先月にヘッドホンジャックの接触不良から修理に出したブックセンスなのですけど、戻ってきて普通にヘッドホンで使えているのですが時々音が切れたりスピーカーに切り替わってしまったりするので、修理の不具合ではないかともう一度送っておきました。
 結果はジャック部分のゴムが摩耗して小さくなっており、ここにたまたまジャックが来てしまうと音が途切れたりする症状が出てしまうのかもしれないと言うことでした。
 根本的に回復させようとすると基板交換が必要と言うことで18000円かかりますから、しょっちゅう発生する症状でもないので今回はそのまま戻してもらうことに。次に接触不良やバッテリーが寿命になったときに、一緒に基板交換をしてもらうこととします

 9月と10月はもともとは滋賀で入会されたのですけどその後愛知漢方鍼医会へ転出された先生が勉強に来ていて、今度は愛知漢方鍼医会で外来講師講演がありましたから録音ファイルを分けてもらえるように交渉していました。
 まぁ講師をされた先生から直接録音ファイルをいただく結果にはなったのですけど、かなり興味深かったのでこれから楽しみに聞かせていただきます。
 ところがこの録音ファイル、音量が小さくて困ってしまいました。探せばいろいろなサービスがあるものでMP3の音量を上げたり下げたりの変換がwebだけで可能なものがあります。以前に使ったときには簡単だったのですけど、Windowsの方が変わってしまったのかスクリーンリーダーを切り替えながらでないと使えないものになっていてほとほと苦労しましたけど、無事に音量を上げることもできました。

 治療室例会の本プログラムが始まる前に、滋賀漢方の会員に左上腕骨の亀裂骨折について観察をしてもらいました。
 ちょっと辛口のことを書くと、触診ですぐ亀裂部分を見つけて的確にその他の痛む部位がわかる人もいれば、触診そのものに問題がある人もいました。見つけられない人はいくら誘導をしても、見つけられていないのです。これは普段どれだけ触診を、それも問題意識を持って行っているかの差です。
 しかし、今までの月例会で何度も何度も「骨折は日常茶飯事であり治療も怖くない」と繰り返していたので、診察に弱腰の人はいませんでした。亀裂骨折の治療は一度経験してしまうと、本当になんと言うことはなくなってしまうのです。

 昨日の治療室例会、大盛り上がりになりました。午前中には自然体の確認と言うことで、武道の点からのアドバイスもいただけ、臨床的自然体についてしっかり時間をかけて取穴練習ができました。
 午後はすべて小里方式なのですが、臨床へ落とし込めていない先生に最初から最後まで治療を担当してもらい、サポーターは相談を受けたときにはアドバイスを入れても絶対に治療そのものは一人でやってもらうと理解していない箇所」を認識してもらって、勉強していく目標をより明確に持ってもらえたと思います。
 その後の懇親会は、これだけ実技での刺激があったので大盛り上がりです。中華料理もちょうどいい量が次々に出てきて追加注文もできますし、普段あまり飲めなくなってしまった瓶ビールも飲み放題と言うことで大いに語り合いました。いう形式にしました。これで「自分でわかっている箇所と

 本日の治療室例会に合わせてE,Fの治療台で使っていた鍼箱の床がめくれていたので、きれいにできないかと相談をしていました。これについてはパートさんがきれいに布をかぶせ直して、修復してくれました、感謝。
 それよりも保管庫を探していると、次々に鍼箱が出てきます。道具魔ですからあちこちでアイテムを見かけたなら購入する癖があり、シャーレ付きのものを一時期次々と購入していたのでありました。本当は両面ともシャーレというのが一番使いやすいのですけど、これは結局二度と手に入らずじまい。
 それで三連のシャーレになっているものが二つも出てきましたから、ちょうど本治法用・標治法用・邪専用とていしんを使い分けているので、入れ替えることにしました。まだ指が慣れてはいないものの、臨床がさらにスピードアップです。

 明日は滋賀漢方鍼医会高齢の治療失礼会が「にき鍼灸院」で開かれるのですけど、準備は慣れたものですし懇親会についても昨年から中華料理が二度目ということで盲導犬の受け入れも確認が取れています。
 今年の目玉というか研修してほしいのは、やっぱり私の左上腕骨が亀裂骨折を起こしている途中なので脉状と患部を確認してもらうことです。
 昼休みに確認していると亀裂部分は硬結になっていて、深くまで硬いですから亀裂の深さが伺えます。そして響きが今でもしっかりあります。ちょうど二週間ですが、思い出すと背筋が今頃になって寒いです。

 木曜日に娘のiPhone7への乗り換えを強行突破したことはすでに書いたのですけど、今朝にチェックしていると移動前と同じくiCloudがグレーアウトになってしまっていてバックアップなど次のステップのときに困ってしまいますから、なんとしても復旧せねばと奮闘していました。
 パソコンに玉突きで使わなくなった5Sを接続してiCloudのアカウントを復旧しようとWebへ飛んでいろいろやっていたのですが、どうもログインができません。でも、ふと本体の方を見るとiTunesでのログインを試みていたためかグレーアウトが戻っていました。
 一度iCloud経由でのリカバリを経験してしまうと本体のみで完結してしまいますから楽なので、そこで娘にiPhoneを持ってきてもらってもう一度リカバリ作業をしていました。おかげさまでiCloudのグレーアウトは回復しましたけど、ラインのことをよく調べずにやってしまったのでトークを消してしまいました。次はリカバリでラインアプリに損傷を出さないように注意です。

 「骨折仲間」ではありませんが、先週から亀裂骨折を抱えた患者さんが急増しています。痛みが持続して取れないという患者さんの中には少なからず亀裂骨折を持っているということが「にき鍼灸院」の症例だけでもわかるのに、瀉法鍼の市販も含めて全国へ対処できないことが歯がゆいです。
 そして季節的にもまた巡ってきたのですけど、痛みがあることでお風呂へしっかり入って思い切り温めてしまい、自分で痛みをひどくしているという患者さんが本日は連続でした。
 せめて「痛いときにはお風呂へ入るな」という教訓、マスコミベースで全国へ伝えられないものでしょうか。

 左上腕骨の亀裂骨折をしてからの仕事11日目、すんなり挙上できる角度が水平に近づいたと言いながらもなかなか水平に到達できないので遠い場所へ手を伸ばすと「しかっ」とする痛みが走ります。
 またはんこでついたように一日の人数が32人を続けているので、今の左腕の状態だと連日はかなりきついです。まぁ左腕がなんともなくても、今のスタッフ構成だと疲れが蓄積してしまう数字ではありますけど・・・。
 それで18次手前になって二人も「どうしても今日に」という電話があり、ベッドを回せば確保できる人数でしたから本日も32人になってしまったのでありました。贅沢な話とは思いつつ、日本は人材不足なのでしょうか?

 昨夜に強引に娘のiPhone7への乗り換えをしてこれは成功してよかったです。半分冷や汗ものでしたが、経験してしまえばクラウド経由の方がパソコンを使わず本体のみで完了できるので、非常に手軽でした。
 そこで玉突きで所有者のいなくなった5Sが手元に戻ってきましたから、これから実験をいろいろとやるのですけどどうもこの端末、ストレージに傷でもあるのかパソコンとの相性がよくありません。
 本日はすんなりiTunesとの接続はできたものの、IOS12.1へのアップグレードに失敗してしまいました(これはパソコン側がスタンバイ状態になってしまったのかもしれません)。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8