常に感謝している先生のお一人が

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今朝は名古屋漢方鍼医会の堤先生が逝去されていたというお知らせに、心が痛みました。
 一ヶ月くらい前にお亡くなりになられていたのですけど、「心配を掛けるから会員へは知らせないでくれ」という堤先生らしい最後までの心配り、それだけに余計に悲しくなりました。
 陽経からの剛柔治療を提唱され、この方法がなければ今の私の治療体系は構築できなかったのであり、常に感謝をしている先生のお一人でした。合唱。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6215

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年6月25日 18:46に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「脈図が全部ありました」です。

次のブログ記事は「前半はほぼ完成しました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。