昨日に私の単純ミスから表示できなくなってしまった滋賀漢方鍼医会のブログなのですけど、エクスポートしたデータが手元にあるということで再度設置し直してもらえました。
 そしてSSL接続ができる状態に今朝はなっていたので、そのままブログ内部を移動してもリンク切れを起こすことなく表示されるだけでなく、アドレスもhttpsのセキュアな接続に勝手になってくれていました。
 火曜日からネームサーバを切り替えて、四日目でようやく全てが正常に表示できるようになりました。一部リンク切れはありますけど、ぼちぼち修正していくとのことです。
 それからFTPソフトで以前のサーバデータを削除しようと覗いたなら、アタリマエのことですけどもうアクセスできなくなっていました。

 テレビのワイドショーで議論してもらっても仕方ないことなのですけど、昨夜に総理大臣から突然の学校の休止要請は、以外にも子どもたちにあまり歓迎されていませんでした。
 今のクラスで集合することが今日の一日だけになってしまうのは突然過ぎて寂しく、卒業式の準備も始まっているところですし、期末テストが完全になくなってしまうとも思えないなど、仕事をしている親の立場も大変ですが子供の事情としても複雑です。進学を控えていると中学くらいならまだいいのですが、高校や大学はガラッと環境が変わりますし、就職までの時間をどう過ごせばいいというのでしょうか。
 学校が休みなのに野球大会だけやっているということもできませんし、一般のスポーツクラブでの練習はどうなるのだろう?選抜高校野球だけ、例外として景気づけに普段どおりでやりますか?オリンピックについてはIOCが全力を上げて準備すると表明しましたし夏のことですけど、海外からの観客数は期待できないでしょう。行きあたりばったりの行政、そんなもの誰でもできます。
 鍼灸院は医療機関の一つですからずっと続ける必要があり、西洋医学でカバーできない分野についての要望がますます増えると思われます。けれど、それは「ここの治療がなければ困るんだ」という患者さんがおられるケースであり、「近くだから行ってみようか」のようなレベルだと逆に落ち込んでしまっているのでは?

 新型コロナウィルスの騒動は目まぐるしく変化しており、2週間前なら平気で東京や京都へでかけていたのですけど、今度は学校の三学期を打ち切ってほしいとの総理大臣からの要請です。
 いきなりまとめの三学期をどうすればいいという目算もなく「子どもたちの健康を守るため」の一点張りでの要請、「なんじゃそりゃ」です。武官での新型ウィルスはやばいから三学期を打ち切る覚悟もと年明けから言われていたならまだわかるものの、文科省がロードマップも示していないのにいきなりの談話はあまりにも無責任です。そんなんやったら「マスクをまずは医療機関へ優先配布するから国民は協力しなさい」くらいのことを発表していれば順番として納得できるものの、行きあたりばったりの対処でしょう。それで国が収められるのか!!
 鍼灸院は医療の仕事ですから災害や危機的状況のときこそ強い職業ですけど、そんな不況知らずを目的に仕事を選んだのではありません。まして視覚障害者ですから、職業選択の自由はなくそれだけに患者さんの立場のみを考えるからこそ、多く来院してもらえています。自分たちの仕事さえ出来ていればいいなどとは一切考えず、誰も何もわからない状況だからこそ人類が乗り越えていける協力をしていく覚悟です。

 あーぁ、という感じで、新型コロナウィルスのニュースばかりでそろそろ気が滅入ってきているところへ寒い一日であり、さらに滋賀漢方鍼医会のホームページの設定がうまく完了できないので夕方から疲れが出てしまっています。
 ほとんど疲れを感じているのは私の単純ミスで、ホームページ内部に設置してあるブログを以前のサーバからエクスポートとインポートで持ってくることはできたのですけど、httpsのセキュアな接続にならないので.htaccessというファイルを書き換えて強引に誘導したつもりがアウト。
 ここまでは想定の範囲だったのですけど、うまく行かなかったときのために元の.htaccessファイルをダウンロードして別の場所へ保存していたつもりがうまくダウンロードできておらず、元に戻せなくなってしまったのです。
 自分でブログの管理をしているならもう一度設置からやり直せばいいだけの話なのですけど、ブログについては管轄外なので担当者に謝罪してもう一度作業してもらわねばなりません。自分のホームページの時にはつまずくことなくすんなり移行できたのに、なんでやねん。

 新型コロナウィルスの感染拡大を少しでも阻止するためですから仕方ないのですけど、各種イベントの中止もしくは延期を日本政府レベルで呼びかけられました。
 同じ呼びかけるなら中国・武漢で新種ウィルスが万円してきているという時点で行うべきだったですし、少なくともチャーター便での武官から日本人を救い出したと同時に実施しなければならなかったことです。そうしていればクルーズ船を横浜港へとりあえず迎えることもなく、変に数字だけが跳ね上がることもなかったのです。
 クルーズ船についてはどこかの国が受け入れをせねばならなかったのであり、二週間船内待機というのも他でも行われていたことだったかもしれないので対応としては難しかったでしょうけど、クルーズ船での感染者が600名を超えておりこの中には外国人もいるのですから、国内での感染者数は200人程度であり、世界メディアから非難されるほど日本国内では万円していないはずなのです。
 といっても、余計な騒ぎを起こしてもいけませんし会員の安全ということでまず本部会が3月は中止となりました。滋賀漢方鍼医会としても、来月分については消極的な方向へ動かざるを得ないでしょう。

