2020年8月アーカイブ

 youtubeがやっとうまく行ったのだからと、これまた苦戦中のGoogleドライブについてもチャレンジしてみました。
 先日にアプリがバージョンアップしてやっとゴミ箱のファイル削除の操作はしておいたものの、かなり巨大だったので反映されるのに数日かかることから放置しておいたのですけど、パソコン側からでもきれいに完全削除されていました。
 Googleドライブでやりたいことは、iPod時代にリッピングしておいた膨大なミュージックライブラリを預けて自由に聞けるようにすること。iPhone本体へ取り込んでももちろんいいわけですが、そこまでしょっちゅう聞いておらずむしろアマゾンミュージックのほうが主体ですから、できれば本体容量を圧迫したくないなぁというところなのです。
 それで今回はファイル単位やアーチスト単位でのとりあえずアップロードを試したところ、これはアプリ側できちんと再生ができました。けれど目的の連続再生やランダム再生が今の所わかりません。それにアップロードにはこれまた膨大な時間がかかりそうです。

 昨日のことになってしまいますが、youtubeの動画管理は変更が頻繁にあるので、スクリーンリーダーで行うのはもともと画像が見えないのですから、思い切りの困りものなのです。
 それで6月末の自主勉強会のときに撮影してもらい、そのまま直接iPhoneでアップロードしたゾーン処置に関する動画なのですけど、タイトルは必須なのでその場で付けてもらいましたがその他の説明文やタグなどは後からやろうと後日に編集アドレスへアクセスするのですけど、これがちっとも各動画の詳細設定へたどり着けないだけでなく変な動画へ飛ばされてしまうのです。
 そろそろ変更がされているかとアクセスすると、2ファクター認証が求められます。再ログインが面倒になるとは聞いていたのですけどGoogleのサービスはそこまで積極的には活用していないので「まぁいいか」と設定してみると、これがよかったのか各動画の編集ページへたどり着けるようになりました。
 電話番号へのショートメッセージでワンタイムパスキーが追加送信されてきてこれを入力する必要があるのですけど、確かにアカウントの乗っ取りはほぼ阻止できます。これがないと動画の編集画面へ入るのが拒否されていても、それは仕方なかったですね。

 ちょっとしたことがきっかけで漢方鍼医会以外の先生にネットサウンド講義を配信しているという話をしたところ、短期間で全て聞いて感想を寄せてもらえました。
 色々と疑問点が解消されたとあり、衛気・営気の扱いについてもこれから幅がもっと広がりそうだという話です。それからゾーン処置に近い頭部への標治法も始めていたところということで、誰がやっても似たようなスタイルへ最後は落ち着いてくるものなんだなぁと再び思いました。毫鍼だと、ちょっと違ったスタイルになるのは仕方ないですけどね。
 ところが「灯台下暗し」というのでしょうか、滋賀漢方鍼医会の先生はみんな聞いてくれて時々感想ももらうのですけど、本部を含めて他の漢方鍼医会の先生はまず聞こうともしてくれていない感じです。それだけ二木が異端児なのでしょうか?

 今年は仕事が休みでも自宅待機ばかりですから夏季休暇と言ってもちっとも嬉しくないのですけど、まぁとにかく日頃の疲れを取るということでお休みさせてもらっています。
 でも、運動で疲れるのは別問題ということで、午後からスポーツプラザのランニングマシンで走ってきました。
 でもでも、熱中症対策で自己判断ながらマスクを外して構わないと聞いていたのに、またマスク着用が義務に戻ってしまいました。エアゾル感染は未確認であり、空調が回っていれば希釈されるので問題でないはずなのですけど、数字だけ見ている無能な経営陣です。
 あぁ、それにしても高地トレーニングに戻ってしまうとやっぱり呼吸が苦しかった。一時間を超えると、頭がボーッとする場面も。

