片麻痺の側で時邪を払っても

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昔に比べて脳卒中の後遺症で片麻痺になっている人が少ないのですけど、これは初期処置の適切さということで後遺症が軽くなっていることはいいことです。
 それでも脳内出血でいきなり強い片麻痺というケースはあり、今朝に15年以上前から片麻痺になっている患者さんが久しぶりに来院されました。
 治療そのものはぎっくり腰なのでこれはいいのですけど、問題は男性で左の片麻痺ですから時邪の反応がどうなっているかでした。強く握られたままの指を伸ばしながら時邪を払う動作をしてみましたけど、無反応の状態。右手で行うと反応を探ることができました。一つ勉強になりました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6186

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年6月12日 17:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「歩行訓練といいながら」です。

次のブログ記事は「今朝は早朝から書き込みの理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。