2019年8月アーカイブ

正座の練習は?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日はゴッドハンドの話を書いたのですけど、こちらも「なんちゅうこというてるねん」という話です。
 農家の奥さんが膝が痛くなり近所の接骨院へ通院して、それであまり効果が出ないというのはざらにあることで(本当はざらにあってはいけないのでありゆっくりでも治らねばなりません)、それで遠くても鍼灸院を紹介されて来院されるというのもざらにある話です。
 ところが膝の痛みを感じるまでは年齢の割に正座が平気でできていた奥さんですから、どうしてもまた正座がしたいというのはわかるのですけど痛みがある間はしないのが鉄則です。ところが接骨院では「お風呂の中で練習しなさい」って、おまえ学生の知識以下やないか!!解剖学を全く知りませんね、こいつは。

 やっと義理の両親から預かっているノートパソコン、マイクロソフトオフィスの認証が通りました。やれやれです。
 結局の所は電話認証の画面キャプチャーを業者へ送付することにより、コードを返信してもらっての通過でした。それなら変わった方法を書かずに、最初からすんなりこっちにしておけばいいのに。
 残りはメールアカウントを設定し、そこへきちんとメールが戻せるかです。おそらくここは大丈夫でしょう。

ゴッドハンド

| コメント(0) | トラックバック(0)

 またまたという感じで、怪しい業者のような無免許者のような施術で被害の出ていた話です。
 「整体の無料体験があるから」と友人に誘われてイベントへ出かけたらしいのですけど、自らをゴッドハンドと名乗るおっさんがたいそうな話をしており、ゴッドハンドの無料体験は触診までなのだとか。
 私の突っ込みですけど、7年間もアメリカで修行をしてきたなら同じ話を英語でもう一度やってもらったらよかったのに。へんてこな関西弁しか話していなかった時点で、怪しいと思わなかったのでしょうか。それにゴッドハンドと言われるほどの人は、自らゴッドハンドとは名乗らない。
 そしてそのゴッドハンド、無料体験は兄ちゃんに場所を指示していたのですけど、兄ちゃんは機会で背中を押していたとか。結果ですけどあまりいたくなかった巨刺が見事な腰痛になってしまい、私が触診すると内出血を起こしているのでありました。腰痛で苦しんでいる患者さんを笑ってしまって失礼でしたが、笑いが止まらないのでありました。

 義理の両親から預かっていてマイクロソフトオフィスのインストールで足文をしている件ですが、「Windows10の場合は衝任続行」だったかタスクトレイに出てくるものをクリックするように書かれてあったのでここがわかりませんでしたからパートさんの目を借りていたのですけど、結局書かれている動作と違うようになっているのでよくわかりません。
 それでエクセルの方を立ち上げても同じような感じでしたけど、リボンの操作は苦手なもののヘルプメニューからライセンスのところへたどり着きネット認証を試みたところ、「ボリュームライセンスの数を超えている」というメッセージが聞こえました。
 ここまで来れば電話認証の画面キャプチャーを取って業者へ送れば、コードが返信されるかネット認証可能にしてくれるはずなので、やれやれです。格安はやっぱり手間がかかりますけど、それ故に格安なのでしょう。

 パソコンで悪戦苦闘しネットへ接続できないちょっといらいらしている中ですけど、昼休みにはプールへ出かけてきました。
 ちょうど雨も降っている悪条件でしたが、プールへ入るとすぐコースを一つもらえて、今日は左腕の調子もいい。先週と同じく隣のコースでは流水機が使われていたのですけど、壁へ激突しないようにも泳げました。
 まだ左肩関節には痛みを感じるので力を十分に入れられませんから距離には気をつけているのですけど、もう50mなら余裕が出てきました。それにしてもランニングよりも泳ぐ方が遙かにしんどいです。陸上での運動より四倍くらいは負荷が大きいと計算は以前からしていたのですけど、実感してしまいます。

 ありゃりゃ、という感じで義理の両親から預かっているノートパソコンに今日も悪戦苦闘しています。
 まずは午前中なのですけど、プリントスクリーンキーなど一部所在のわからないものがあったので「キーボードガイド」というソフトで片っ端から探していったなら、どこかでwifiのハード的なスイッチをオフにしてしまったようで再接続できません。普通ならパソコン本体を再起動すれば回復するはずなのですけど、回復しないところがハード的な動作なのでしょう。これは午後にパートさんに記号を見てもらって回復。
 そして午後はマイクロソフトオフィスをセットアップしているのですけど、格安での購入をしているので冬の時とインストール手順が異なっておりよくわからないところで前へ進んでいません。格安のものは一発で認証されないとはわかっていたのですけど、それにしても毎回頭がパンクしそうになるのであります。

 義理の両親から預かったWindows7のノートパソコン、夕方手前からWindows10へアップグレードさせたのですけど意外なほど早くに作業が終わってしまいます。「えっこんな短時間で」ということで、実はウィルス感染さえしていなければ現役で十分使えるほどのスペックのノートパソコンだったわけです。
 ただ、リカバリさせたならマイクロソフトオフィス2010も自動インストールされてきたのですけどプロダクトキーがなければ起動できないということで、紛失したときのFAQを見てもらうと有償サポートであり、今更期限切れのソフトを有償で回復させる意味がありません。
 ここはポイントもたまっていたのでYahoo!ショッピングから格安の2016を購入して乗り切ることにしたのですけど、その他のプログラムをアンインストールさせる数が多すぎて、まるで修行のようになってしまいました。メーカーパソコンのやっかいなところであり、ソフトを引き継がずにアップグレードすればよかったです。
 

 火曜日と水曜日は全く隙間のない予約表だったので少々疲れてしまいましたが、本日の木曜日になると今度は隙間があると腹が立ってきてしまいます。
 というのは嘘で、夏の間に片付けておいてしまいたい用事もあることからちょっとほっとしています。そしてポテンシャルをあげていくためにも、毎日の平均人数はもっとあった方がいいです。
 それで午後になると、義理の両親から預かっている遅い遅いWindows7パソコンの改良作業なのですけど、リカバリさせてみると普通に早く動くパソコンじゃあーりませんか。
 ただ、マイクロソフトオフィスも自動的に再インストールされてきたのですけど、プロダクトキーがわからないということでネットから問い合わせようとしてもバージョンが古いのではじかれてしまいますから、このままウィンドウズ10へアップグレードをこれからさせていきます。

 先週に勢いで購入してしまったスポーツ対応のブルートゥースヘッドホンなのですけど、夏期研の時にすでに持ち出していて外出時のコードレスの便利さはもう手放せないという感じです。
 それで午後のランニングマシンにも使おうとスポーツプラザへ持参して、片耳だけで使えるようにペアリングをやり直すと両方の電源を入れても片耳だけになってしまうのでこれはちょっと不便。でも、音質の改善はこの段階で歴然です。片耳用のファイルを削除して元通りステレオ対応になりました。
 さて両耳に装着してステレオで快適に聞き始めて走り出したのですけど、すぐ右側だけ充電不足で切れてしまいました。仕方なく今日も片耳だけの音楽にはなったものの、汗も入らずずれることもなくスピードを上げていても全く平気なのでありました。
 若干大きくてデザインも平凡ながら、これで2500円はお買い得でしたね。