 昨日のことになってしまいましたけど、今年も無事にお盆の集まりができました。コロナ騒動も何のそのです。
 といっても、願い出らのお坊さんは約束時間からずれてしまうことが恒例なのであり、決定したのも10日前でしたから私はお参りの時間帯にまだ診療をしていたのではありますが・・・。
 その後はビバシティのバイキングのお店へ行ったのですけど、子どもたちは自分たちの好きなものを好きなだけ食べられますし、飲んでいる組にも食事を運んでくれますからお小遣いがほしい年代にとってはおじいちゃんからお金がもらえて、ちょうどバランスが取れていたというところでしょうか。経費も昨年の半額で済んでしまいました。

 新型コロナの新規確認数が、東京では206人と少しずつ下がってきています。あっ、でも、4月だと「なんちゅう数字やねん」と蜂の巣をつついた騒ぎになっていたものが、「これくらいで良かった」ですから変わったものです。
 これが三日前に検査をしての判明数ということで、「あれっ昨日に検査した数字じゃないんだ開き直っているぞ」と、誰もが思ったことでしょう。ますます数字だけの報告には、意味がないと分かります。数字が下がってきているというのも、信憑性がありません。
 さらに検査数が1600と最近にしては少なかったとこちらは報告をしてくれますから、恐怖を煽る方向にだけ情報操作されています。東京から滋賀へ帰郷すると必ずメンテナンスに立ち寄ってくれる患者さんが、いきなり「すみません」と言われたのですけど何も悪いことはされていませんよ。

 2020年は診療時間中に沢山空き時間ができてしまいましたし、休日もほとんど出かけることがなくなってしまったので夏季休暇が来てもほぼ嬉しくないのですけど、本日は休暇前のラストスパートです。
 病院は外来患者の減少から経営悪化が大きな問題になってきているのですけど、もともとから鍼灸院は健康保険の枠外であり行政から援助を受けたこともない業界ですから、こういうときに実力差が出ます。まだ戻りきってはいませんけど、予約枠の残りを心配せねばならない状況です。
 それにしてもコロナ騒動が収まった後、医療会はどの様になっていくのでしょうね。鍼灸学校は今の教育体制だと、食えない鍼灸師しか育てられませんし、医者や看護婦を目指す人も減ってしまうかもしれません。

  滋賀漢方鍼医会講義録のページへ、治験例5「頚神経叢への標治法が功を奏した、指が動かなくなってきた症例」を追加しておきました。
 滋賀漢方鍼医会では緊急事態宣言中だったからこそ経験した治験発表を、月例会が開けないときだからこそメールで報告しあおうという企画をしていて、一つは発表済みなのですが本部の方で握力低下についての話題があり、参考文献を出すと約束しておいたので作成したものです。
 標治法には解剖からのアプローチがあり、データ活用も重要だと本部には挑戦的な取り組みに映るかもしれません。

 水曜日は午前中のみの診療ですから、仕事が終わって自宅へ戻るのですけど、最初は「昨日よりかなり暑さはましだな」と思いました。
 確かに日陰だと風も吹いており湿気もないので、鍼灸院から出たばかりだと「お盆の状態だ」と思ったのでありました。
 けれど直射日光だと暑い暑い。34年前に武漢を訪れた、あの強烈な暑さを思い出してしまいました。その武漢から新型コロナウィルス騒動が勃発してきた、なんとも皮肉なことです。

 新型コロナウィルスに限らず感染症での対策は、「ハンマー・アンド・ダンス」になるのが定番ですが、まずはハンマーで叩いて人の動きを止めてしまい急激な感染拡大を押さえること。これは緊急事態宣言で行った外出自粛に当たります。
 ハンマーが長くなると経済や社会活動が停止するので、次はダンスということで徐々に活動を認めていくのですけど、当然ながら感染は再拡大します。このバランスをどれくらいにすればいいのかを見極めていくことになるのですが、現在は二度目のハンマーが振り下ろされているところです。でも、ソフトにですが・・・。
 それで東京都の入院者数が昨日で1700名、けれど重傷者は22名しかいないということです。これって、明らかに策略がおかしいでしょう。緊急事態宣言中より入院者は三倍ながら、直ちに加療が必要な人はゴブンノイチなのです。
 データ的にも緊急事態宣言解除後のウィルスの変異は、感染力は高まりましたが毒性が弱くなっていることも証明されました。あっちこっちで病院からの脱走があって、そんな体力の有り余っている人を公費で入院させる必要はないはずですが・・・。

