最終手段の優先ピンマイクを注文

| コメント(0) | トラックバック(0)

 滋賀漢方鍼医会のアンプを交換して約一年、軽量化が目的なので講義用の有線マイクをなんとかピンマイクにしてこれもワイヤレスにしたいとあれこれやったのですけど、アンプと相性が合わずに雑音が出てしまいます。
 結局は一番最初の器具へ戻ってきて付属のワイヤレスマイクとなるべく共存できるように工夫したのですけど、それでも録音を聞いていると細かな余分の雑音が混入していました。それで「もうこれが最後」とビデオ収録をするための小さな湧泉ピンマイクを昨夜に注文してしまいました。800円でしたからね。
 決め手は使ったことのあるメーカーのものだったことと、コードの長さが2.5mあったので今所有している延長コードが1.5mですから合計4mにできるので、最小出費だったからです。でも、でも、ワイヤレスマイクとのブッキングは発生しませんし、これが一番雑音がなくなったなら今まで何をしていたということになりますね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6182

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年6月11日 08:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「完全回復のゴールが見えてきたでしょうか」です。

次のブログ記事は「クレジットカードの明細をアプリから」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。