 竜頭が四角になっている試作品の第二弾、とりあえず午前中の治療で臨床投入してみました。
 私としては標治法用に考案しているものですから寸三(55mm)だけでよかったのですけど、45mmのものも提供されてきたので本治法用に使ってもみましたが、やはりこれは気が流れすぎるというのか術者の制御範囲を超えて勝手に入り込もうとする傾向があり、これから慣れてはいくのですけど初心者向きではないでしょう。
 それで55mmを標治法用として使ってみたところ、軽量化にも成功しており標治法は経穴をシビアに取っているわけではありませんから気が流れていってくれる方が楽であり、鍼数も減らせている感じです。

 大阪夏期研で受け取ってきた標治法用ていしんの大二弾、えーっと第一弾を受け取ってから二年も経過してやっと次の試作品には首が長くなりすぎてしまいました。
 当初の計画では竜頭部分を八角形にしてほしかったのですけど、職人さんが老眼で八角形の細工は見えないということで、「それでは六角形はどうか」と打診したのですけどこれも見えないということですし六角針感と変わりがなくなってしまうので、あまり意味がありません。ちなみに八角鍼管は滑り気味になるので好む人が少ないのですけど、そこが狙い目でした。
 「では四角形にしてほしいのだが思い切りエッヂの効いた形にするか角の面取りをものすごくきれいにするか」と提案したところ、今回は角の部分が無難な仕上がりのものしかできていませんでした。まぁ試作品なのですから予想の範囲だったのですけど、軽量化指て気の通りがよくなることは確認できました。本日から臨床投入して感触を確かめていきます。

 お盆明けの一週間前には「これは」と思ったのに40人の壁にまたまた跳ね返されていたのですが、本日は「まさか」とのんびり構えていたなら40人の壁を乗り越えてしまいました。
 それでも数が多くなるとまた一人予約を忘れられているケースがあったのですけど、それでもオーバーブッキングも手伝って43人。
 これは常勤助手が二人在籍していたときの46人に次ぐ高い数値であり、「まさか」の身構え方が呼び込んだのでしょうか?
 私は鍼灸院のスタイルとして患者数の多いことを第一とする考え方ですから、そしてこれから開業を目指す人たちの希望でありたいですから高い数値は常に維持していたいのです。そのためには常勤助手がいて、若い人材を育てながら出ないとできないことなのではありますけど・・・。

 昨日一日仕事を休んだだけなのですけど、留守番電話にはメッセージこそ一つだけだったものの着信記録が11もあり、実際の着信はその倍くらいになっていたかと思うとありがたいやら恐ろしいやらです。
 まだ滋賀漢方鍼医会主催の夏期研まで3年間もあるといいながら、事務局は目の見える人にやってもらうか私のところで目を借りながら出ないとできないのであり、常勤助手の復活も含めてまずは滋賀漢方鍼医会の会員を増やすことが第一課題という感じです。鍼灸院のキャパも、本当にきついですからね。
 うーん、それにしても準備期間が3年間というのは吐法もなく長いです。ずっと緊張している必要はないものの、緊張を切らしてしまうこともできないのです。

 次の夏期研を準備していく中でまず最初の問題はどこのホテルを使っていくかなのですけど、過去二回のリゾートホテルは実績がありますから第一候補です。
 しかし、参加者数が少なければ赤字になってしまうので本日に利用していたホテルも軽い見積もりと予約状況について帰りに調査してきました。
 「やっぱり」という感じで夕食のビュッフェスタイルは経費削減のためであり、一人2500円は費用を抑えられているでしょう。25万円の経費削減は大きいのであり、金額を知ってしまうと昨夜の食事がまずく感じられてきました。うーん、これは困ったぞ。
 宿泊費用などはそれほど変わらないのであり、やっぱり参加者数を集められるかどうかが勝負のようです。

 それで夏期研の中身なのですけど、「季節の治療」というのは何度も話を聞いていたのですが実際がよくわからないままで本番を迎えたのですけど、土曜を含めた五気に対して自動的に使う経穴がはじき出されてくるので後は反応を確かめます。
 そして「有無を言わさず」というよりも「問答無用で」と表現した方が正しいでしょうが、はじき出されている経穴へ瀉法を施すというのがその実態です。これで治療が成立すればそのままで、足りないとなれば漢方はり治療の従来の証決定を行っていくというものが組み立てだと、やっとわかりました。
 これだけを文字にしていると「随分乱暴なことをしている」と捉えられてしまいますが、まず瀉法というのは大幅に抜き去るという感じではなくやんわりと季節の邪を排除しているだけのようです。
 それで私の最近の臨床も、六気がベースですが該当する経絡の井穴へ摂按を必ず行っており、そこから脈状を見やすくしているのでありほとんど同じことをしていたのでありました。

 2時間ほど前に、第24回漢方鍼医会夏期学術研修会大阪大会から帰宅してきました。
 今回は参加者数が100ちょっとであり、研究部では講師陣が複数配置というか班員の中へ入り込む形となっていたので、これは非常に楽で楽しい研修ができました。
 けれど次は滋賀夏期研であり、収支のことを考えると参加者数が120はほしいところであり、消費税増税からの経費増大を計算に入れると従来のリゾートホテルは使いにくいところなのです。
 まぁ漢方鍼医会の会員数が大幅に増えて参加率からしても軽く200というような計算ができるようになれば、何も問題はないのですけどね。

 明日から第24回漢方鍼医会夏期学術研修会大阪大会ですが、会場は何故か京都になります。単純に以前のホテルが取れなかったので、系列ホテルになったためらしいです。
 それで滋賀漢方鍼医会としては、本来なら愛知大会があってその後を受ける形での担当ということでもうワンクッションあるはずだったのですけど、3年後にはなりますが次の担当ということで下見を兼ねての参加となります。
 「季節の治療」「陰陽調和の手法」どちらも3年後にはどうなっているのかわからないので、予告では基礎技術と補助療法に大幅に実技時間を当てるという予告をすることにしています。というよりも、どちらももうやりたくない人がほとんどでしょう。少なくとも滋賀では「陰陽調和の手法」は取り上げません。

 遅い遅いパソコンの続きです。何せWindows7は触ったことがほとんどありませんから訳がわからないのであり、Outlock2010からメールデータのバックアップはできたのですけど今度はリカバリの方法がわかりません。
 リカバリメディアはありませんからハードディスクから行うのですけど、8や10はコントロールパネルから自力で行えることを知っていますが7も同じ方法が使えるとはわからなかったので一時間くらいかかってしまいました。
 そしてスピードはかなり戻った感じなのですけどNECの元々入っていたアプリケーションを再インストールしているみたいな感じですから、せっかく早くなったものを遅くしてくれなければいいのですけど・・・。まぁどうしても遅ければ10へアップグレードするときに、すべて消去してしまいますがね。