 あぁ「セーフ」という話です。
 実質的にはお盆に入っているのですけど診療はできる限り行うということで、明日の13日の夕方までです。その後は関西地方の伝統で夏季休暇をいただきますが、お寺からお参りがありその後は親戚揃っての食事会を親父が招集したのでそれで少し早めに仕事が終わりになります。
 ところが予約変更のときに「予約は17時まで」の注意書きを入れてあるのに、見落として18時30分に入れてしまい患者さんと連絡がなかなか取れず焦りまくりです。旦那さんの携帯電話が通じたので、連絡が取れました。個人情報の電話番号は、携帯電話の方が最近は安心しますね。

 夏の暑さといえば、私は子供の頃からかなり強い方であり、学校のプールでもずっと泳いでいられるタイプなのでありました。
 下積み時代は鍼灸院に住み込みだったので、尼崎ですから彦根よりずっと暑い上に二階ですから相当なものでしたけど、それでも夜に冷房をこっそり入れさせてもらったのは数回だけで扇風機だけでした。
 開業をしても実家で暮らしていた頃は自室で冷房を入れたことはなく、扇風機だけで十分でした。ところが結婚をして賃貸マンションに住むようになり、鉄筋コンクリートの湿気をふくんだ暑さにすっかりやられてしまってからどうにも一定の温度を超えると弱いんですよねぇ。

 今年は梅雨が長かったので本格的な暑さへの突入が遅く楽に感じていたのですけど、もう実質的にはお盆休みに入っているのにいよいよ40度を記録する箇所が出てきました。
 平成元年に開業をして、その当時は何年か連続で零下が続いていたのですけど、いつの間にか厳しい夏ばかりになってしまいました。あの頃も「この夏は厳しいなぁ」と思っていたのですけど、危険を感じるほどの暑さになったのはこの10年くらいでしょうか。
 自宅は高気密建築なので冬は暖かく夏は涼しい構造をしているのですけど、今朝は子供がエアコンから扇風機に変えていたなら「熱くて眠れない」豊中に起きてしまい、ついでに私まで眠れなくなっていたのでありました。朝からのシャワーでなんとか目が冷めています。

病院が経営難

| コメント(0) | トラックバック(0)

 コロナ災いがだんだんと経済の深い部分へ影響を及ぼしても来ています。水たまりへ石を投げ込むようなものですから、波紋が広がるように影響は遅れて到達してくるものだからです。
 その一つが、かなり深刻な問題になってきている病院の経営悪化。おおくのびょういんをつぶしてしまうわけにはいかないので国が保証をしていくのだそうですけど、とんでもないところから医療とお金の問題が表面化したものです。
 お年寄りがコロナの感染を恐れて外出をしないので、病院へも行かない。ところが、定期的に通っていたのに通院をしなくてもほぼ同じ状態だということにも気づいてしまい、コロナ騒動が収束しても今までのような混雑した病院の姿は戻ってこないでしょう。お金があるので検査漬で実行力が乏しくなっていたこと、鍼灸も含めて医療会に反省が求められています。

 今日から中止になった春の選抜高校野球の代わりの交流大会が甲子園で行われ、やはり注目が集まります。
 初めての事だらけですけど、第1試合の2つの学校のキャプテンが一緒に選手宣誓をすること、これは感動しました。
 来年は普通に選抜も夏の大会も行えるようになっていてほしいです。

 本日は「山の日」ということで、今年だけ一日ずれた祝日ですが鍼灸院は診療をします。
 というよりも、毎年のことなのですがお盆直前の変なところにある祝日ですから無視を続けてきたのであり、国会議員が企業から献金を受けるために作った祝日なので中小にとっては迷惑千万なのであります。
 いっそのこと学校の年度を9月入学に切り替え、「海の日」「山の日」「スポーツの日」をゴールデンウィークへ移動させてしまえば、毎年ゴールデンウィークが10連休くらいになりインターハイや甲子園がここで開催できるようになるので、みんな万歳になるんですけどねぇ。

