を一度やろうとしてもフリーズしてしまうので、再起動させないと動作が直らないというおまけまでついてきました。
追記
 上記でも書きましたが、スクリーンタイムの設定は端末ごとに個別に行う必要があり連動して行われるのではありません。スクリーンタイム専用のパスコードも、管理している側がややこしくなるので同じものを使ってはいるでしょうけど、個別に設定する必要があります。
 またまたファミリー共有されていても13歳未満で親のアカウントにぶら下げる形で作成した子供のアカウントが表示されてくるだけで、配偶者など成人のものは表示がされてきませんから遠隔操作もできないということになります。

 本日に院長ブログへ「JR西日本、「緑の券売機」を使ってみて」をアップしておきました。
 鉄道会社も人員不足であり、また人件費削減と安全確保を両立させるための対策として「みどりの窓口」を廃止してセンターからの遠隔操作による切符販売へシフトしていくらしいです。最寄り駅がそのように変化したので操作方法をレクチャーしてもらったものをまとめ直しました。
 滋賀盲同窓会のメーリングリストに個人的感想として投稿しておいたものを再編集と加筆をしたものですから、二時間足らずで書き上げたものです。今回はお手軽な交信でした。

 午前中の仕事が終えられたなら急いで片付けて、急いで郵便局へ立ち寄って夏期研の参加費を振り込んで、急いで南彦根駅へ向かいました。
 「みどりの窓口券売機」を京都駅からも担当職員さんも出向いてきてもらっての講習会、窓口を遠隔操作で再現しているのですからテレビ電話でこちらの顔まで見えているものと思っていたのですけどカメラがあるのは証明書などを提示するスタンプ台のようなところだけで、お金やカードの投入口を迷っていたなら教えてもらえるようなことはないというのがまずは残念なところ。
 そしてスタンプ台の奥にある「回収口」の点字表記が間違っていること、いきなり気づいてみんなで突っ込みまくってきました。
 それからicokaを定期券にしたり定期券のお金を入金することはできるのに、一般のicokaのチャージができないというのはなんとも不便。これはすぐ改善してくれるように伝えました。
 まぁ文句ばかりでなく、営業時間が非常に長くなりこれも遠隔ですが駅員呼び出しというボタンもできていて慣れていけば便利になるだろうとは思います。

 本日の午後からは、3月に南彦根駅に設置された「みどりの窓口券売機」の操作説明をJRから受ける講習会があります。彦根市視覚障害者協会の臨時行事であり、個人的にレクチャーしてもらえればすむ話といえばそれまでなのですけど、JR側に視覚障害者の利便を損なわないようにとアピールする意味があってのことです。
 窓口で職員と話を品柄よりは不便になるものの、お金の投入口やその他の場所を覚えてしまえばすむ話ですし、迷っていてもテレビ電話で向こうから見えていますから支持してもらえるので、何度か使えば普通のことになっていくはずです。そして乗換駅以外はいずれ「みどりの窓口券売機」に統一されていくでしょうから、我々が慣れていくしかないです。
 それよりも鉄道会社でも人員不足ですから、プラットホームに駅員さんが出てくれる方が安全対策として大切なので、ポジティブに合わせていく姿勢が大切だと思います。

本日の昼寝

| コメント(0) | トラックバック(0)

 ごぜんちゅうはなにかと慌ただしいのでお弁当を食べたなら必ず昼寝をするのですけど、15分くらい眠れたなら午後はすっきりした状態で仕事が続けられます。きら午前中は何かと慌ただしいので疲れが激しく、お弁当を食べ終えたなら必ず昼寝をしています。15分眠れたなら、午後は元気で仕事が続けられます。
 ところが本日は睡眠へ落ちた直後に電話がかかってきてしまい、変に目が冴えて昼寝ができませんでした。まぁ膨大になっていたメールの閲覧が追いつけましたけどね。
 それで午後は眠くて仕方なく、何度も何度もパソコンの前で居眠りタイムです。カルテ記入が遅れて仕方ありません。
 夕方に昼寝のできなかった原因の電話の主が来院されたのですけど、治療後に話を聞いたなら娘が通っている学校の体育の先生でした。変な愚痴をこぼさないでいてよかった。

 昨夜の夕食は娘が豚汁を作っておいてくれたということで喜んで食べて、そして残りを朝から味噌汁に作り替えて二度おいしくいただきました。
 ところが、今朝に種明かしを聞いてちょっとがっかり。「豚汁の素」というのがスーパーで売られていて、鍋に水を入れて炊きあげるだけでできるというものだったらしいです。
 そのままでは具がちょっと少ないので厚揚げや野菜を足して味噌で味は調えたということですけど、インスタント味噌汁に毛が生えたくらいのものだったんですね。電子レンジで温めただけのものよりはずっといいですけど、油断も隙もありません。

 ぎっくり腰の痛み止め処置に円皮鍼は欠かせないものなのですが、学生時代から愛用してきたセイリンのものがなくなってしまい、朝日医療器のものに変えてから数年、効果は十分なのですが扱いにくい面がどうしてもありました。
 そこで昨年の伝統鍼灸学会で見つけたファロスのものは、セイリンと同じ滅菌済みシートに貼り付けてあるタイプなので気に入って、効果の実証実験も済ませていますから今まで鍼灸院でストックしてあった在庫がなくなるのを待っていました。
 いざ在庫がなくなってきたのはいいですが、今はその他に注文する治療器具がないのでどうやって価格を引き上げて注文しようか考えていたのですけど、ネット注文ができる会社なので円皮鍼だけ直接注文することにしてみました。サイズをいろいろその場で試しておきましたから、ネットでの購入ができたわけですけど、医療器具のネット購入というのはやはりちょっと怖いですね。

