漢方鍼医会の奇経治療1

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日にひらめいて少し試してみた漢方鍼医会の奇経治療、指テスターから異種金属を経穴に当てるだけという超シンプルなものですけど本日も試してみました。
 手首が痛むという人はすぐ腫れが引いてきましたし、首の痛む人は痛みがかなりまで消失できました。足首の痛む人も、動作範囲が改善できました。
 まだどの異種金属の組み合わせがいいとか時間的にはどうか、パラメーターが多すぎるのですけど一つだけ答えの出たことは、複数回異種金属の接触をした方が効果が上がることです。これは予測していたことであり、指テスターからすぐ針を当てるのですからいきなり効果があっては逆に困るのです。
 そして金銀粒を添付することで、どれくらい効果が持続できるようになるのかが次のポイントになりそうです。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6549

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年11月 7日 17:58に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ランニングマシンあれこれ」です。

次のブログ記事は「標準メソッドの変更」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。