 昨日から義理の両親のノートパソコンを整備してほしいということで預かっているのですけど、Windows7マシンなのに遅い遅い遅い。まだ書き足りないくらいに遅い。
 Windows98時台には「へぇーっ」というくらいのスピードしか出ないパソコンを見たことはあるのですけど、iMacに入れていたバーチャルPC上で動いていたWindowsよりももっともっと遅いのです。
 一年半前にマンション時代の知り合いから預かったノートパソコンもゴミファイルだらけで遅かったのですが、さらに輪を掛けて遅いです。それでも辛抱して整備方法を探っていると、これは完全にウィルス感染していました。回復はリカバリしかないです。
 ということで、今朝からはメールのデータや設定ファイルをエクスポートする方法をネットで探して、その手前まではできました。次は本当にリカバリできるかなぁ。

 明日の方が予約枠が埋まっているので、一時的に大雨になっている中でしたけど昼休みにプールへ出かけてきました。
 しかし、最近の中ではあまり調子がよくないというのが水へ入ったときの感想です。左肩関節の痛みについてはそれほど悪くないもののあまり力が入らず、何かおかしいのです。
 端っこでは流水機を使ってのスクールが行われており、いちいちストロークが変わってしまうのですけどこれは何度も何度も経験していることです。けれど左腕のけがをしてからスピードが出せないのに壁へ激突することに。1本だけ泳ごうと決めていた100mの初めてのターンでのことですから、「やっぱり今日はあかんかったんや」と長距離はあきらめて早く上がってきました。

 昨日に続いて「Windows10更新アシスタント」を使い、SSDのノートパソコンも1903に更新してみました。
 様子はわかりましたから別に慌てて更新する必要はなかったのですけど、遅いハードディスクとSSDのスピードの違いを観察してみたかっただけの話です。本当に更新しなければならないのは、自宅の1803のままになっているノートパソコンです。
 それで結果ですけど、再起動から大規模アップデートの作業は5分の1程度の大幅な短縮でしたが、アップデートのデータ取得には一時間以上かかっており早いは早いのですけど期待を大きく裏切ってくれました。パソコンの状況を調べてそれに応じたデータ配信がされるので、向こう側の作業が遅いのでしょう。

 夏の甲子園は履正社の初優勝ということで、大阪勢の連覇で幕を閉じました。治療室ではABCラジオを流していましたから、民法の絶叫型アナウンスに患者さんまで大興奮でした。
 学生時代は他の家族もいますからテレビで決勝戦を見ることが多かったのですけど、最後の行針は秋の日差しであり夏のおわりを実感しているのでありました。もっとも中学までは夏休みが終わってしまう恐怖のほうが強かったでしょうが・・・。
 けれど近年はまだ夏の直射日光が強烈なのであり、日曜日から夏期研でもあることからもう少し夏は続いているようです。

 何度目かのチャレンジで、モバイルノートをWindows10 1903にアップグレードすることがやっとできました。
 それに伴ってNVDAが勝手に起動してくることに悩まされたのですけど、メーリングリストの過去メールを検索したならログオン画面での読み上げを停止させると回避できるとあって、これも夕方になんとか処理できました。それにしてもこのモバイルノート、ハードディスクが遅すぎます。SSDへお試しで交換するテストマシンですね。
 というのも、Windows7マシンを遅くてもいいからなんとか延長して使いたいという嫁さんの両親からの要望で預かることになっており、メディアクリエーションツールをダウンロードし直したのでうまく動作するか試してみたかったのでした。でも、古いパソコンは使えるようになるといっても、限界があるんだよなぁ。

 今朝に「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」の最終である第七章を見たのですけど、正直「うーん」というところです。
 「宇宙戦艦ヤマト2199」はオリジナルから矛盾点が大きいものを整合性がとれるようにリメイクしたものであり、女性乗組員が大幅に増えていたりアナライザーの扱いがサブホストになっていたりとリアリティーが増えていたのですけど、ガミラス本星での戦いはよくわからないものでした。
 この延長である2202は「さらばヤマト」が土台ながら、ほとんど作り直したというリメイクを超えたものになってはいました。でも、話はかなり寝られていたのですけどご都合主義がそのままであり、ご都合主義はアニメすべてにあるものですから目をつぶるとしてもヤマトが主役なのか乗組員が主役なのかがわからない、そこが不満でした。
 何度も寝落ちしていますから、購入済みのセル版なので見直すことができるので、ストーリーは飲み込めましたからじっくり見直していきましょう。

 昼食と夕食が一緒になってしまいましたが中華に出かけており、生ビール一杯と紹興酒のロックを二杯飲んだのでかなり酔っ払いましたから、半時間くらい前にタクシーで帰宅してきました。
 データイム会員の時間制限があったのでランニングを一時間のメニューのところをスピードを上げて45分で走りきっており、エネルギーを使い切っていましたから思い切り空腹でした。
 それで生ビールセットには四つはいった唐揚げと焼き餃子であり、単品で豚肉とキクラゲの炒め物に台湾チャーハン、現役スポーツ選手のような頼み方ですね。昼食があったなら一つ減らしていたところですけど、中華料理なので値段的にも安心できますから思い切り食べてきました。
 でも、家族へのお土産もたくさん購入したので、支払いはいつもと同じくらいだったかも?

 本日は久しぶりにお一人増えただけで、予約表に余裕のある午前中だけの診療でした。
 「ほっとした」と書いたならほかの鍼灸院から激怒されるでしょうけど、ちょっと電話の勢いがすごすぎて気持ちの余裕がないところまで来ていました。
 それと夏期研関連の別の用事で時間がなくなっており、かなり期待をしたのですけど残念な結果となってしまったのでここも元気をなくしてしまいました。
 ても、今からは滋賀漢方鍼医会の若手を夏期研の懇親会へ残れるように招待したので、郵便振り込みに出かけてきます。気を許したときの会話に宝が埋もれているのですから、懇親会は重要な勉強の場なので若手を招待しました。
 それから左腕の大けがをしてから初めて、水曜日の午後でプールに入ろうと思います。ランニングマシンはひと休みにして、水を楽しんでこようと思います。
(追記)
 午後からプールの予定でしたけど、小学生の息子二人が夏休みの宿題にめどがつかず、自宅では大げんかの真っ最中。結局は夕方前からマクドナルドへ出かけて集中的に片付けることに落ち着いたのですけど、とばっちりでプールへ入れないどころか昼食も食べられませんでした。
 ランニングが終わって昼と夜をかねて近所の居酒屋へ立ち寄ったのですけど、なんとお休み。仕方なの委ので一度帰宅してきたところです。

 昨日の午前中に慌てて何度もメールをしていた雑用ですけど、先方でガイドヘルパーが見つからないということで参加できない可能性が高くなってしまいました。
 もう一週間早ければ先方の都合をしっかり確認してから実行委員会へ無理をお願いする形としたはずですけど、何せ次の日曜日のことですから同時進行で行わないと間に合わないので仕方ありませんでした。
 けれど、しっかり「次の日曜日から夏期研で」とちょっと忙しくしている理由を書いておいたんですけどねぇ。奇跡はなかなか起こらないものです。