 もう一つ昨日からの続きのことになりますけど、懇親会は新年会の後のようにならないようにとなるべくビールばかりにして、最後の最後でハイボールにしてと酔っ払わないように気をつけていました。
 おかげで宴会中のことはすべて覚えており、帰りにキャリーバッグを引っ張ってと完璧でした。そして電車の中で少し飲み直すための缶ビール、これも大丈夫でした。
 ところがここで油断して彦根駅まで乗り過ごしてしまい、南彦根駅まで戻ってくるのに半時間余計にかかってしまいます。途中のトイレも大変でしたが、鍼灸院へキャリーバッグを持ち帰っていたものの今日になってICレコーダーが行方不明です。携帯電話も三階への階段のところへ置きっ放しになっていたのでリュックの中かと途中で自宅へ戻ったりしたのですけど、結局はご丁寧に冷蔵庫の上へ置かれていました。いつもの場所でないとわからなくなってしまうのであり、またまた反省でした。

 先週にアマゾンからもう一つ追加で購入したワイヤレスのヘッドセットなのですけど、鍼灸院での実験ではFM電波を使うということでのホワイトノイズは気になるものの、ワイヤレスマイクとの干渉がないので良好だと思っていました。
 ところが研修会の会場で使い始めるとヘリコプターノイズは発生してこないものの、ヘッドセットの方が何度もワイヤレスの接続遮断を起こしてしまいます。最初はパワーセーブのために自動的に電源が落ちるのかと思っていましたが、どうも電波間症がひどくて切れてしまうようです。彦根と草津の差でしょうか、それとも建物内での電波の使用状況でしょうか。これを思うと携帯電話の電波というものは、どれだけ強力なものかがわかります。
 そして外来講師公園へ入ってみると、切断はされないもののどんどん雑音がひどくなってきてしまいます。雑音のひどさに予備のピンマイクへ交換したところ、雑音はきれいになくなってアンプ側でボリューム調整することでやっと思い通りに音を拾ってくれるようになりました。これは「瓢箪から駒」の収穫でした。
 そしてアンプとピンマイクの受信機をなるべく遠くへ離すことにより、ヘリコプターノイズもかなりが抑えられることがわかりました。結局一番最初の形へ戻ってきたことになります。ここからはしばらく、朝のセットアップを私自身で行い、良好なマイク状態が確立できるようにしていこうと思います。

 土曜日の夜にランニング用のスパッツが洗濯から戻ってきていないこともあって、封印をしていた水泳を一ヶ月半ぶりにやってみました。
 「期待したほどには痛みは消失していないだろう」と言い聞かせながらプールへ入ったところ、やはり肩関節の亜脱臼が完全には征服されていないので強く痛みが発生してきました。
 ただ、予想よりも大きく腕が回せるようになっていましたし痛みを感じる範囲も小さく、痛みも長くは余韻がありませんでした。これは治療の成果です。
 そして荒療治の効果が二月には全く出なかったのですけど、今回は明くる朝から左肩関節の可動範囲が大きく改善していました。す少しずつなら、プールへ入ってもいいと思っています。

目から鱗でした

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日にWindows8.1が復活して、最初からマイクロソフトアカウントでログインさせておいてほしかったのですが紐付ける方法は割と簡単だったので、これはすぐ変更することができました。
 そこで「あれっ、ワンドライブへのアクセスはどうするんだっけ?」と、Windows+EはWindows10だとクイックアクセスになることへすっかり慣れてしまっていたので頭をひねってしまいました。
 Windows+Eでとりあえずエクスプローラを表示させて、とりあえずバックスペースを押してみると上矢印キーですぐワンドライブが見つかりました。「そうだそうだこういう方法だったんだ」と思い出しました。
 でも、こちらの方がローカルとワンドライブのどちらのドキュメントフォルダを開こうとしているのかがはっきりするので便利だと思い、Windows10側の設定を早速に変更しておきました。目から鱗でした。

予約枠・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 いやはや、十日間もの超大型連休まで一週間というところで予約調整がちょっと大変であり、残り枠を計算しながらパートさんへ指示を出さねばならないのでありました。
 その前に本日の予約枠が最初からほとんどないのであり、午前中は一時間に六人ずつ入れて、午後もめいっぱいまで入れたのですけど何人かはお断りするしかありませんでした。
 予約時間になってから「今日はどうしても行けないのでキャンセルを」という他人のことが考えられない迷惑な方も若干おられたのですけど、そこへ小児鍼が団体様で入ってきたので結局は帳尻が合ってしまったのでありました。

 結局のところ竅は一日、復活したWindows8.1のノートパソコンで遊んでいたような感じでした。
 もう八年くらい前に購入して、XPで使っていた頃にはキーが意図せず連続で入力されてしまうチャタリングに悩まされ主に外出時に使っていたという不遇のパソコンなのですけど、Windows10に無理矢理アップグレードされまたまた不遇の扱いでしたから、快適に動作するWindows8.1で今後は最後まで使い続けようと決めました。
 それにしてもOSを変更するだけで、こんなにも動作が軽くなり快適で使っていて楽しいものなのですね。治療の合間に数は限っているといいながらもソフトのインストール作業を繰り返していたので、座っている時間の長い一日でした。