 午後からは緊急事態宣言中だったからこその治験例の第二弾を打ち込んでいたのですけど、カルテを見ると実際には宣言解除直後からの来院でした。
 それでも福井県からということで、県境をまたがないようにと言われていた時期であり、社会活動の再開もまだおっかなびっくりの頃でした。そういえば、最初の三週間は他の患者さんがいない状態での治療だったりして。
 片道に二時間もかかる永平寺から、治したい一新で困難な時期にも関わらず通院されていた記録を、しっかり残しておきます。

 日曜日ですけど新型コロナの再拡大というニュースばかりなので、どこにも出かけられず鍼灸院で勉強をしています。
 個人的にはインフルエンザと大差ないところまで日本では人間がウィルス慣れをしてきたという印象なので、出かけること自体に恐怖は感じていないのですけど鍼灸院の評判を傷つけることは、田舎の噂は広がりやすいのでまだもう少し自粛のほうが得だというだけの判断です。
 それで「あはきワールド」のメルマガを読んでいたなら、ずっと知りたかったMテストについての解説がありました。主にスポーツ分野で用いられることとテスト主体の診察法であることまでは知っていたのですけど、治療法が時々見かける記事からではさっぱりわからなかったのです。もっと勉強させてもらいます。

 昼休みにはランニングマシンで40分間走ってきました。さすがに仕事の途中での運動としては、少しやりすぎでしたね。今はとても眠たいです。
 午前中の予約で最後のほうが空いていましたから、なんとか多くの時間を作ってと調整してしまえるのは、三ヶ月とか四ヶ月前の緊急事態宣言の頃からだと考えられない差です。
 そして熱中症対策でマスクを外しても構わないとやっと変更がされましたから、本日はマスク無しで走ったならなんと呼吸が楽なことでしょう。マスクをしていると高地トレーニングのようであり、一時間はとても走れませんでしたからね。

 今週にバージョンアップしたばかりのシェアウェアのメールソフト、主にはスクリーンリーダーの変更に伴い「そろそろバージョンアップ料金を」というところだったでしょう。スマホのアプリとは違いますから、この点は仕方ありませんし、スマホのアプリもビジネスものはサブスクリプションが主流になりつつあります。
 それでメールそのものは成熟した媒体ですからもうあまり大きく変更はないだろうと思っていたところ、HTMLメールの扱いが変わっていてリストビューの段階でわかるようになりましたからこれは便利。今までは「あっHTMLだった」と、がっかりしながら追加操作をしなければならなかったのですが事前にわかっていると対処しやすい。
 ついでにいきなりブラウザ表示されるようにも動作が指定できるので、これから試してみたいです。より便利になるかもです。

橋本病のその後

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨日に書き込みできなかった文ですけど、先週末にインシュリン投与までされている実は橋本病だったという中学女子。
 一度の治療で体調が直後は治癒したのではと思えるほど良くなり、内分泌の病気ですから治療期間がかかるので一週間後としておいたのですけど半分までは倦怠感がなく過ごせていたということでした。
 「まぶただけはあくる日に下がってきたやろ」と脈診から指摘すると、それだけで目を大きく開いてしまえるほどまた驚いていました。ちなみにこの子のおばあちゃん、左足首の痛みで治療を開始したのですけど同時に不整脈も改善していて、心電図でも改善が証明されています。