 わっはっは、という感じで、午前中は雑用が入り午後は予約が入りという状況で、本日も35人まで治療をしていました。
 人数的には「きつい」という感じではないものの、これが毎日だとちょっと余裕がないのは確かです。
 どうして若い鍼灸師は下積み修行を好まないのか、接骨院で鍼灸部門をある程度自由にさせてもらえるといってもそれは接骨院の営業範囲の中のことであり、かごの鳥に過ぎないのですから自由に飛べないことを自ら選択するというのは私の哲学だと絶対にあり得ないことなのですけどねぇ・・・。

 昨日の大混雑からすれば本日は気温も下がり楽なもののはずだったのですが、午前中はまたまた雑用でカルテ記入のできない状態でした。
 "ていしん"に興味を持たれた九州の先生からメールをもらったのですけど、「今週は夏期研直前なのでちょっと忙しくしている」と書いたなら是非とも参加できないかという思いがけない返信があり、滋賀漢方の会員を一人懇親会へ追加参加させたい連絡もあったのですけど実行委員長への問い合わせをしていました。
 実行委員長を経験した立場からすればドタキャンは困るものの、追加参加は大歓迎であり気は悪くされていないでしょう。それでも後は九州の先生に本当に参加可能なのかの確認が戻ってくるだけであり、実際に出会えることになったならすごいことです。

 アマゾンエコーでスマートフォンのアプリに相当するのがスキルというのですけど、サービス内容の変化からスキルのバージョンアップが行われることも珍しくありません。
 ところがradioのスキルは、例えば「アレクサ ラジコでFM滋賀を開始」と呼びかければ、「ラジコへようこそFM滋賀を再生しますか」と一段階確認があってこれだけでもうっとうしかったのに、今月に入った頃から「あなたのエリアを判定しました、もう一度ラジコでFM滋賀を開始してと呼びかけてください」と、さらに面倒くさいことになってしまいました。
 これはあまりに不便なのでお盆が明けたなら意見を出そうと考えていたところ、不評の嵐だったようで昨日から突然に「アレクサ ラジコでFM滋賀を開始」と呼びかけるといきなり再生されるようになりました。もちろんプレミアムにも対応しており、今までの中で一番素早くストレスのない動作になりました。よかったよかった。

40人の壁

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日の仕事ですが、結局は予想通り39と40の大台に乗る直前でまたもやアウトということになってしまいました。
 どうしても数字が大きくなるとドタキャンの可能性も多くなってしまうのであり、それから予約そのものを忘れているというケースも増えてしまうものですから、数字がぶれてしまいます。これは緊張感がない証拠でありいいことではないのですけど、数字が大きいと誤差も大きくなってしまいます。
 ということで、パートさんと二人三脚での仕事体制になってからはまだ40人の壁が越えられないのであります。ちょうど自宅建築を目指して頑張っていた5年前、何度も何度も40人の壁にはじき返されていたあの時期を思い出してしまいます。

 いやはや、午前中の仕事は11時にオーバーブッキングがあり参りました。
 予約ソフトへの記入ミスがあり、駐車場もベッドも足りないという状況ですから、腹をくくって10時30分の患者さんを大急ぎで仕上げてしまい、まずは駐車場の確保を優先せねばなりません。
 11時は4人ということになりましたけど11時30分にも3人入っていますから、どなたかお一人半時間で上がってもらうことになってしまいます。幸いにも早く仕上がって問題ない方がおられたので、説明はせずに仕上げさせてもらいました。もちろんカルテ記入は昼休みになってからで、8人分はなかなか終わらないのでありました。
 そして本日の合計は、40を今のところ突破する予定です。

 本日からお盆明けの仕事再開なのですけど、かなり予約枠を残しており当日枠も活用しているのですがもう残りがありません。
 仕事開始から半時間経過したのでピークは過ぎたと思われるのですけど、夜の時間しか残っていないのでこれは大変です。
 何年経過しても、予約の取り方というものは難しいものです。

 地蔵盆で鍼灸院の駐車場を貸し出すため、混乱が生じないように本日は鍼灸院をお休みにして尼崎のお師匠様のところへ出かけてきました。
 いつもの年よりかなり早くに到着はしたのですけど、結局は向こうの仕事終わりを待っていたり飲み屋が開くまでの時間が合わなかったりで、時間をつぶす羽目に。
 けれど、今年の目玉である時邪を払ってノイズを除去したなら脈診もその他の診察もすっきりした状態となるのであり、証決定の正確さが格段に向上するというテクニックは伝えることができました。
 そして下積み修業時代には高くて出入りできなかった梅田食堂街の高級なお店、お金が自由に使えるようになったなら散々に遊ばせてもらったのですけど、夢はお師匠様を招待することでした。
 30年以上も時間がかかってしまいましたが、今年の地蔵盆では梅田まで連れ出したものの一緒におでんを食べることができ、夢が叶いました。これで尼崎へ出かけるのに残っている夢は、一門での同窓会を派手にやらかすだけになりました。

 明日の滋賀漢方鍼医会の月例会では治験発表があり、原稿そのものはお盆へ入ったその日にほぼ完成しており昨日には点訳作業も終えられています。
 ただ、毎回のことながら文章量が多くなってしまうので誰かに代読してもらった方がいいかもとプリントアウトはしたのですが、普段ワードは回ってきた文章の閲覧程度でほとんど使わないため2016の操作は難しい。
 慣れている2000ならプリントアウトも簡単なのですけど、ちょっとでも使いこなそうとしたなら時間がかかってしまうのでありました。おまけに圧着式ですけどホッチキスの方向が合っているのかがわかりません。

 いやはや、地蔵盆の貸し出しのために鍼灸院へやってきているのですけど、外のことは役員さんがされていますからいいのですが親父の長い話につきあわされて大変でした。
 何せ若い頃から同じ話を繰り返す癖のある人でしたけど、年齢とともに繰り返す回数がさらに多くなっているので酔っぱらいの話よりも「またか」と、おしりがむずむずしてしまいます。
 それに自分の記憶違いのことなのに私が余計なことを口走ったような話が何度も出てくるものですから、いい加減に口答えはやめた方が話が早いのですけどそうも生きません。どこにでもあるケースとはいいながらもこういう年寄りにはならないようにと心がけているのですけど、30年後にはどうなっていますことやら。もういないかも?