 かなり古いレッツノートがあり、元々はvistaとして発売されていたものをXPへダウングレードして使っていたのですけどWindows8.1 update1という軽量なバージョンが出ていたので32bitで使っていました。
 これをWindows10への無料バージョンアップキャンペーンの時に実験マシンとしてバージョンアップさせ、その後も実験機として時々使っていたのですけどさすがに古すぎることと搭載メモリが2GBしかないので、あまりに遅すぎて実験さえできなくなっていました。
 そこでもう一度Windows8.1 update1へ戻せば復活するだろうと、戻すところは視覚障碍者センターのITサポーターにお願いしたのですが昨日に戻ってきたなら、「あれっこのパソコンこんなに早かったっけ!?」というくらい、軽妙に動いています。
 今は仕事の合間でソフトをインストールしているのですけど、早く動いてくれるとやっぱり面白いですね。

 昨日の午後にビバシティへ出かけて統一地方選挙の市会議員へ期日前投票をしようとしたのですけど、なななんとビバシティ本体がお休みです。
 そういえば「4月17日は休業」ということを、誰かに聞いた記憶がそのときになって思い出されました。遅いっちゅうねん。
 たまたま銀行にも用事があったのでここは開いていましたから話をしていると、今年度から年に数回の定休日が火曜日から水曜日に変更になったのだとか。
 でも、スポーツジムは帰りに確かめに行くと、ここも開いていました。今までの定休日の火曜日に合わせて毎週のお休みが設定されていましたから、もし今月から定休日が水曜日に変更されていたならまとまって運動をするのに大打撃です。それで帰スクールのスケジュールができあがっていますから、そんなに汗たんんには変更できないのでしょうね。

昨日からの腰痛

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に書き込んだ私の腰痛なのですけど、午前の仕事中にはやはり少し気になる痛みがありいすに長く座っていたなら次に立ち上がるときの痛みが強かったです。
 午後になってビバシティに用事があったので出かけて歩いていると骨盤のずれが少しずつ戻っていくのがわかったので、一度帰宅してからランニングマシンでのスポーツはそのまま強行突破しました。
 骨盤がずれていても矯正段階で痛みが回復途中ならスポーツをすることできれいに戻ってしまう方が確率は高く、最初はスピードを落としていましたけど早く帰宅しなければならなかったので半時間程度ですから最後は猛スピードにしていました。
 今朝は若干の鈍痛がまだ残るものの、鋭い痛みは消失してしまっています。左肩関節の亜脱臼も、こんな風に素早く回復してくれればいいのですが・・・。

 水曜日は午前中のみの診療なので電話の数そのものが少ないのですけど、当日の診療希望も土曜日の次に少ないのは、患者さんの方が時間をよく把握されているからです。
 本日は9時台と10時台は埋まっていたものの11時台が何も入っていないというのはかなり珍しいことだったのですが、二人入ってきて要約仕事らしい形にはなりました。どこの鍼灸院がそんな贅沢なことをほざいてる!!とクレームが飛んできそうですが、平成元年から開業しての積み重ねがこの数字です。もっとも経絡治療という武器があってのことですが・・・。
 そこへもう一人、予約をせずに来院されたのは勤務先のオーナーが家族ぐるみで長年来院されていて話を何度も何度も聞いていたのに、四ヶ月前に交通事故に遭遇してそのときにも強く勧められていたのに、ぎっくり腰の痛みに耐えかねてというものでした。
 あっさり腰痛が回復してきたなら、「次は旦那も連れてきたいから」と手のひらを返しての態度に、「どの口がしゃべってんねん」と思わず突っ込んでしまいました。

 水曜日は午前中のみの診療なので電話の数そのものが少ないのですけど、当日の診療希望も土曜日の次に少ないのは、患者さんの方が時間をよく把握されているからです。
 本日は9時台と10時台は埋まっていたものの11時台が何も入っていないというのはかなり珍しいことだったのですが、二人入ってきて要約仕事らしい形にはなりました。どこの鍼灸院がそんな贅沢なことをほざいてる!!とクレームが飛んできそうですが、平成元年から開業しての積み重ねがこの数字です。もっとも経絡治療という武器があってのことですが・・・。
 そこへもう一人、予約をせずに来院されたのは勤務先のオーナーが家族ぐるみで長年来院されていて話を何度も何度も聞いていたのに、四ヶ月前に交通事故に遭遇してそのときにも強く勧められていたのに、ぎっくり腰の痛みに耐えかねてというものでした。
 あっさり腰痛が回復してきたなら、「次は旦那も連れてきたいから」と手のひらを返しての態度に、「どの口がしゃべってんねん」と思わず突っ込んでしまいました。

 昨日の朝に集団登校へ全く間に合わないだけでなく授業にも間に合う気がなかった長男と格闘して一人で登校させた話は書いたのですけど、小学校から叱られることはなく先生が途中まで迎えに来てくれていて話をしたり、教室でも話題になったようで適当に懲りた感じはしていました。
 「恥ずかしい」「こんなことしていたらあかん」という意識が本人の中に芽生えることが一番大切であり、飽きずに続ける気持ちになってくれることが一番です。昨夜はさすがに二日分の宿題が途中までしかできなかったのですけど、今朝は集団登校へゆっくりせずに出かけては行きました。もっと恥ずかしい思いをして、「絶対に約束の時間には遅れない」ということになってくれればいいのですが・・・。
 ところが格闘をしていたときに骨盤がずれてしまったようで、私に腰痛が発生です。午前中の途中から痛みを感じてきたなら午後はかなり本格的な痛みになってしまい、今朝に目覚めると起き上がるのが一苦労です。自分でできる骨盤矯正をしたなら痛みは四分の一に減少していますけど、まだ完全に矯正できていないので気になる腰痛が残っている状態です。