野暮用3

| コメント(0) | トラックバック(0)

 そして野暮用1と2の余波で銀行へ出かけるのが遅くなり、ついでに磁気が弱っていたので一発でATMから引き出しができず、時間がかかります。信用金庫では両替だけであり、申し訳なかったです。
 そこからコンビニで焼酎と非常食の買い出しをして、自宅へ戻ってきたなら14時30分近くになっていました。そしてランニングですから、本日は終了をしたなら17時に。
 もう喉がカラカラですから、急いで自宅へ戻ってきたなら缶ビールです。けれど一本飲み終えたならキムチ鍋を、いい加減な下調べから作り始めたので結構時間がかかりました。葉物野菜大量のスープになりました。

野暮用2

| コメント(0) | トラックバック(0)

 次の野暮用は親父から呼び出されたことなのですけど、これはかなり以前から問題になっている実家と鍼灸院の松の木をどうしようかという話が名目でした。
 松の木を私有地に植えて誇らしげにしていたのは昭和の時代であり、平成に入って植木屋さんもいなくなってきますし手入れが年に何度も必要で素人ではできませんし、その手間賃だけでも大変ということで切りの良いところで取り除いてしまったケースがほとんどですから今でも残っている方が長生きです。
 鍼灸院の松の木は自分で書くのも変ですが本当に立派なのですけど、平成の30年間を見守ってもらってご苦労さまであり、兼六園の松のように何百年という感じでもありませんから一本だけだと修正が困難に感じられてきました。実家は葉っぱの落ちる樹木も多く、手入れがほとんど必要ないものに切り替えるということで、鍼灸院も一緒に切り替えようという話です。
 まぁ7年前に駐車場拡張のとき、設計によっては松の木をなくしてしまっても構わないというところにも話があったので、平成から令和に変わったのですからそろそろ切りをつけていいと思っています。
 でも、お昼になって「早くコイ」というのは、天ぷらを買ってきたので昼食とビールをというのが一番の目的だったとか。午後からランニングの予定だったので、ビールは飲みませんでした。

 本日はそこまで大忙しというほどではなかったものの、野暮用の連続でこちらのブログへ書き込むことができていませんでした。
 まず朝一番に滋賀漢方鍼医会のホームページへ、無料SSL証明書の導入手続きをしたのですけど、自分のページのときには1分ほどで結果が戻ってきてすぐhttpsの表示も確認できたのですが、今回はなかなか反映されません。
 「こりゃエッジの読み上げがまだまだおかしくて変な操作をしてしまったのかも」と、朝の掃除が終わってからIEで確認するとすでに設置済みでSSL接続に自動で切り替わっていました。
 しかし、検索エンジンに過去データを引き継がせるため301リダイレクトの.htaccessファイルを設置する必要があり、これで完璧に表示されると思いこんでいました。
 ところが、いくつかリンクが切れている箇所があるという話は聞いていたのですけどブログの表示ができません。正しくは先月の報告だけは表示できるのですけど他のページに飛べないのです。調べてみるとブログフォルダの中にも.htaccessファイルが有ってこれでブログ内を成業しているのですけど、そのトップページが独自ドメインのアドレスになっていないことが原因のようです。
 こちらで直したいところですが管理者でないことと、他の要件で連絡が夜にずれ込んでいたなら、もう管理者の方で何らかの対策に入っている感じでした。

 滋賀漢方鍼医会のホームページのレンタルサーバを引っ越しさせねばと思って半年、個人の所有物ではないのでやはり手間がかかりましたけど無事にドメインのネームサーバも設定変更でき、すでに新しいレンタルサーバのほうが表示されています。
 ドメイン所有者情報のwhoisを変更するのにはスクリーンリーダーでボタンが押せずに苦労したのですけど、DNS変更はリンクだったのであっさり完了しました。そして10分経過したかどうかなのに、もう表示が切り替わりました。
 残りの作業は無料SSL証明書の取得と、リダイレクト用の.htaccessファイルの設置、そして古いサーバのデータ消去です。

 新型コロナウィルスの状況が目まぐるしく変化しており、アジア圏の問題と高をくくっていたならイタリアでの感染者と死者が急増して世界同時株安を引き起こしています。
 「こんな状況、新型ウィルスを放置して封じ込めに中国が失敗したときから予測できていたやろ」というのがこのブログで書いてきたことなのですけど、すでにパンデミック状態だと思われます。そして暖かい季節に慣れば自然収束するとき対したいところですけど、100年に一度の疫病ですからなんとも言えないです。
 ただ、衛生状態は100年前とは違いますから、何億人もの犠牲者になるとも思い難いです。やはり暖かい季節になり一段落して、次の冬までに対策をというところでしょうか。
 そして鍼灸院なのですけど、新型コロナウィルスのニュースばかり見ていて気分が悪くなったという患者さんが来ていますから、これは予想外でした。「不要不急の外出を控えるように」と言われていますけど、医療にかかることは待ったなしです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8