昨日の水曜日までと変わって、本日は埋まっていた予約枠の方が少ない一日になりました。
 ちょっと疲れを感じてしまったこともあるのですけど、前エントリーで書いたように経営を会社へ変えようという最終決断をしていたのが精神的な負担となり、気が外へ向かっては出ていかなかったようです。
 こういう日は無断欠席も多くなるもので、ますます精神的な負担が大きいのであります。勘違いや単純に忘れていたというだけならいいのですけど、故意に無断欠席あるいは何事もなかったかのように次の予約を入れてくる人はちょっと勘弁して欲しいです。

お金は有効に

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今年度の予定納税額や健康保険の負担額の通知が届いて、その数字に驚いてしまいました。納税は国民の義務ですからいやがっているわけではないのですけど、それにしてもこの数字は無駄が多いというか効率があまりに悪い数字としか理解ができないものだったからです。
 どのみち収入から吸い上げられていくお金なら、もっと有効に活用する方法はないかと考えると、個人経営から会社組織にしてしまうのが良さそうです。「にき鍼灸院」を、株式会社へ変えていく決断をしました。
 株式会社にするといってもすべての株式を個人で持ってしまうのであり、現在の法律なら一人で資本金も一万円もあれば会社は設立できるのであり、その程度のものです。会社になれば鍼灸師の助手を新たに雇用したとき健康保険や年金をつけてあげられるようになりますし、個人所得が減るので障害者の補助も復活してくれます。お金は有効に使うように、頭を使わねば。

 今月の滋賀漢方鍼医会の月例会で具体的にアンプを交換しようという話になったのですけど、突然故障をしてしまったというのなら事後承諾で仕方ないと思うのですが単純に「これは重量がありすぎるから」という理由なら、やっぱり予算を臨時総会で確保してからでないとまずいだろうということになりました。
 しかし、軽量化が目的というなら有線マイクもピンマイクに変更してしまいすべてワイヤレス化すれば、さらに便利です。マイクスタンドは1kgくらいといいながらも、全体重量を加算していますからね。
 それでピンマイクの有効性が証明されていないので、やや勇み足にはなりますがどうせアマゾンからは個人名でないと買い物がしにくいので、私の名前で購入をしてしまいました。来月に持ち込んでしまい「これはいいぞ」ということになれば、滋賀漢方鍼医会に買い取ってもらうという段取りです。

  雨の日は傘の音で周囲の音がかき消されてしまいますから全盲としては非常に歩きづらいのですけど、今朝の出勤時は一番雨が激しいときだったので二度も道に迷ってしまいました。
 それくらい激しい振り方だったということで、ズボンはぐしょ濡れになってしまいますしカバンもドボドボ。鞄の中迄濡れなかったことだけ、不幸中の幸いでした。
 でも、少し交通量の激しい道路を一つ渡らねばならないのですが、白杖を差し出して自動車を停車させようとしたなら後ろ側で走り去っていく音が聞こえます。「しまったすでに半分以上渡っていたんだ」ということで、事故がなくてよかったのですけど冷や汗モノでした。

 昨日もおかげさまで予約枠がいっぱいになってしまい、こちらのブログへ書き込んでいる時間がなかったのですけど、それでも滋賀漢方鍼医会のアンプを買い換えるという話でいろいろ調べていました。
 販売店に電話をして不明な点を確認していたなら、ワイヤレスマイクの種類にはピンマイクというものがあるのを思い出しました。胸ボタンや襟のところに挟むタイプのマイクです。これなら演者はスタンドマイクの位置を気にする必要がなくなりますし、ほとんどのピンマイクは受信機をマイク端子へ差し込む形式になっているのでワイヤレスマイクをもう一つ増設できることになり、コード類がなくなるので非常にすっきりします。
 それで専門店のものは2万円近くしていたのですけど、アマゾンで調べると5千円以下でいくらでもあります。これならコードもマイクスタンドも省けることになりますから採用しない手はないですね。