 関西地方だとお盆休みは8月14日から16日ということで、「五山の送り火」が終わったなら通常に戻ります。
 鍼灸院では例年17日から仕事を再開するのですけど、本日は土曜日であり地蔵盆に駐車場を毎年貸し出しているので、午前中のみとなると大混乱になってしまうので休みにした方が早いと、今年はまだ休みを続けることにしました。
 地蔵盆の時には尼崎のお師匠様のところへ出かけることも恒例になっているので、今年は早くから出かけてきます。

 そのパソコンで見ていた映画というのは、「宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち」という、この春に完結回まで放送していたもので、正確には映画ではなくテレビに流用できる形式のものです。
 2013年に毎日放送系でテレビ放映されていた「宇宙戦艦ヤマト2199」の続編で、「さらば宇宙戦艦ヤマト 愛の戦士たち」のリメイク版なのですけど、セル版を第二弾まで購入したもののその後の評価を見て途中で放り出していました。しかし、その後の予告編の展開の違いには気になっていました。
 鍼灸院でオリジナルのテレビ版ヤマトを昼休みに見ていて、映画版がどうしても早くに見てみたくなりましたから「さらばヤマト」を先週に見てしまったのですけど、ちょっと満足したなら2202を別物として見てみようとお盆の小遣いを使って一気に残りを購入してしまいました。
 今年のお盆休みは長いので、全部見てしまえるのではないでしょうか?

台風で缶詰状態

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日は超大型の台風接近ということで、天気予報では近畿地方への直撃はなさそうなのですけど明日の午前中まで影響が残るということで一日自宅の中です。
 マンション時代だったなら一つの空間にまだ子供が小さかったといいながらも丸一日以上缶詰は厳しかったのですけど、今背屈も部屋がありますしインターネットもそれぞれがアイテムを持っているということで、ぶつかることなく過ごせてはいます。
 それにしても昨日は上と下の子供を預かってもらうのに南彦根駅まで送っていったのですけど、その後に昼食をしていませんでしたからポテトチップスと缶ビールをコンビニで購入して戻ってきて、パソコンで映画を見ながら食べていたなら急に背部痛がして具合が悪くなり、やっと半分回復したところです。

 そして今は昨夜に片付け切れていなかったものを整理に来ているのであり、ついでにロボット掃除機の水洗いと台風対策の戸締まりをしているところです。
 さらに滋賀漢方鍼医会で治験発表が当たっているので、その原稿を作成せねばなりませんからカルテを調べていてフォーマットへはめ込んだところです。
 今回の発表は非常に簡単なものなのですけど、打ち込みにはやはり時間が必要ですから続きは自宅のパソコンでということから、ワンドライブにファイルをアップしておきました。

 昨夜は18時までに治療室を終えられるようにしてお盆のお参りに間に合わせていたのですけど、いつもならお寺からの到着が遅れるので余裕に構えていました。
 「よし18時ちょうどだから缶ビール1本飲んで待っていられるな」と考えていたのですけど、なにやら実家の玄関ドアが開いている音です。えっという感じで、今年はお寺からジャストの到着でした。
 19時から歩いて行ける居酒屋を食事場所に予約しておいたので、これにはしっかり間に合ったのですけど余裕があると余計な話が長引いて結局同じ時間になってしまうんですね。まぁ子供たちが好きな品物を注文して食べて喜んでいましたから、大人もゆっくりできてよかったです。
 ところで「鯨の刺身13個が予約になっていますけど」という話でしたが、これは違うでしょう。食べ物はそのときに注文すると確認していますし、12人ですから13という数もおかしいです。ここは事なきを得ました。

雑用の方が大変

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日の午後は雑用だらけで、治療をしているよりも忙しかったりしました。
 お盆なのできりがいいですから終了する患者さんが多く、領収書だけでなく証明書を作成する必要があったりで、その証明書の原本を探したり文章を考えたりは毎度のことながら大変。
 そして無料wifiのポスターを掲示しているのですけど目についていないということで、掛け時計の横にもう一つ大きなものを制作してもらったり。そして、これからお盆の集まりになります。

 昨日と本日、携帯電話の忘れ物が連続で発生しています。
 会計と次回の予約をする前にはパートさんに忘れ物チェックを必ずしてもらうのですけど、昨日の場合は隙間にはまり込んでいたらしく目で見ただけではわからなかったそうです。
 それで昨日の場合は患者さん自身が途中で気づいて戻ってこられましたから、すぐ返却できました。本日はどうも鍼灸院で紛失されたのではないらしく、電話を掛けても反応がなかったのですけど、今もう一度電話をしたなら自動車の助手席にあったらしく本人が出られました。夏の暑さのためでしょうか?

 明日からはお盆休みを鍼灸院ではいただくということで、予約状況が心配になっていたのですけど事前の調整がうまくいっていて、電話ラッシュになっても耐えられそうな空き状況にはなっていました。そして今のところは二つだけで、静かです。
 けれど昨日の水泳の影響が今朝から出てきていて、まだこの左腕の状態では一日空けただけでそこそこ泳ぐというのには無理があり背部痛で目が覚めてしまいました。
 そして今朝からは右肩関節にも軽い痛みを感じるので、これは大変とすぐ本治法です。肝虚陰虚証で曲泉を衛気の手法で行い、痛みは軽くなっています。

 本日は「山の日」の振替休日なのですけど、いつもなら祝日だと休診と決め込まれて電話の数が極端に少なくなってしまうところが、お盆休みの直前で構わずに電話がありました。
 「山の日」だけでなく「海の日」も夏休みにかかっていることから不要に感じているのですけど、本当に仕事の邪魔だけをしてくれるカレンダー情報です。
 その証拠に来年は東京オリンピックの開会式・閉会式に祝日を移動させるというのですから、最初からご都合主義の祝日だったといえます。
 それで本日は午後が休憩モードになると決め込んでプールを頑張りすぎていたのですけど、夕方にどんどん増えるのですから最後はきつかったです。

 鍼灸院もあさってから夏期休暇をいただきますけど、「この暑いのにプールが夏期休暇というのはどういうこっちゃ」と言い続けてもう10年くらいにはなるでしょうか、職員へ一斉休暇を与えるためといいながらサービス業では考えられないことをしてくれます。
 ということで、明日からプールがお休みになってしまうので土曜日からは一日しか開いていませんけど、昼休みに泳いできました。
 左肩関節の負担を考慮しつつ、それでも100mずつくらいは泳がないと筋力増強にはならないので、本日は3本泳いで合計は500m。おかげで一時間で戻ってくるというタイムテーブルぎりぎりであり、次からはジャグジーを省略しなければと思うのでありました。
 それで左肩関節の痛みはというと、さすがにちょっと負担があって水平以上に挙上すると痛みが悪化します。けれど自発痛は悪化していません。それとストローク数が大けがをする前にかなり近くなっていて、スピードもそこそこ戻ってきた感じです。

お盆の風

| コメント(0) | トラックバック(0)

 本日は台風の影響が既に出ているのか風が強めであり、ついでに気温も2度くらい下がっているので「少し楽だなぁ」という感じです。
 昨日も日陰ならお盆の風が吹いてきたという感じで涼しく気持ちよく、夜も風が強かったので途中からエアコンが不要になりました。やっぱりお盆です。
 でも、まだまだ直射日光だときつい状態であり、台風が通過した後にはどれくらいの残暑になるのか、暦は既に秋なのですけど六気の方で運用した方が実際に合っていると実感します。

 wifi中継器の導入を決めてから二週間もかかってしまいましたけど、待合室に無料wifiを設置することができました。
 一台目の時には説明書の書き方が不親切なのかよくわからなかったので最終的には手動設定をしてもらったのですけど、二台目はその教訓から自動設定には結構時間がかかるということで慌てず任せていたならあっさり接続されました。
 そこからSSIDとパスキーを変更をさせたいのですけど中継器側の設定画面に入るのも割と簡単で、最後の箇所は念のためカスタマーに電話をしながらにはなりましたけど、"niki-shinkyuuinn"という名前でパスキーは電話番号で、これで官僚となりました。

