考えコンテしまいました

| コメント(0) | トラックバック(0)

 わかっていたこととはいいながらも、飲み会の中で出ていた話から問題の深刻さと将来について考え込んでしまったことがあります。
 それは研修会の会員の年齢構成です。利己的には私自身なら自分が仕事ができればいいのであり、鍼灸院の患者数もかなり安定しているので年齢がそこそこになれば勝手に引退していけばいいのです。
 けれど古典の時代から技術を伝えていただいた先輩諸氏に申し訳ありませんし、鍼灸術という素晴らしい医療がなくなってしまうというのは非常に悲しいことです。でも、20代だけでなく30代の会員がほとんどおらず、大きな溝ができてしまっています。
 患者さんにとっても大きな不幸ですけど、鍼灸業界が残っていけるのか、考え込んでしまいました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6198

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年6月17日 11:38に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「昨日の月例会」です。

次のブログ記事は「Suicaで電車に乗車」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。