昨日から今日にかけての笑い話です。
 昨日の予約の電話で、「足の鎖骨が痛くて・・・」、すかさず「足に鎖骨なんてありませんよ鎖骨は胸のところ」と突っ込んだところ、その後の会話はしどろもどろに。
 本日に診察を始めて、「足の鎖骨はどこ?」と追い打ちをかけたところ答えは股関節でした。でも、この方の職業は僧侶なんですよね。落語家とお坊さんは正座をしないと仕事にならないのであり、なんでもっと早くに治療へ来なかったんでしょうね。

 院長ブログへ『「管理柔整師」って何?鍼灸師は、どうすればいいの?』を今朝にアップし、昼休みに修正版を再公開しました。
 ネタそのものは一ヶ月前に聞いたものでブログ記事にするつもりはなかったものの、柔整業界の厳しさが一気に強くなっているという追加情報からもう少しネタを拾ってきたなら、短時間でかけてしまいました。
 そして今朝の学生に聞くと、養成学校への求人票の数が昨年と全く違うというのです。ほとんど着ていないに等しい状況で、新卒学生の就職状況はいきなり氷河期になっているようです。

 待望の常勤助手希望ということで学生が見学に来たのですけど、今日のところは様々な理由で「まだスタートラインに立っていない」という結論に。
 元々から漢方鍼医会へ所属していなければ誰が来ても同じことなのですけど、一度は研修会へ出席をしてじっくり一日かけてどのような技術を勉強し研究しているのか、納得の上でないと師匠を選んだことにはなりません。
 次は師匠が弟子を選ぶ番で、ずっと手元に置いて育てるだけの労力を注ぎ込んでいいものかを見定めます。それでなくても国家試験まで一週間というタイミング、最初から疑念と危険性の方が高いのでありました。

赤ペンが・・・

| コメント(0) | トラックバック(0)

 仕事が終わってクローズをしているとき、朝にロボット掃除機が働けるようにベッドをあげてシーツをめくりかごもベッドに乗せてしまいます。以前に人海戦術で掃除機をしていたときには朝からベッドをあげていたのですけど、まぁどちらでもいいことですね。
 まだ白衣を着たままですから何かを引っかけてしまうことがあるのですけど、派手な音がしたと思ったなら胸ポケットの赤ペンが飛んでしまっていました。
 瀉法鍼なら丁寧に探すのですけど赤ペンのことですからちょっと見つからなかったならいやになってしまい、クイックルで探ってみたなら二つ横のベッドのところにありました。どうりで手で探しただけでは見つからなかったはずです。それにうまくベッドの際に転がっていたものです。明日の朝にロボット掃除機が追いかけ回した上に、エラーで停止していなくてよかったです。

 水曜日から急に日差しが和らぎ、「もうこれであの強烈な寒さはないだろう」とみんながほっとしていて、急に予約の電話も多くなりました。
 しかし、身体の方はまだあの強烈な寒さに耐えるための防御状態であり、思い描ける目一杯の治療をするとドーゼ過多になることは間違いありません。
 ということで、患者さんには「今日の100%はやっていますから」と断りを入れながら、ドーゼを調整しているのであります。

 自宅で使っているノートパソコンが、先日から何度も何度もアップデートできないという警告を出していました。
 スクリーンリーダーの操作がわからなかったのですけど、一昨日になってやっとアクションセンターを開くことでプリンタドライバのアップデートが来ているのにプリンタの接続が確認できないというメッセージだと判明。
 プリンタは鍼灸院にしか設置していないので持参してくると、あっさりエラー表示がなくなってしまいました。ついでにWindowsアップデートは、夜中のうちに済んでいました。

 先週からちょっとした騒ぎになっていたビデオカメラですけど、昨日に修理から戻ってきたので午後からDVDへのダビング作業です。
 専用DVDライターを持っているのでダビングそのものはほとんどお任せでできてしまうのですけど、必要枚数が5枚には驚きました。そんなにたくさん録画していたのであり、長くダビングをしていなかったのでした。
 けれどこのビデオカメラは10年近いので次に不具合が出たならもう修理はしませんから、記録をマイクロSDに切り替えました。これならマイクロSDを取り出すだけで、データは無事ということになります。でも8GBまでしか対応していないのであり、今回のように蓄積しすぎることはできなくなってしまいました。

 毎年2月頃になると発生してくる悩みは、本部の録音データが一枚のCD-Rでは入りきらなくなってしまうことです。
 多少の変動はあるものの毎月100MB未満でデータが届くのですが、一枚は800MBであり追記型にしているとデータ領域がもうちょっと少なくなってしまうので、どうしても一枚で足りなくなってしまいます。
 滋賀の方は40MB弱であり夏期研を含めてちょうど一枚になるのですけど、悩ましいところです。今年度に限っていえば滋賀の方で設定ミスがあり巨大なデータの時があったので既に二枚目へ入っており、ここへ本部のデータも収めることにしたのですけど来年度はどうなることか。

 パートさんは素人ですから仕方ありませんし責任もないのですけど、最初に準備ができたなら手足の消毒とともにタオルを掛けたりなど下準備をしてもらう気に膝枕のを入れてもらったりもします。
 腰痛や膝関節痛の患者さんにはとても有効な膝枕なのですが、よくわからないまま「お願いします」ということで入れたとしても肩こりだけの人には無用の長物になってしまいます。
 最近は新患さんが多いのですけど、よくわからないのでとりあえず入れておこうということになって脈状が逆におかしく、私が慌てる場面が何度もありました。ということで、膝枕は「入れてください」と患者さんが申し出たときだけということに変更をしました。

 強烈な寒波の合間で、本日の昼間は少しだけ暖かさが戻っていましたが、やはりほっとするものです。
 仕事が少し早く追われたので水曜日の午後は休診ですから、プールへ急ぎました。時間があるので先月末の発熱で崩れてしまった筋肉の状態を戻そうと2kmはロングで泳ぎたいと挑戦です。結果は時間的制約から2.2kmでしたけど、なぜかガスが何度も何度も泳いでいる途中で出てくるのでありました。
 そこから修理で戻ってきているビデオカメラの受け取りにいって、自宅へ戻ってきたなら空腹そのもの。昼食なのにどんぶりをお代わりしてしまいました。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8