 昨日も本日も腹の立つことが続いているので、何か腹いせにとギャグソングをアマゾンエコーにリクエストするのですけどどうもうまく反応してくれません。
 そこで昨日は新聞休刊日だったのでその時間があいてしまいましたから、つボイノリオ大先CBCラジオで番組をやっているのを思い出して聞いており、本日も聞いていたのでアマゾンミュージックでつボイノリオを探しましたけどあるはずがありません。
 どうにかならないかと考えたなら、youtubeには山程音源があるのですからこれをブルートゥース経由で再生させればいいのです。あっ、今「この動画は一部のユーザーに適さない可能性があります」という確認画面で一時停止してしまいました、爆笑です。
 しかし、ラジオならともかくつボイノリオの曲を流している鍼灸院は、全国でも希少だろうな。
 生が

今朝は一悶着

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は長男を学校へ出させるのに、一悶着でした。というより、家庭内暴力寸前だったりして・・・。
 いつもに近いことですけど夜は野球で疲れて宿題をせずに寝てしまいますから、今朝から母親が早くに起こしてお風呂へも入り朝食も早くに準備してもらって、十分に集団登校へ間に合うだけの時間があるのに休憩の方が遙かに長くて宿題が完成しません。せかすと逆に寝転んだりで、魂胆はまた自動車で送ってもらおうとしています。
 それも今朝は自動車でさえ間に合わない超スローペースですから、明らかに授業をサボろうとしているので怒り爆発です。自分だけ誕生日プレゼントの前借りまでして人に信用してくれといいながら、ちっとも約束を守っていないというか守る気がないのです。ごねていたなら最後はなんとかしてもらえるという甘い考え、この際ですから「自分だけは特別」と思い込んでいる根性をたたき直しておかねばなりません。
 とうとう締め上げられて、「宿題はそのままに自分一人で歩いて行け!!」と、泣きべそになってもまだ返事をしないのでもっと締め上げられて、最後は「お父さんになんか送ってもらいたくない」と必死で着替えましたが、外ではとぼとぼしたペースで歩いて出かけていきました。学校の規則は藪ていますけど、少し昔の子供は大抵こんなふうに追い出されるようにして泣きながら学校へ歩いて、あまりに格好悪いので自分で気づいて直していったものです。

 次は驚いたことです。日曜日の外来講師公園に今月は日程がずれていることがメルマガでわかったので、愛知の先生を誘ったなら「愛知漢方鍼医会は解散をしてしまいました」との返事が戻ってきました。
 長年勤められてきた代表の先生が「このあたりで勇退を」という話は昨年の早くから聞いていたので、次の代表を選んで引き継ぎをしていく段取りをされているものばかりと思っていたのですが、誰も引き受け手がなく人数はそこそこ在籍しているのに解散を選んでしまったみたいです。
 地方組織が一つ消滅してしまうというのは大変な損失であり、また大きなショックです。そして夏季研が2021年担当になっていたのですけどその地方組織が消滅してしまったということは、滋賀が繰り上がって担当をせねばならないのかも気になるところです。
 今までは「にき鍼灸院」に助手が複数いてくれたので事務処理が難なくできていましたけど、もし今年から準備に入らねばならないようなことになれば事務処理をどうすればいいのか見当がつきません。

 今朝からは腹が立ったり驚いたり、とにかく精神的にあまりよくない一日でした。
 まず腹が立ったことなのですけど、土曜日に初審だった交通事故の患者さん、相手の前方不注意での正面衝突であり10:0で全面的に向こうが悪いという判断ですから、向こうの任意保険での治療を希望されて来院しました。
 一度の治療で首が痛みは少し残るものの自由に動くようになり、今週後半の仕事復帰にもめどがついたのですけど、保険会社から「既に取られている三回分の予約についてはこちらで持ちますがその後は医者の同意書が必要です」の一点張りです。任意保険の場合には並行して治療を受けてもかまわないはずと何度も抗議しますし、劇的な治療効果が出ているのに患者の治療を選ぶ権利を奪うのかとも抗議しました。
 それでも「自賠責が医者の同意書を義務づけている」と、これは会社の規定だともいいま同意書が得られなかったときす。同意書が得られなかったときに患者が希望をしたなら、一時払いで領収書からお金を戻してもらう手を考えてというのも、「それは患者さん統治が話し合うことです」と事務的な態度だけです。保険金をなるべく少なくさせるには事務的対応が一番なのでしょうけど、腹が立って仕方ないので「この電話は非常に気分の悪いものだ」と最後は激怒していました。

 昨日は午後に娘と次男のピアノのミニ発表会へ出かけていたのでそれまで自宅で過ごしており、パソコンを触る時間がかなりありました。復活したADSLは、今のところスピードは3Mbps程度ですが堅牢に接続してくれています。エアタイプより、パソコンとしては快適です。
 それでホームページがhttpsの安全なアドレスでも接続できるようになって一年経過しているのですけど、ロリポップはhttpの従来のアドレスでも接続できるようになっているというかリダイレクトさせる機能がないので、トップページがなるべくhttps://へ誘導されるように各ページのリンクをすべて書き換えていました。
 我ながらページ数の多さに作業がなかなか完了しないのであり、単純作業を苦手にしているということもよくわかってしまいました。できたところからぼちぼち差し替えてはあったのですけど、今朝にすべてもう一度書き換えを確認しました。