 二週間水泳を封印していた甲斐があったという感じで、三週間ぷりに泳いできたのですけど猛暑から水へ入るのは本当に気持ちよかった。
 左肩関節の痛みはまだ発生してくるのですけど、亜脱臼で骨がこすれているような感じの痛みではなくなり筋肉の硬結がほぐれていないだけという感じになってきました。そしてターンをしたときが身体へかかる水圧が一番高く左腕の痛みを強く感じるのですけど、これがわずかになり長距離を泳げるめどが立ちました。
 「それでは」と100mを泳いだのですが、痛みが途中で悪化することなくほとんど我慢せずに泳げたので、調子に乗ってもう一本泳いでしまいました。25mと50mと併せて合計で500m、やっと水泳で「スポーツをした」というところまで戻ってきました。

熱中症について

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に続いて猛暑であり、京都では最高気温の予想が38度ということで、もし京都駅で降りなければならないことがあったらと思うと恐ろしいです。何故かものすごい湿気ですからね。
 それでこちらも予想通りというのか、熱中症になってしまい倦怠感が抜けないからということでの来院が連続でありました。治療は証決定に従って普通に行えば、気血津液が循環され回復するので特に難しいことはありません。
 熱中症は頭ははっきりしているのに身体が動かない状態になっていて、脱水症状なら水を飲めばすぐ動けるようになるのですけど水分補給をしても動かないのであり、体内に熱がこもっていることをいいます。すると「陰陽調和の手法」では、治療は難しいことになります。
 衛気もしくは営気の手法で本治法を行い、しばらく休んでもらって経絡の力により体内のこもっている熱を押し出せてきたなら軽く標治法をして、ローラー鍼が外へ熱を逃がすのに友好的です。

冷たいタオル

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日から使い始めた水分を含ませて振れば冷たくなるタオル、保冷剤を包んでおくタイプほどには冷えないものの手軽に使えて体温上昇を抑えることができますから、もう手放せなくなりました。
 今朝に掃除をしていても、これくらいの気温なら顔から汗が流れてくるのであり髪の毛が濡れてしまうほどになっていてもおかしくないのですけど、うっすら出てくる程度であり体温上昇が抑えられていることがわかります。
 そして昨日と同じく白衣の下へ潜り込ませているのですけど、私の方が快適で患者さんが暑がっていたならどうしようという感じです。

 18時の時点で彦根の気温が34度もあったということで、おそらくこの夏で一番暑かった日だと思われます。
 大きな治療室ではエアコンを再起動させるのに一時間では長すぎるという感じで、汗の出ている患者さんも複数おられました。患者さん側としては弱冷房で「暑くてたまらない」ということはなかったでしょうけど、涼しくもなかったと思われます。
 こういうときだとケーシータイプの白衣を着ていると暑すぎてカルテ記入の時には思わず脱いでいたりするのですけど、本日からの新兵器の冷たいタオルを首元に入れていると白衣を脱ぐことなく過ごせました。少し首元は重たいですけど、それよりも体温の上昇が防げるのはすごいことです。もっと早くに購入しておけばよかった。

 この猛暑ですから朝の掃除をしているだけでも汗びっしょりになってしまうことがあるのですけど、ニットの白衣でありケーシータイプ、つまり詰め襟になっているので真夏はこの白衣は蒸し暑いのでなんとかならないものかとずっと思っていました。
 もちろんエアコンを回せばいいのですけど、治療室は弱冷房でなければなりませんしDベッドはカーテンが近いので冷気がほとんど直接落ちてきてしまい、Dベッドに誰も入っていないときしかエアコンを回せません。
 そこでテレビやラジオショッピングでやっている、水を絞ってから数秒間降れば冷たくなるというタオルを少々高めの製品ですが、少年野球の観戦にも楽になるかと思って購入してみました。
 本当にこのタオルは冷たくなるのであり、昼休みは昼寝の時にエアコンを掛けているのですけど知らない間に熟睡していました。白衣のままで巻き付けてどうなるのか、午後から実験です。

 先週は突然の猛暑だったので極端に電話の数が減っていたのですけど、これは家から出たくないという心理につながってしまうので寒いときと同じく仕方のないことです。
 ところが一週間も経過すると、「具合が悪いのには変えられない」ということで反動も含めて電話の数が回復してくるものなのですけど、この猛暑なのにありがたいことです。水曜日は最近毎度のことながら、途中からカルテ記入を後回しにしての仕事になっています。
 来週になればお盆ですから朝晩は涼しくなるのであり、日中の猛暑の時間帯も限られてくるはずなのですけど、健康でいることは生活の大一要素ですからね。だからこそ、患者さんに負担の少ない治療法と経費を心がけています。
 さっきのニュースで「がん細胞が自滅していく」という宣伝文句で健康食品を不当に高く売りつけていた奴らが逮捕されていたとありましたけど、弱っている人たちを食い物にする行為は絶対に許せません。

 前エントリーの続きになりますけど、次男の友達とのキャンプ状態が無事に終えられたということで奥さんは夏ばて状態であり、帰宅しても夕飯が用意されていません。以前は「夏ばて」は秋になって暑さの疲れが出てきたことだけを表していたのですが、現代用語では暑さの真っ最中にばててしまうことも表現するようになりました。
 それで長男も次男もまだ夕食をしていないだけでなく娘は塾に出かけていますから、今から外食も遅すぎるので食材を探したところ、幸いにも炊飯器には大量のご飯があったのでキムチチャーハンを思いつきで作ることに。
 次男がyoutubeで見ていたフライパンのご飯の中央を開けてそこへ卵を割り入れてほぐせばちょうどいい半熟卵ができると痿うアイデアもあり、おいしくできあがりました。塩こしょうを忘れていたので二度目は卵を入れる手前でこれも加えて、5分ほどでイメージ通りのキムチチャーハンができるのだと一つレシピが増えました。

 子供たちが夏休みということで家の時間帯も夏休みモードになってしまい、一昨日には次男の友達が三人も宿泊に来ていてキャンプ状態でした。
 私は盲学校でしたから地域に友達がいなかったものの、5年生にもなったなら石山寺のさらに奥の方の集落の友達のところへ宿泊に出かけたりその逆もありましたけど、とにかく子供時代の夏休みというのは思い出がいっぱいなので、こういうことは大目に見るようにしています。遊びが任天堂スイッチというのだけ、ちょっと夢がないですけどね。
 それで普段の部屋がなくなってしまいましたから三階で寝てもよかったのですけど、いつも奥さんが「疲れた」を連発しているのは夜に適当に寝込んでしまい途中からでも布団へ戻ればいいのにそのまま朝まで適当に寝ているからではないかと、一階のリビングで実験的にそのまま朝まで寝てみました。
 結果は見事、睡眠時間そのものは足りているのに疲れが抜けず、昼間の集中力も途切れてしまうのであり、体力も戻りません。これで普段からの「疲れた」は自分の行動責任だと昨夜に治療をしながらきつく叱りましたので、少しずつ改善していけばいいのですけど。
 東京の研修会へ出席し始めた頃、寝台列車ならそれほど疲れを残さなかったのに夜行バスだとやたら疲れたのは、寝る体制のところで寝ていなかったのだとよくわかりました。新幹線はリクライニングをさせていると熟睡できるのですけど、そのままネタだけでは深く眠れないのと同じです。でも、リクライニングは程度があるので・・・。

