クレジットカード払いの落とし穴

| コメント(0) | トラックバック(0)

「やっぱりそうだったのか」という感じで、ちょっと安心したり腹が立ったりでした。
 十日前の伝統鍼灸学会に出かける朝、南彦根駅で切符を購入していたならクレジットカードがエラーになっているということで、時間が迫っていますから仕方なく予備費をいきなり使わざるを得なくなり、気持ち悪いやら残金を心配しなければならないやらの二日間になりました。その後にクレジットカードは使えていますから、不正利用などではなかったことはわかっていました。
 先月に福利厚生プログラムのパートナー契約をしたのですけど、毎月3万円の分割支払いだとは聞いていましたがクレジットには元金の残りが表示されるのでそれで限度額を一時的に超えてしまっていたようです。
 クレジットカードでキャッシュレスに切り替えてからトラブルはあると想定していましたけど、先々月にリボ払いになってしまっていたものを一括引き落としに変更していなければパートナー契約もエラーになっていたところでした。
 年末は外食が増えますしお正月には家族旅行がありますから、クレジットカード払いの方が遙かに便利でポイントも戻ってきますから、パートナー契約も一括払いに変更しておきました。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/6618

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2019年12月 4日 08:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「変なところで感心してしまいました」です。

次のブログ記事は「じっくり考えてほしいと言葉をかけておきました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。