 今朝のことなのですけど、ロボット掃除機がバッテリー切れで途中停止しているという通知が来ます。「あれっ自分でスタンドへ戻るはずなのに」です。
 鍼灸院へ出勤してくるとE,Fのベッドの間で停止しているのを発見(つまずいたので分かりました)。それでスタンドの近くまで担いで連れ戻したのですけど、自力で走行できないので勝手に戻ってくれません。まぁここまでは前振りなので、いいです。
 困ったのは手動でスタンドへ戻したつもりなのですけど、充電ができているのかがわかりません。アプリから何度かみても「充電中」になっていません。パートさんにセットし直してもらうと、あっさり充電開始になりました。ランプの点灯でわかるのだそうです。
 LGのやつだと音声付きで充電開始をアナウンスしてくれたのですけど、せめてブザーくらいなるようにしておいてほしかったなぁ。次に同じようなトラブルが発生すると、自力で回復できないかもです。

話題のうがい薬

| コメント(0) | トラックバック(0)

 三日前の大阪からの新型コロナにはうがい薬が効果的という記者会見、断片的に聞いただけでも「暑さで思考回路がエラーを起こしたのか」と首をひねってしまいました。
 まだ2月の豪華客船の話題が中心だった頃、マスク・手洗い・うがいが感染防止に大切と言われ始めた頃から、うがいは水だけでいいのか薬を使ったほうがいいのかは解説されていて、何も症状がないのであれば水だけのほうが感染防止になるという古くからのデータが何度も紹介されていました。
 喉には常在菌がいて、これがある程度のウィルス感染を防いでくれているのですから水だけのほうがいいのです。すでに炎症が起こっているのなら、炎症を抑えるには薬を使ったほうが早く回復します。つまり、「新型コロナに感染してしまった人だけ使ってください」と最初に断っておけばよかったのに、苦情の電話やメールが殺到しているらしいです。

 気がついたなら夜の予約も最近詰まってきていて、火曜日にはさばききれないので一部断ってしまったのですけど本日は午前中につまりすぎてしまい、パートさんにお願いして出勤時間をずらせて最後まで手伝ってもらいました。
 どうしても夕方以降は仕事や道路事情で時間のずれてしまうケースがあり、そこまで詰まっていなければベッドを使いつぶして対処するのですけど、ローテーションが必要だと一人では対処しきれなくなります。
 そして突然の猛暑なのでエアコンの調整もこまめにせねばならず、手間が非常に増えている状況ですから最後まで手伝ってもらわないと乗り切れないところでした。

 スクリーンリーダーを新しくしなければならないという話は昨日のエントリーで書いたのですけど、流行りのサブスクリプションタイプという期間毎に料金を支払っていかねばなりません。
 まぁ新聞や雑誌を購読していくのと変わらないことですからそれでいいのですけど、それでもiPhoneではボイスオーバーにお金を取られることがないのを思うと視覚障害者の立場はちょっと複雑ですね。
 それで午前中のアイタ時間に業者へ電話をするのですけど、ことごとく通じません。サポートセンターの電話ですからよくある話ではあるものの、自動応答からそのまま切られてしまうというのはねぇ。三度目からは数回コールしたところで、こちらから切るようにしました。
 それでも通じないので、やっと思い出しました。購入希望のときには業者側から電話をしてくれる仕組みがあったことを。エントリーしておいたなら15時過ぎにすぐ電話があり、あっさり契約成立となりました。あの電話番号、応答する気がないんじゃないの?

 昨日に国会答弁みたいな屁理屈で「400m以上は左肩関節の痛みが解消しない限り距離をこれ以上は伸ばさない」と決めているものを、2セットにすることで多く泳いでしまいました。
本日の結果ですけど、左肩関節の状態はかなりよく痛みが低減しています。可動域も改善した感じですけど、きっとこれは贔屓目でしょう。
 こうなると時間があったなら2セットはやってしまうでしょうし、早くも来週は3セットに挑戦したくて仕方ないのであります。

 入金が終わったなら一度帰宅して、水泳の準備をしてまずはスポーツです。
 まだ左腕の大けがから痛みが完全に消失していないので、一気に泳ぐ距離は400mまでと決めているのですが、せっかく水曜日の午後で時間があるのですから2セットといういい加減な解釈で距離を泳がせてもらうことに。国会答弁みたいですね。不十分な状態で痛みの変化がどうなるのか、人体実験です。
 でもでも、暑い夏に水の中へ入って余計に熱くなっているのですけど、1km以上泳げるようになったことが嬉しくて嬉しくて。もうスピードは絶対に戻らないとわかりきっているのに、それでも泳ぎたいんですね。