 本日は台風の影響で少し風があり、気温が遠慮程度ですけど下がっています。しかし、湿度が高いので汗の出る量は同じくらいでしょうか?
 なかなか台風が来たからと簡単に猛暑から抜け出てくれないのであり、来週のお盆になるまではもう少し我慢が必要のようです。それでも昨年の一ヶ月以上の猛暑からすれば半分なのであり、折り返しが近いので助かります。
 暑い夏は学生時代からあったのですけど、猛暑の手前で気温は踏みとどまっていたと思います。下積み修業時代は大阪や神戸の町を歩いていたのですけど、さすがに日陰を探していたはずです。でも、この時代は夜になると逆に部屋ではエアコンをつけずに扇風機で過ごしていました(お金もありませんでしたから)。
 けれど、結婚して賃貸マンションで暮らしていた時代に湿気が多い建物だったので、ここで暑いのが苦手になってしまいました。夏は得意で炎天下でもランニングをしていたくらいだったのに、学校のお湯のようになっていたプールで泳いでいたのが懐かしいです。

 日本と韓国の間の経済摩擦というのか、一方的に韓国が日本へ敵意を向けているだけでなく軍事転用可能な製品の管理があまりにずさんなので執られた処置に対して、二カ国間で調整すべき事柄をあらゆる場面で持ち出しては悪口を振りまきまくっていますから対抗せざるを得なくなり、けんかの落としどころがなくなってしまっています。
 米中の経済摩擦はアメリカの関税に対して中国が農産物の輸入を完全に停止したかと思ったなら、アメリカが為替操作国のレッドフラッグをあげるという、こちらもけんかの落としどころがなくなっています。
 ヨーロッパもアメリカも金融緩和で経済の落ち込みをソフトランディングさせる対策を打ち始めましたが、日本では既にマイナス金利になっているのでこれができません。それどころか消費税増税が予定されています。
 どうしてこの状況で、経済がいい状態で経過できるでしょうか。「働き方改革」って、そんな緩いことを発言していて、世界との競争に勝ち抜けるでしょうか。
 私ができることは鍼灸で患者さんを治療し、健康の回復を手助けすることしかありません。それで経済的負担をなるべく背負ってもらわないために、開業時から料金の改定をしていないのです。当時は「鍼灸はやっぱり負担がある」といわれていましたが、現在は「安いですね」といわれています。

 もう一つ次男のiPhoneの話題を続けてしまいますが、渡したのは私が最初に使っていて娘も半年ほど使っていた5Sです。小学4年生なのですから、スマホを持つことだけで満足なので、ここは文句は出ていません。
 しかし、いきなり「このケースはいらん」と装着させている縦型ケースに文句です。小さくていいのになぁ。スピードに関しては母親のものと同じであり、私が使ってもすぐ慣れてしまう程度なのでこれは遅いとは感じませんでした。
 ところがロックの解除にタッチIDを登録させようとするのですけど、注意をちっとも聞かないので何度やってもエラーになってしまいます。指が小さすぎるということはないはずですし、いい加減でふざけたタッチしかしないのでエラーになってしまうのでしょう。一度覚えてしまうと、こんなに便利なものはないのになぁ。
 それとyoutubeだけはインストールしておきましたけど、その他に少しゲームを要求されるところですがこれがまだインストールできていません。スクリーンタイムは、ばっちり制限を掛けています。

 昨日の仕事の隙間を使って、小学4年生の次男のiPhoneをセットアップしていました。ほとんどはパートさんに代行してもらってはいたのですけどね。
 三人目ですからセットアップ手順がわかっているので特につまずくことはなかったのですけど、simカードがないと初期セットアップが完了できないので私のカードを抜いて仮に差し込む作業があり、nanoカードですから失わないようにするのがちょっと大変。
 家族全員へ連絡帳へ登録できるようにフェイスタイムオーディオを送り、メールアドレスがこれでわかりますから準備OKです。でも、一番の目的の春に転校していった仲良しとのメールアドレス交換、これがまだできていないんですよね。

 昨日は子供たちが夏休みで一日家にいますから、こちらもつきあって家で過ごしていました。というよりも、猛暑なので冷房がないとどうにもならないという感じであり、エアコンをあっちもこっちもでは動かすともったいないですから一階のリビングにみんなで集まっていました。
 午前中には一度ビバシティへ出かけて次男のゲームセンターにつきあい、その足で食料品の追加を購入してきたのですけど串カツセットが昼食になりましたから、これはビールがないといけません。ついでにウィスキーも飲んでいたなら、その後は長い昼寝に。
 夕方にはキッチンの大掃除をしながら茄子の煮浸しに初挑戦はしていましたけど、結局一日中冷房の中にいましたから今朝はちょっと身体がだるいです。明日からは台風の影響が出てくるので、少し涼しくなってくれるかな?

 昨夜にランニングができたというのもありますけど、土曜日の昼休みにプールへ出かけることがほぼ日課なのですが今日は敢えて回避をしています。
 猛暑は、あまり関係ありません。左肩関節の状態です。薄皮をはぐ程度ながら着実に回復している左肩関節であり、朝に整復をしてから仕事へ入ると、時々ゴクッという音を立てながら関節の動くことがわかります。
 まだ亜脱臼が完全に整復されるのには時間がかかりそうなのですけど、確実に関節内部で骨が動くようになってきていますから今しばらく炎症を作らないように会費を仕様と決めたのです。先週は台風で出かけられなかったので、二週間抜いたなら肩関節の負担は少ないですから。でも、お盆までに一度は泳ぐつもりですけどね。

 昨日にメーリングリストで紹介されていたブラインド向けのカメラで認識をするアプリ、非常に評判がいいので一括購入が75%割引にもなっていたことから、お試しもせずすぐ購入してしまいました。
 それでとりあえず風景を説明するモードを使ってみると、評判の素早い解析と答えです。今まで使ってきたアプリほど細かな表現はしてくれないものの、とにかく反応が早い。
 そしてOCRに関してはこれから試していくのですけど、今まで有料のものは購入したことがなく目がすぐ借りられるのでパソコンの方でもほとんど活用していなかったのですが、郵便物のほとんどが認識できるなら非常にありがたいことです。鉄道の切符やレシートがきれいに読めるということですから、楽しみにしています。