 鍼灸院の営業について、一つ本日に気づきました。
 鍼灸院というものはテナントとしてビルの中に入っていたとしても独立した空間であり、院長先生の個性が反映されている独自空間です。患者さんは一歩中へ入ると、その独自空間の色にほとんど染まってしまいます。
 「にき鍼灸院」では開業当初からラジオを含めてBGMの音量をわざと大きくしてきたのですけど、これは下積み修業時代にあまり音楽に頓着のない師匠だったので「もっとラジオや音楽を楽しみたいのに」と思っていましたから、よく聞こえるようにしたのです。歌謡曲の時には、どこかの喫茶店よりも大きな音量になっていたりします。
 ところが午後にアマゾンエコーに選ばせたプレイリストの音楽は音量が大きい上に身体へ響くような音質なので、一人の患者さんが「心臓が苦しくなりそう」というのでかなり小さく音量を絞りました。すると、いつも音が充満していた治療室なのに変な隙間ができてしまい、会話も途切れてしまうのです。この患者さんが終わったなら音量をいつも通りに戻すと、会話のテンポも戻りました。
 よく出かける中華料理のお店はテレビを含めて全く BGMがないのですけど、混雑している時間帯はいいのですが空き席が多い時間帯だと変な隙間があるなぁといつも思っていました。おいしさも微妙に違って感じられます。
 音と気が充満することには相関関係があるのでしょう、気が充満している空間は実力をさらに押し上げてくれます。癒やしの空間を演出されている院長先生が多いでしょうけど、音量はそれなりに大きめの方が営業繁栄につながるように感じました。

 あちゃーっ、こういうこともあるものなんですね。
 土曜日は混雑することが予測されるのであらかじめ予約を前日までに取られる方が多く、当日の申し込みは案外少ないものなのですけど、それでも日によっては集中的に増えることがあります。
 昨日のうちにほぼ予約枠がなくなってしまったので朝からひやひやしていたのですけど、予約は月曜日のものばかりで当日分は一人だけであり、急用でのキャンセルがあったりで午前は15人の予約が入っていたのに12人だけになってしまいました。非常に珍しいことです。

 久しぶりに外来講師をお招きするので、昨年からアンプを入れ替えてピンマイクも導入したのはいいのですが、ワイヤレスマイクとの相性が悪いので問題を起こしていますから、なんとか解決できない蒲田アマゾンで検索していました。
 今度はUHF帯の周波数でチャンネルが10もあり、選んで使えるという商品を見つけたならもう興味が止まりません。画像でも確認してもらうと、手持ちのものとは形が異なっているようです。
 レビューもいい状態ですから、明日に念のためもう一度の確認をしてからやっぱり注文してしまうのだろうな。到着したなら鍼灸院でテストはするものの、やっぱり会場で実際に使わないとよくわからない面は残ります。

 次の日曜日の本部例会は、午前中が総会で午後は外来講師講演ですから、実技がないのでお休みをします。「実技はどんなときでも入れてほしい」と繰り返すのですけど、東京は地方から通う大変さをわかってくれない。
 その次の日曜日は滋賀の月例会で、こちらも総会があるのですけど半時間もかからずに終わってしまう予定です。そしてそこから外来講師の時間になるのですけど、外来講師にも実技をしていただきます。
 さらにさらに、午後は通常の漢方鍼医会の実技であり、ほかの地方組織からも参加されるので最新の情報を交換していきたいと考えています。

 本日もまだ春の陽気から冬の寒さに戻ったままなので、時邪の反応が鈍いという印象でした。
 しかし、数日経過するとこれはこれで身体が慣れてくるのかそういう反応になってくるというのか、時邪のみでの治療、つまり承漿へ栄気の手法で本治法が成立してしまう患者さんが何人かはいました。
 強引に病理考察をひねり出さなければならないようなケース、わかりやすく説明すればいつもの不定愁訴程度で痛みのない場合、時邪のみでの治療は確かに効果的です。

 三週間くらい前から中学の野球少年が首の痛みで来院しているのですが、これは頚椎の疲労骨折の自己申告がありそのとおり大椎の左側に見事に陥没が触知できました。
 この症例については瀉法鍼で順調に回復しており、まだ痛みはあるものの「こけし」やホラー映画状態だったものから、普通に首が回せるところまでに回復しています。
 それで本日に来院したまだ若い女性、交通事故に遭遇したのは7年も前なのに未だに首が十分に回せません。後ろから触診していると野球少年とそっくりの反応があります。でも、むち打ちの症状はありません。
 治療後に首を回してもらうと驚くほど改善していましたが、脈状では見抜けなかったのですが「もしや」と遠くから打診すると、思い切り響きがありました。首の症状のとき、大椎の亀裂骨折は常に気をつけていないといけないようです。

 4月も中旬になっているのに、昨日よりはかなり気温が上昇したとはいえ本日も真冬に近い寒さです。
 まだ四人目を終えたところなのですけど、昨日に続いて時邪の反応が鈍いことは明白です。
 おもしろいといえばおもしろいのであり、当たり前といえば当たり前であり、大切なことは季節の流れと身体の反応をよりつかんでいるかということでしょう。
 相剋調整をやっていた時代には確かにここまでは考えられなかったというのか手数が多いので飲み込まれてしまっていたのですけど、でも菽法脈診を取り入れて極力鍼数を減らすようになってからはこの程度の季節のことは自然に考えられていたと思うのですが、うーん、皆様そこまで考えていなかったのかなぁ。

 本日は予約枠が全く足りなかったので元々から9時台は6人取ってあったのですけど、それ以外でも一時間に6人ずつでないと収まらない電話の勢いでした。
 結局のところは11時台の患者さんが二人も金曜日へ移動となったので合計が15人であり、これは普通に午前中の仕事をしての最大値と一緒になってしまいました。
 途中でカルテ記入を飛ばしていたのですけど11時台に書き込むことができたので、終了時間はいつもの午前中よりも早くにできました。やっぱり、うまくできているものです。

