暖房のない鍼灸院で帳面の整理

| コメント(0) | トラックバック(0)

 どこかの納税を全くしていなかった芸人のようにいわれないためにも、国民の義務ですから確定申告は大切でありそのためには帳面の整理がどだいです。
 といいながら、会社で経理担当でもしていなければ一年放置しておいて申告時期になったなら書類を作っていくというのがパターンでしょうし、私も目が見えていて印刷物が直接読めたならそうしてしまっているでしょう。学校の成績表をもらってくるような、そんながっかりした書類閲覧になりますからね。
 でも、ネット上で銀行通帳が確認できるのは一ヶ月間に限定されており、信用金庫でも最大三ヶ月分しかさかのぼれないので自力で記帳しようとなると一ヶ月に一度はやらなければならない作業になります。今日は暖房のない寒い鍼灸院で先月分の帳面、一時間半かけてやってきました。
(追記)
 納税を間違えていたとか少し遅れた程度はまだわかるのですけど、何度も無申告を指摘されていたのに無視し続けていたという芸人は完全にアウトですね。巨額脱税と無申告ではどちらが罪が重いのかよくわかりませんけど、反社会性力の集まりに営業で出会ってしまったというような「出会い頭」の自己ではないのですから芸能界復帰は無理でしょう。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6612

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年12月 1日 14:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「発表原稿を送付して感じた変なところ」です。

次のブログ記事は「奇経治療の実技時間」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。