発表原稿を送付して感じた変なところ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日の夕方に、滑り込みで本部研究部発表の原稿を学術部へ送信しておきました。
 本文については木曜日の段階で完成していたのですけど細かな手直しは必要であり、後半の治験例については当日の残り時間から調整して発表することにはしているものの基本情報だけは書き込んでおかねばならないので、そこを埋め切れていませんでした。
 普段は患者さんの個人情報をカルテから見ることがほぼないのですけど、治験例のために確認してみると年齢が意外だったりするものです。というよりも周囲にはすでに存在しておられるのですけど、同級生で孫がいる人が多いことに驚きなのです。うーん、適齢期で結婚していたなら子供を結婚させたり孫ができている年齢なんですね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6611

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年12月 1日 14:23に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「最後も驚かれていました」です。

次のブログ記事は「暖房のない鍼灸院で帳面の整理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。