春の嵐と時邪

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日はまたまたいきなりの寒さになって、関東地方の山では大雪になっているといいますから、「どういうこっちゃ」ですね。
 彦根の桜はまだ満開になっていなかったのでこの寒さと雨にも負けず花を散らしていないそうですが、それにしても春の嵐は厳しく風邪の人が蔓延しています。
 同時に時邪の反応も本日はあまりよくなく、途中からは面倒なので確認せず証決定をしていました。

 本日はどうしても自宅へ早く帰宅してきたかったのですけど、インターネット接続が(自宅はまだADSL接続です)のNTT局舎内工事の日になっていたので、この二週間のことを思うと素直に再び開通してくれるのかが心配だったのです。
 ADSLは専用線ではなく電話線を間借りしてのサービスなのでトラブルが元々発生しやすい宿命なのですけど、マンション時代には一度も停止した経験がないものの鍼灸院では夏になると落雷から内蔵されているスプリッターが破損してしまうのでモデム交換が毎年のように必要で、今は一軒家ですから四年間で落雷の被害も一度ありました。
 今回のトラブルで光ファイバーの安定したサービス提供との差を痛感し、地元ケーブルテレビが利用可能になるまでのつなぎと考えています。
 帰宅した直後の無線接続がやたらと遅くて焦りましたけど、一度切り離してセットアップさせ直すと普通に戻ってました。DHCPサーバの山椒がうまくいかなかったのでしょう、おぉっと、こんなことがわかるのはADSLのトラブルを数多く経験してきた以外にはない発言です。
追記
 春休み最後なので引っ越しをしてしまう次男の同級生がいたため、午前中から家を空けていたので夕食の準備がなく夜は外へ出かけたのですけど、ついでにソフトバンクエアーをクーリングオフ制度で無償解約してきました。店員さんが違っていたので質問を受けることもなく、数分間で手続き完了でした。
追記2
 ADSLに戻してから検証したのですけど、やはりソフトバンクエアーはパソコンをあまり想定していないというか、大量のアップロードをサポートしていませんでした。メール程度はいいのですが、ホームページのデータをFTPソフトでアップロードしてもいっこうに完了しなかったものが、ADSLはスピードは出ないものの寡黙に仕事をやり遂げてくれました。
追記3
 当初「DHCPサーバ」と書かなければならないものを、「DOHC」と表記してしまっていました。DOHCはツインカムの自動車エンジンですね。

 こんな不思議なこともあるというのか、世の中は上手にできているというのか、たまたま本日の午後の予約は少なめだったのですけど午後のパートさんが「寒気がして今日はどうしても仕事に出られない」という電話が入ってきます。
 「まぁカルテ記入を後回しにすればなんとか一人ででも乗り切れる人数かな」と考えているまもなく、「午後も少し出られます」と午前のパートさんがすぐ代打を申し出てくれました。
 そうしたなら午後の予約は早い時間ばかりに固まって埋まっていくのであり、夜の予約がなくなってしまうというラッキーです。午前に14人で午後が11人、合計で25人は健康保険を全く扱わない鍼灸院なら基準を遙かに上回っている数字なのですけど、夕方前に仕事が済んでしまいました。

 昨年に鍼灸院のパソコンを15.6インチのワイドノートに入れ替えたのは、爆速で起動して使いやすいキーボードであってほしかったからなのですけど、もう一つDVD観賞にも使いたかったのです。
 昨年からネット上の漫画雑誌だけでなくテレビアニメの無料掲載も厳しく取り締まられるようになり、お弁当を食べながらの楽しみが減ってしまったので「そうだロッカーへ入りっぱなしになっているDVDを見よう」と考えたのです。
 youtubeでのガンダムなど一通り見終えたのでDVDを出してきたのですけど、GOMプレーヤーが素直に再生してくれません。今まではDVD再生ソフトの入っていたパソコンばかりだったので必要なコーデックもそろっていたらしく、今回はヘルプページを読んでコーデックを自分で取ってきました。
 朝から再生に成功して、めでたしめでたし。ところが昼休みに本格的に鑑賞しようとしたならどこを押し間違ったのか音声が英語になってしまい、日本語へなかなか戻らず焦りました。

 自己治療を今秋の分は診察をわざと飛ばして時邪に絞って、つまり左承漿穴に栄気の手法のみを行ってみています。
 その後は側頸部に邪専用ていしんは施していますけど、これだけでどこまで効果が発揮されるものか、あるいは反応がどの程度で出てくるものなのか人体実験です。
 まだ三分の一になる二日目ですけど、私の場合には肩こりがとれたとは言いがたく目もうっとうしいです。けれど、確かに全身はよく動いているので治療の一手目として必ず確認するのは正解に感じます。

 自宅のADSLがトラブルを起こしてから二週間、先週からは臨時でエアタイプのものを持ち込んでwifiを復活させてはいるのですけど、今度は契約したばかりの地元ケーブルテレビから電柱の使用許可が下りなかったという連絡が・・・。
 光ファイバーを設置するために二本の電柱の使用許可を電力会社へ申請したところ、一本については認められたのですがもう一本が老朽化していて強度不足のため不許可になったのだとか。でも、夏には建て替えの計画があるらしく、立て替えられたなら利用は可能になるらしいです。
 こちらとしてはインターネットが継続的に利用できることが第一条件であり、ADSLのNTT局舎内工事が明日に予定されているので之で再開通すれば問題なくケーブルテレビが利用可能になるまで待てるのですけど、ADSLはもう不安定なのでできるだけ早く乗り換えたいのが本音でありしばらくエアタイプを使うことになるかも知れません。そのときには違約金についてはケーブルテレビが持ってくれるらしく、モデムの残滓を経費で計上することになるでしょう。

