治療よりもお好み焼き

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日は娘の中学で文化祭があったのですけど(正確には中高一貫教育なので高校生も同じ会場で発表)、合唱のピアノ伴奏が決定したのは10日くらい前のこと。
 これがものすごく難しい曲らしく、ピアノ講師曰く「大人でも一ヶ月はかかる」というレベルのものであり、同じ曲に当たった別のクラスはCDの伴奏で歌っていたとか。
 今週は不眠不休で間に合わせるため必死の練習をしていたのであり、発表が終わったなら疲れから感じたことが内意ほどの頭痛になっていたそうです。それでも頑張ったご褒美に夕食はお好み焼きという約束をしていたので、まだひどい頭痛がしているというのに楽しみにしていましたから一緒に出かけてきました。治療よりもお好み焼きだったみたいです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6190

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年6月14日 08:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ホームページに掲載の資料」です。

次のブログ記事は「久しぶりの患者さんばかり」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。