大けがになっていなければ切迫感はないですね、やっぱり

| コメント(0) | トラックバック(0)

 午前中の患者さん、3月にスキーをしていて転倒しそうになったので慌てて左手のストックで身体を支えて転ぶのは免れたのですけど、元々違和感のあった左肩上部が痛みになってしまい回復しないということでの来院でした。
 ところが話があちこちに飛んでしまうので問診が大変であり、「自分はわかっているからいいけど順序立てて説明しなさい」と一喝です。まぁそれでもまだ説明がわからないので、こちらで整理してあげねばならなかったのですが、その結果が上記のようなことでした。
 体重が80kg近くあってスピードが出ており、それを瞬間的でも左腕一本で支えたということは80kgの少なくても二倍、三倍近くの重量がかかっていたのであり、骨折しなかったのがラッキーだと説明していました。
 そちらは笑って済ませられていることですけど、こちらは上腕骨が複雑骨折寸前だったのであり、今でも肩関節の亜脱臼が戻りきらないという状況を追加で説明していました。でも、大けがになっていないなら切迫感はないですね、やっぱり。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6096

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年5月 2日 15:17に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「びっくりびっくり」です。

次のブログ記事は「やっと連休をいただくのですが...」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。