 午前中の患者さん、三度の飯よりエアロビクスが好きという感じで一日たりとも休みたくないのですけど、どうにも右膝の痛みが取れずに四年ぶりの来院となりました。
 「これは原因が腰だから最低でも仰臥位ですぐ足が伸ばせる程度になるまではエアロビクスは休まないといけない」と宣告すると、思い切り大きなため息を繰り返します。十日間程度でまたできるようになるはずですし、その間も水中ウォークや自転車こぎ程度の運動ならかまわないというのですけど、本人はエアロビクス命なので休みたくない態度がありありです。
 そして「整骨院でもみほぐしてもらっていたのにどうして」という食い下がる質問に、臀部を押さえると瞬時に膝窩の突っ張りと痛みが消失するので「これだ」と証明して見せたのですが、それでも休むのがいやなようです。
 「あのね、独自の診察法を持たない治療では訴えたその箇所を施術するだけで、仮に痛くもない肘を差し出したならもんだり伝記を書けたりするはずですよ」と、誰かの悪口は言わなくてもいいのですけど強烈に説明しないとどうしようもありませんでした。
 そして最後になって、一度も手を触れていない膝が伸びて痛みも軽くなっていたので、ようやく少しだけはエアロビクスを休む決心ができたようでした。学生よりも手間のかかるおばさん。

 左上腕骨の亀裂骨折を起こしてしまったけがから五ヶ月、肩関節の亜脱臼が予想以上に大きくて未だに治癒はしていないものの強く腕が動かせるようになりました。
 昨夜は缶ビールを買い出ししてもらっていたので倉庫まで運ばねばならないのですけど、短距離なら二箱ずつ抱えられるようになりましたし、倉庫へ収めるには人箱ずつなのですけど左腕一本でも抱えられるようになりました。
 残った問題はまだ関節に収まりきっていないことから最後の角度で痛みが発生してしまうことであり、これが回復しないと水泳ができないことです。でも、一ヶ月半くらい封印をしてきたので明日は少しだけプールで回復を確認するために泳いでみたいなぁ。

 自宅のwifiが臨時ですけど復活して、とても快適な生活が戻ってきました。しばらく我慢させた分、子供にyoutubeを無制限で見てもいいことにはしているのですけど、これは春休みが終わったならまた制限しなくてはと考えています。
 ところがiPhoneはいくらでも快適に動作するのですが、どうもパソコンでの接続が遅くていけません。特にアップロードが遅くて、ホームページの更新作業をしようとしていたのですけど、昨夜は全く進まない状態でした。
 これではまだADSLの方が遅くても着実に作業ができるのであり、やっぱりエアータイプというのはスマートフォンを基準に考えられているのかなぁ。単身者や少人数の家族が対処であることは確かですけど、パソコンが想定外ということはないはずですけど・・・。

 視覚障害者センターから戻ってくるタクシーの中で、運転手さんと話していたことです。
 昨年末から一つのタクシー会社は電話で配車を手配すると200円が必要となり、うちの鍼灸院でもタクシーで帰宅される患者さんは軒並みこの会社を避けるようになりました。走る区間での料金的にはほかの会社と同じなのですから、当然でしょう。
 ところがこの会社、初乗り料金を30円下げる代わりに区間まし料金を10円ずつ値上げする申請をしたといいますから、実質的に13%もの値上げになるといいます。「これはひどいですよ」が運転手さんの感想で、タクシー離れを起こすでしょうとのことです。「運転手の待遇改善」が瞑目ですが、実質的には歩合制なので運転手さんの給料は下がるのだそうです。
 国家予算が膨らむのですからあれもこれも値上げされてそれが経済だといいたいところですけど、庶民の給料は平成に入ってから初任給の数字が上がっただけで、その後はほとんど上昇していないのです。令和になれば上昇するかな?
「にき鍼灸院」は開業からずっと同じ料金を貫いていて、消費税を支払うようになってからは実質的な値下げをしています。でも、患者さんが通いやすくてもっと通院したいと思ってもらえるためには、こちらは生活に困っていないのですからこの料金を守っていくつもりです。

 本日の午前中は、彦根市視覚障害者協会の総会ということで、ちょっとだけですがお手伝いもしているので出席してきました。
 もう今年度になってしまいましたが彦根市の2019年度予算が3月議会で否決されてしまい、今は暫定予算の段階なのでタクシーやガソリンの補助券は発行されましたけど福祉バスの補助金についてはまだ通っていないので、私が担当する予定だった10月分についてが6月に繰り上がってくることになってしまいました。
 といっても、今回は彦根城のお堀に浮かぶ屋形船であり、説明をしたなら反響が大きかったので多く参加していただければそれでいいです。

 自宅のwifiが十日ぶりにやっと使えたということで、プライムビデオで見られるようになっていた「コードギアス反逆のルルーシュ」の映画版第三弾を、ようやく昨夜に聞くことができました。
 最近の映画はフィルムではなくデジタルデータなので映画館での公開スケジュールがめまぐるしく変わっていくため、偶然第二弾はビバシティで見ることができたのですけど第三弾を見逃してしまっていたので、早くもプライム会員特典でチェックできたのは大きかったです。
 ただ、レビューにもあったとおりにテレビ版の圧縮ですからストーリーが一部変わってしまっていて、「復活のルルーシュ」へのためだったかも知れませんけど死んでいるはずの人が生きたままになっていたのはちょっと残念。追加カットはストーリーをわかりやすくしてくれていたので、もう一度最初から見るつもりではありますけど・・・。