 昨夜はイレギュラーで夕食の準備が大幅に遅れてしまうという連絡があり、「それなら」ということで追加料金は必要でしたけどスポーツプラザでランニングをしていました。
 一度自宅へ戻って荷物を作り出かけたのが20時を過ぎていて、独身時代はこれくらいの時間帯だとほぼ毎晩スポーツプラザにいたはずなのですけど、違った世界になっていました。ランニングマシンは、夜でも走っている人がいました。
 そして帰宅したなら、すぐビールです。水曜日はまだまだ外が明るいのでよほどのことがなければいきなりビールは飲めないのですけど、思い切りため息をつきながらビールが飲めました。

真夏の肝実

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週から突然に猛暑となってしまったのですけど、そうしたなら「やっぱり」という感じで肺虚肝実証が多くなっています。
 どうしても肝血の濃度が濃くなってしまい、肝実の状態を作り出しやすくなってしまいますからこれは仕方のないことです。
 特に真夏の場合は強い症状がなくても肝実になることは多く、かといって安易に肝実を用いるとそれなりに成績が出てしまいますから訳がわからなくなってしまいます。本治法の鍼数は減っているのですから、証決定に時間を割くように心がけています。

 wifi中継器の話題を続けてしまいますけど、一度動作が飲み込めたならもう少し詳しくと調べているとWPSボタンで自動接続させたなら中継器は親機のセキュリティ情報をコピーして動作するので、SSIDだけでなくパスコードも全く同じになってしまうということです。
 パソコンやスマートフォン側では変更不要なのですが、先に捕まえた方が優先になるので必ずしも電波の強い側にはなってくれないことがあり、矛盾することは当然出てきます。
 そこで中継器用SSIDが設定できるようになっていて、管理画面へ入るのがちょっとややこしいそうですけどこれさえクリアできれば待合室での無料wifiが提供できます。
 私が知らなかっただけで、実は何人かからwifi接続はないのかという問い合わせはあったそうです。歯医者で既に導入されて至りなど、中継器一つで実現できるのですからアマゾンでまた購入してしまいました。

 パートさんにものすごく苦労してもらって設置したwifi中継器、そのまま朝のパソコン仕事へ活用していたのですけどwifiが安定しているというのは、やはり安心感があります。
 鍼灸院では無線接続を導入した頃からずっと速度が出ないとか突然ネットそのものが接続不能になるなど悩まされ続けてきたのですけど、やっと今年に入ってメッシュwifiの機器へ入れ替えたことですべて解決しただけでなく、アマゾンエコーを導入することで活用し切れていなかったネットをずっと使い続けられるようになりました。
 自宅の方は実家で暮らしていたときもマンション時代も非常に安定していたのですが、自宅を建築してからiPhoneはいいのですがパソコンの接続が不安定で困ることがしばしばでした。これも解決して、今朝はうれしいです。
 ちなみに心配していた速度低下ですけど、レスポンスは確かに一呼吸遅れてしまうものの一度継続的な接続になれば気になるようなことはありません。

 昨日にパートさんに接続設定をしてもらった超難問のwifi中継器、どうやらうまく機能してくれているみたいです。
 帰宅した直後にiPhoneでwifiを確認してみると、いつもなら裏口から入った時点で切り替わっているのに数秒間ですが4Gのままだったので、無線ルータを戻したときに何か間違いがあったのかと冷や汗になりました。娘も普通にyoutubeを見ていたので、これは大丈夫でした。
 ところが中継器をセットして数分経過しているのに、iPhoneの信号強度が以前と変わりません。調べるとルータのSSIDが二つ表示されていて、元のままですから二回の本体から直接電波を受けているのであり家族のほかのiPhoneも調整不要だとわかりました。
 そこで肝心のパソコンなのですけど、一番強い電波を捕まえるので中継器の方に勝手に変わっていてくれて信号強度が安定しています。スピードテストで試したところ、早朝なのでほかに誰も使っていない条件が一番いい状態ながらほんのわずか遅くなっているだけでした。これで自宅でも快適にパソコン仕事ができます。

 "7PAY"(セブンペイ)が、開始からわずか一ヶ月で廃止の発表をしたのですけど、便利に使えていたので残念です。
 まぁ一昨日にユーザー全員のパスワードリセットを予告もなしに行ったときから、「この会社はまだわかっとらんな」と冷ややかに見ていました。パスワードのリセットを強制実行するならせめて数日前から予告が必要ですし、何より平謝りに謝ってのお詫びの方を先に徹底すべきです。
 パスワードだけ再設定するということを、説明を一読しただけでは理解しきれない人は多いでしょう。また複雑なパスワードを要求するなら考え方の例を示したりなど、親切な解説も必要です。
 それなのに二日後には廃止を発表するとは、管理職以上の人間が一ヶ月経過してもITの勉強をほとんどしなかったのでしょう。今後のキャッシュレス社会を形成していくのに大ブレーキを掛けてしまい、行政からも個人ユーザーからも激怒されるでしょう。少なくとも私は激怒しています。
せっかく蓄積できたナナコポイント、カードには戻せないのであり残金の返金と併せて具体的にどうしてくれるのでしょうか。

 本日は猛暑が際立ちすぎて、元々の予約が少なかったところへ最初は全く電話のなかった状態ですから仕事の隙間がありました。
 そこで午後に接続のできなかったwifi中継器をパートさんに見てもらったところ、よくわからないので試しに鍼灸院のルータへ接続しようということになったのですけどAOSSはバッファローの独自規格なので他社製品では簡単接続になりません。
 それでは自宅から接続させたいルータそのものを持ってくればということで自宅へ取りに戻ったのですけど、今度はNECが開発した「らくらくスタート」であり、これは携帯ゲーム機を簡単接続させるのが主な目的ですからWPSとまた互換性がありません。
 仕方がないので複雑でわかりにくい手動設定を試みてもらったところ、二度目でなんとか接続に成功している感じです。まだ帰宅していないので検証できていません。
 それにしても親機と同じSSIDとパスコードになってしまうなんて、メッシュwifiでもないのに変な中継器です。中継器のSSIDとパスコードが変更できれば、無料wifiとして待合室で提供できるのですけど・・・。
(追記)
 wifi中継器は親機の情報をコピーして中継するというのが役目ですから、SSIDとパスキーは当然同じものになるのが正解らしいです。
 そして中継器用SSIDを設定できるのも標準機能のようですが、今回のやつはマニュアルが非常にわかりづらい上にサポートセンターの電話もつながらないので、これ以上は設定しないことにしました。

 昨日の夕方に歯医者へ出かけていたのですけど、先生が一人だけで歯科衛生助手のお姉さんが一人もいないのです。
 「えっ!!」という感じですよね。ここは会計をいつも先生がやっているのであり、三つのいすも真ん中の一つだけで運営する体制にはなっているものの、ワンオペには違和感があります。
 いや、同業者というのかいつもなら先生の立場の自分だからそのように見てしまうのかも知れませんけど、受付をしてもらうのも非効率的ですし準備や片付けも気の毒に感じますし、やっぱり常勤助手が鍼灸院にはいてくれないとだめです。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2019年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年7月です。

次のアーカイブは2019年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。