そして実技ではyoutubeライブ配信と聞いていたのですけど、手続きの遅れからあとから編集をして配信する形式になってしまったのだとか。
 ライブ配信だとiPhoneにビデオデータが残ることなくサーバ上での編集だけであり、鍼灸実技のような研修会ではより有利なので実は滋賀でも考えていた方法です。私の個人アカウントなら、すぐライブ配信が可能でしょう。
  まぁ今回は私の喋りが先行するパフォーマンスなので、少しカットできるタイミングの合ったほうが良かったのかもしれません。けれど、理屈は完璧でなくても結果の伴なう実技への要望、鍼灸師だけでなく素人さんも求めていることなのですから、もう少し本部は現実路線へかじを切ってほしいところです。

 本日は杉山検校遺徳顕彰会の奇数月に行われている実技公開ということで、一年前からの約束であり「いつまでも延期ばかりでは前へ進まない」ということで、漢方鍼医会のていしんチリ帳の実技をやってきました。
 ほぼ一年ぶりの東京なので朝には若干もたついたところがありましたけど、基本的にリュックには研修会用の道具が一通り入っているので財布と携帯電話があれば大丈夫と出発です。
 けれど白衣を前日にリュックへ入れておかず鍼灸院で取り込んでとしていたなら、途中で迷子にもなってしまい朝食のコンビニへ立ち寄る時間がなくなってしまいます。結論としては朝昼兼用程度のほうが実技がはかどったのであり、バランスとしても整えられたのですけど、時間に余裕のない行動はだめだとまたまた反省でした。

 今月の診療は月曜日にまだ一日残っているのですけど、11月はぎっくり腰と亀裂骨折がやたら多かったという印象です。
 ブロークンハート症候群も再び増加しているのですけど、、それと同じくらい新型コロナからのストレスで物理的に身体を壊してしまったというケースが多いのでしょう。
 この新型コロナというやつ、少し気が緩んだなら数を倍増させる勢いですぐまた襲いかかってくる、時間が経過すればするほどしつこ嫌な作戦ばかりを連続でやってくる野球の相手チームのようです。フェアプレーは、期待できないでしょうね。い攻撃をしてきます。まるで

 昨夜の我が家の夕食なのですけど、やっと提案を続けていたメニューが出てきました。
 私は冬でなくてもずっと鍋さえあれば文句を言わない人であり、料理する側も材料を切って放り込んでいけばいいだけですからスープ系の鍋は楽そのものです。しかも、あくる朝には丼にできますし、お弁当のおかずにまでなっていたりして。
 鍋の素も各種販売されていてこれも楽なのですけど、スーパーでは粉末のラーメンスープが単独でも販売されているので活用をずっと提案していたのです。とんこつ・醤油・味噌・塩・カレーなど種類が豊富な上に粉末だと扱いやすく、薄くなっても補充も楽です。そして豚骨と味噌をブレンドするとかもできます。実際にやってみて、子どもたちにも好評であり、安上がりで美味しい鍋になっていました。

 最近は交通事故の件数そのものが減少しているということで保険料も改定されているのですけど、そして鍼灸院で扱うのは一時払いのほうが多くなっており久しぶりの保険会社への一括請求でした。
 以前からこの手の書類は形式張っていてわかりにくいのですけど、パートさんには初めてのことですからもっと分かりづらいということで私が記憶からかいてらっているのですが、今回は二度目以降の料金を書き込む欄が間違っているということで書類が戻ってきていました。
 となると、今までの書類の書き込みそのものが間違っていたということになりますか?それと今回初めて保険会社が指定する部位ごとの施術料金というもので計算をしたのですけど、うちの鍼灸院の料金体系だと引き合うのですが昔からやっていた接骨院だと厳しい数字になったことでしょう。それも来院回数の水増しは厳罰ものですから、他人事ながら気持ちが寂しいでしょうね。

 昨日の夕方より新型コロナ対策が、時間ごとにニュースが変わってきていて目まぐるしいです。
 3月から5月までの緊急事態宣言を含んだ時期だったなら、まだ未知のことが多すぎて大きくハンドルを回すしかなかったのですけど、半年経過してかなりウィルスのことがわかっているのに右往左往しているというのは、政治力のなさです。
 菅政権が発足と同時に指定感染症の分類をいの一番に変更すべきだったのに、goto事業や携帯電話の値下げとお金にまつわることばかりしていたのでこの有様です。どうしてい者の資格を持つ国会議員をブレーンの中へ入れて置かなかったのか、そして低減を無視し続けたので今度は専門家が勝手に訴えるようになり足を引っ張られているのです。
 今さら指定感染症の分類を変更することができなくなってしまったのですけど、大学共通テストは大寒の時期になるのにどの面下げて「万全の体制で受験してください」って言えるのだろう。鍼灸治療は風邪症状にとても有効でも、受験生全員のメンテナンスはとてもできないですからね。