 昨日に自宅のADSLはNTT局舎内の再工事をしてもらって復旧する予定だったのですけど、NTTの回線ではなくソフトバンクの「おとくライン」なので、手続きが一ステップ増えてしまうので工事日程がまだ来週にしかなっていないとか。
 wifiが全くなかった時代なら「まだかなぁ」と待てるのですけど、今まで普通に使い倒していて家族全員が端末を持つほどになっていると、十日間も制限してきたのにこれからまだ一週間も待つなんてできません。それに料金も返金してもらいたいくらいですし・・・。
 そこで臨時に無線タイプのものを契約してきました。8日間であればクーリングオフ制度で無料での返却ができるということをADSL技術部の人が電話で教えてくれたので、半分公認の非常処置となっています。

 昨日に患者さんから(鯉の洗い)をいただきました。鯉は血液が濃いので、水で洗いながらお刺身にする方法があるのです。
 先週に息子さんの結婚式が控えている二日前、ぎっくり腰が発生してしまいこれが治療で間に合ったからという、お礼をいただきました。
 私は滋賀県育ちですから淡水魚も大好きで、鮒だけでなく鯉も大好物です。一気に食べたなら生が強すぎて夜中に目が覚めてしまいましたけど、今思い出しても美味しかった。ごちそうさまでした。

 アマゾンエコーでJBS日本福祉放送が直接受信できるスキルが自作できないかと最初はもくろんでいたのですけど、webアプリケーションの操作を覚えるには単一機能にしてはハードルが高すぎました。
 そこで単一機能のスキルなら料金もそれほどにはならないだろうと検索をして、制作会社が見つけられたので依頼をしていました。
 ところが、結果は制作不可能という答えでした。スマートスピーカーはセキュリティ上httpsアドレスにしか通信ができないということで、mms://からはじまるストリーミングサーバに接続することが現時点ではできないということです。
 うーん、個人的にはiPhoneのアプリで受信してアマゾンエコーへ飛ばせば治療室全体へ音源が流せるので困らないのですけど、多くの視覚障害者に手軽に聞けるようになってほしかったなぁ。

IMEの話題の続き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に日本語入力IMEがオンラインアップデートで「令和」をすぐ使えるようになっていたので思わずメーリングリストへ話題を投稿したなら、そのスレッドがたくさんの返信になっていて、こんなに長く続くスレッドを立てたのは初めての経験でした。
 すでに私の投稿内容からは手を離れているのですけど、ついついどこまで伸びていくのかが本日になっても気になっています。
 スクリーンリーダーで文節単位の移動ができ、区切りのやり直しも簡単ですからATOK2015がやはりメインなのですけど、オンラインアップデートに対応させていないのがちょっと弱いところかも。でも、ATOKはサブスクリプションサービスのみになってしまったので、料金に見合ったほどには使えないので変更するつもりもありません。

 「医道の日本」で、今年からあはき業も健康保険の委任払いができるようになったという特集記事を聞いているのですけど、健康保険を今まで取り扱ってきませんでしたし鍼灸専門ではそれほどメリットがないのではと興味もありませんでした。
 まだ特集の半分も聞いていないのであまり変なことを書いてはいけませんけど、今までマッサージで一部不支給になる例があったものは克服されるだろうとあり、書類形式が統一されるのですからこれは当然でしょう。
 ただ、鍼灸は西洋医学との併用がまだ認められないので、そう簡単に医者が同意書を書いてくれない状況には変化がないでしょうし、まずは患者さん自身にもらってきてもらう必要があることにも変化がありません。患者さん自身に役所で手続きをしてもらって一時負担金を戻してもらう償還払いから、こちらが償還分を払ってもらう手続きに変更されたくらいにしか思えません。
 乱暴なことを書けば、すべての健康保険を償還払いにしてしまえば手続きの煩雑さからむやみに医療機関を訪れるケースが激減するのであり、医療費の大幅削減につながります。そして腕のいいところにしか患者さんは出向かなくなります。この隙間を埋めるために民間保険を導入すればちょうどいいくらいになるのでは、と考えてしまいます。

新元号が例話に決まったと発表があった続きなのですけど、Google日本語入力はwebによく掲載される単語を自動的に拾ってきて辞書を更新していますがMS-IMEも最近随時辞書が更新されるようになっていたのですね。
 Windows95あたりの「あほ代表」のイメージがいまだに強く、IMe2000になって日本語解析能力は向上しても遅いうえにATOKとの差が歴然でしたから全く使う気がしていなかったのですけど、いち早く例話が追加されていて一発変換できるようになっていました。最近はすごいね。
 ちなみに現時点でGoogle日本語入力も、例話が一番に出てきてしまいますけど礼和もちゃんと出てくるようになっていました。ATOK2015だけ自力で対応してくれない!?

 新元号が「令和」と発表されましたね。メインの日本語入力はATOK2015なので、早速に単語の追加登録をしました。それからスクリーンリーダーの読み辞書への登録も。
 「命令」の「令」と漢字の説明がラジオでされたのですけど、「命」の方は思い出せるのに「令」の方が思い出せず、パートさんに手のひらに書いてもらってやっと思い出しました。
 「司令長官」とかいってもらえると宇宙戦艦ヤマト世代の私なら一発で思い出せたのにというところですけど、晴眼者でも文章をペンで直接書くことが本当に少なくなって携帯電話が横にないと漢字が書けないそうですから、全盲の私なら仕方ないところでしょう。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2019年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年3月です。

次のアーカイブは2019年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。