 昨日の朝の笑い話です。笑い話で済んだからよかったんですけどね。
 鍼灸院へ出かけようとしたなら、仕事カバンに財布が入っていません。月例会から戻ってきたとき、南彦根駅で草津までの往復切符と京都駅からのイコカで合計処理してもらうために窓口へ提示していましたから、確実にここまでは持っています。そして4月の懇親会後の反省がありますからそこまで酔っていなかったので、どこかで落としたということも考えられません。
 リュックを何度か探してもありませんからそのまま鍼灸院へ出勤して探してみると、二階のトイレの窓にありました。そうそう、ローラーバッグを持ち帰ってきたなら腹痛がしていたのでトイレへ入ったのであり、ズボンの後ろポケットの財布が邪魔だったので出していたのでありました。

 昨日は夕方までずっと、大阪府を中心に発生した大きな地震についての特別番組をラジオで聞いていました。
 死傷者が少なからず出ているのであり、その中には倒壊してきたブロックの下敷きになってしまった小学生女児もいたということで胸が締め付けられるのですけど、大都会のど真ん中での出来事にしてはそれ以上の大惨事がなくて奇跡的だと思います。いや、近い時間で同じくらいの揺れは来るかも知れないので油断禁物です。
 それにしても電車が丸一日運休してしまったのであり、我が子は自転車で中学へ出向いていたので影響を受けなかったのですけど、帰宅できない生徒たちは迎えに来てくれる親がいればよかったですけどどうなっていたのでしょう。親もまず自宅へ戻れなければ、自動車が出せませんから・・・。こういうときに携帯電話があるのはありがたい。
 視覚障害者が外出先で先の見えない運行停止に巻き込まれたなら、トイレを探すだけでも本当に大変です。最初は被害の少なさに軽く考えていたのですけど、自分のことに置き換えたなら・・・。

 先週末からトラブルに見舞われているメールソフトですけど、なんと原因は日本語入力プログラムとの相性の悪さからでした。
 普通にATOKを使っていて、インプットメソッドということですから単純に文字情報を渡しているだけにしか考えていなかったのですけど、色々と複雑な関わりをするみたいです。あるいはスクリーンリーダー側が情報を受け取れるように、何らかの処理をしているのかも知れません。
 それでサポートから指摘されたようにMS-IMEにしてみると、あっさり正常な起動ができました。Google日本語入力でも普通に起動できました。一人で大騒ぎしていたみたいです。
 でも、それだけATOKのユーザーは少なめでMS-IMEのままで使っている人が多いということなのでしょうね。文章打ち込みが多い立場としては、かなり信じがたい実情でした。

 昨日は滋賀漢方鍼医会の月例会だったのですけど、地域一斉清掃に参加してからなので少し遅れて出席しました。
  それで録音機材がないのでは話になりませんから先月から預けておいたのですけど、あまりに重量があり大きさもあるということで移動だけでも大変だったらしく、「小さなタイプのものに買い換えて」という声が多数で増した。まぁ今までこれしかないと思っていたので苦労した感じはないものの、確かに重たいです。
 PAという分野の機材ですからあちこちの店頭にある商品ではなく、それなりの値段がするのでターゲットの商品でなくても同じようなもので比較をしないと購入に責任が持てませんから、急遽京都駅のヨドバシカメラまで出かけることにしました。
 重量はそこそこありましたけど「これは買い換えた方が絶対にいいぞ」という体積の小ささであり、下見を終えたなら三人で夕食をしてから戻ってきたのでありました。

 今朝に発生した大阪府北部を中心とする大きな地震、死傷者も出ているということであり建物の被害もあるらしく、被災された方々には心からお見舞い申し上げます。
 しかし、同じ大都会ながら阪神淡路大震災のような大規模被害にはなっておらず、非常に驚きましたけどここだけは不幸中の幸いだったでしょうか?けれど被害が発生していることには変わりがなく、自然の恐ろしさです。
 もう一つ驚いたのがiPhoneの緊急地震速報で、いかにも「これは違う」というバイブレーションと警報音が鳴り響きました。MVNOを使っているのですけど、緊急速報が流れるのは同じでした。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8