 来週から12月へ入るのですけど、仕事モードはすでに師走という感じになってきました。
 「年末だと言ってもそんなこというてられへん」と、背に腹は代えられない病状が入ってきますし、年内にこの症状をなんとかというケースもあります。あっ、でも今年に限っては早く年が変わってほしいと願っている人が多いでしょうね。
 行政は今まで何をしていたのかやっと人の動きに対してハンマーで止める姿勢を打ち出してきたのですけど、いきなりガツーンとハンマーを振り下ろすのは恐怖心を煽るだけで今までの経験からソフトにブレーキをかけることができなかったのでしょうか。やはり役人を含めて医学的なことが理解できないのでしょう。でも、医師会の対応も行きあたりばったりにしか見えないですけど...。

 最近ブラウザ関連の投稿が多めですけど、メールソフトやテキストエディタと並んで使う頻度が高いので、色々とあります。
 youtubeはiPhoneから見るのがほとんどですから広告が入ってもすぐスキップできるので気にしていなかったのですけど、パソコンではスキップができません。だから余計にパソコンからは見なくなってしまったのですけど...。
 アドブロックプラスという拡張機能を入れると不要な広告表示が阻止されると以前から聞いていたものの、Yahooでニュースのヘッドラインを見ようとカーソルを動かしていたなら「アドブロックプラス」というリンクに偶然ぶつかったので、エンターだけでインストールができてしまいました。
 さっそくyoutubeを閲覧してみると、見事に広告表示が阻止されていました。ついでにGoogle Chromeにもインストールをして、どちらもアカウントからログインしていますからこれで他のパソコンでも広告表示が阻止されるようになりました。実に快適です。
 余計なことですが、ネットリーダーのおためし版も現在動いているのですけど標準装備のアドインは広告表示を阻止していました。

 本日もまた筋肉痛であり、今回は膝の痛みです。
 右の脛骨をコンクリートの溝へ落ちて亀裂骨折させてしまってから一ヶ月、その間はランニングマシンができなかったのですけど水泳が集中的にできたので特にストレスはありませんでした。
 けれど足の痛みもほぼなくなってくるとたまにはランニングというか陸上トレーニングもしておかないと水泳が苦しいのであり、気まぐれで昨日は半時間程度と思って走ってみました。途中でトイレ休憩をはさみながら、つい一時間以上をいきなり走ったので筋肉痛です。
 まぁでも、全身の毛穴が開いてしっかり汚れを出してこられましたからこれも良かったでしょう。全く運動をしていないと老廃物の蓄積がすごいのですけど、それはなかったものの毛穴を開ききるというのもまた気持ちいいものです。

 前エントリーの続きになりますが、医師会や現役医師は本当に何を考えているのか、本当に人の命を守ろうという気があるのかと実態を見ると驚愕してしまいます。
 こういう書き方をしてしまうと女医さんを差別してしまうのですけど、例えば呼吸器が専門でないところへ「コロナ対策のトレーニングをしてほしい」と頼んだとして、「うちには小さな子供がいるので家庭から抜けてしまうわけには行かない」と言われたなら「それでは外来が抜けないようにまずはしてください」のような対応になっているでしょう。想像を含めていますから実際とは違うかもしれませんけど、まぁそんなところは現役医師を知っているので遠くない事実です。
 そして春の大変だったときでさえ眼科などの外部派遣の医師は時間が来たなら帰宅していったということも聞いており、「その部門はできませんから」と他人事だったそうです。おいおい、限定解除の医療免許とはなんなんだ!!
 こっちの鍼灸師は「なんでも屋」でなければ患者さんに叱られるのであり、逆に言えば「なんでも屋」が医者には期待できないので鍼灸院へ来院されているのです。その鍼灸師も常に勉強を続けていれば「なんでも屋」は普通にこなせるのですけど、勉強をしていなくても免許違反にならないというところが悩ましいところです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8