パソコン操作のストレスが解消

| コメント(0) | トラックバック(0)

 鍼灸院のパソコンでタッチパッドの誤動作から文字入力が意図しない場所へ突然移動してしまっているトラブルに見舞われていたのですけど、FNキー+ファンクション4で一時的に無効にできることがわかり一日操作してみたところ、見事にトラブルが防止できていました。
 文字入力が順番通りに行われていく、こんな当たり前のことが元通りにできるようになっただけなのにストレスが解消し、パソコンがとても扱いやすくなりました。
 でもでも、連休までは本当にメール作成に気を遣わねばならない状態であり、いくらか文章を打ち込んでしまうと再編集の方に時間が取られてしまうので大きなストレスだったのです。
追記
 無効状態にキー操作でした後にマウスの右クリックに当たるタッチパッドの右下ボタンを押してみたところ、アプリケーションメニーの表示が出てきませんでした。完全にタッチパッドの機能を停止させているという証拠であり、ますます安心しました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6109

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年5月 9日 09:14に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「激痛の原因は入浴だった」です。

次のブログ記事は「戸当りを直すことができました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。