東京アラートとは、一体何だったの?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 東京では本日も58人の新型コロナウィルスへの新規感染が確認され、週平均で50を上回れば休業を再養成するという東京アラートがあるのに、経済優先で後付のルール変更をするのだそうです。
 あの「東京アラート」というのは、一体何だったのでしょう?元々からルールを破ることを想定しているものなら最初から作らないほうがマシなのであり、パフォーマンス以外の何物でもないでしょう。
 それよりも東京だけが突出して新規感染者を出している症状は不思議なのであり、PCR検査の拡充を言うのであれば危なそうな店舗へ今まで以上に強制捜査をして、逮捕はできなくても一晩来の高速くらいならいくらでも理由が付けられるはずなので、見せしめを含めて強引にルールを徹底させていく態度がないと国内での撲滅は不可能ではないでしょうか。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.myakushin.info/everyday/mt-tb.cgi/7130

コメントする

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このブログ記事について

このページは、院長が2020年6月29日 19:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「営気の手法か瀉法か」です。

次のブログ記事は「Google Driveへのアップロード」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。