 午前中の仕事は当日枠が変な形で押さえられていってしまったので冷や冷やしていましたけど、偶然に入れ替えが成立したりして16人で乗り切ることができました。
 昨年に購入しておいた水分を含ませて降れば冷たくなるタオル、とうとう首に巻き始めたのですけど身体が冷えて私は楽になりました。患者さんが窓を一つ開けているので室温の上昇が早く、暑がっていないかのチェックが欠かせません。
 仕事が終わってからは郵便局と銀行を二つ、振り込みと入金を一気に済ませてきました。自分のお金を通帳に入れるだけなのに、硬貨が一度に500枚を上回ると手数料が必要になること、初めて知りました。今回は300枚ちょっとということで、これなら今のペースなら大丈夫。

猛暑日

| コメント(0) | トラックバック(0)

 「今日は彦根でも猛暑日になるぞぉ」と思いながら、少し早めに出勤してきました。湿気が下がってきた分だけ、少しましかも。
 それで予約が結構入っているようにパートさんからは聞いていたのですけど、なにせ先週木曜日のお一人様専用の恐怖が抜けないのでちょっとドキドキしながら朝の予約表チェックをすると・・・。
 あれれ、あれれ、鍼管さんを含めて全て埋まっていました。当日枠を使うしか手がないのであり、鍼灸院の中も猛暑日になるかも。

 毎月最初の水曜日は銀行への入金日と決めているので、本日は午前中の仕事が終わったなら色々と回ってこなければなりません。
 ついでですから郵便局にも立ち寄るので、先日に購入した奇経専用鍼の代金の振り込みの他に、メールソフトのバージョンアップ料金も振り込むチャンスなのでついさっきにバージョンアップしました。
 スクリーンリーダーも毎月使用料金を支払っていくというタイプのものへ変更となるのであり、こちらはクレジットカードで支払っていけますけど、パソコン環境もどんどん変わっていきます。

 結論としては生来が貧乏性なのでしょう、資源を大切にしているといえば聞こえはいいのですけど思い切りが悪く、歯磨きに使っている音波歯ブラシに充電式電池を使っていました。
 説明書には「アルカリ乾電池を使うように」とあるのですけど、一年間くらいは使えるのですが充電式でも半年くらいは使えます。
 ところが水回りで使う道具ですから次第に電池の接触部分が錆びてきてしまい、充電式電池がだめになってしまいました。「あっ」という感じです。本体の方をだめにさせないためにも、アルカリ乾電池のほうがよかったんですね。
 今回はたまたま先月購入したルンバに付属していたアルカリ乾電池があり、「もったいないから」と交換してみてわかったことでありました。

 昨日の突然の予約殺到の中ですからパソコンをする時間がなくて少し焦ったのですけど、約一ヶ月ぶりとなるネットサウンド講義を夕方前にはアップできました。
 ところが、更新ページとトップページの音声ファイル名を記憶だけで書いてしまうものですから、最初は間違っていたというチョンボのおまけ付き。
 今朝から自分で聞き返していたのですけど、長く研修会へ在籍していてその時その時で充実して頑張っているものの、年表形式にしてみると技術革新は繰り返してきたものの歩みは非常に鈍いものなんですね。漢方鍼医会だけの技術になったのは20周年を目の前にした頃であり、20周年をすぎると今度は混乱の時代になってきています。

 「二番目の子供が最近腰が痛いというので治療してほしいのですけど」と、昼休みに母親からの電話です。時間を尋ねると「部活に出かけているので夕方がいいです」とのこと。
 小学生の時にも治療をしたことがある女の子ですから怖がっている様子はなかったので、「どんな部活をしているの」と軽くジャブの問診から入ると、「美術部です」って・・・。
 いやいや美術部は立派な部活であり頑張っていることに何も文句はないのですけど、電話の筋道からだと運動部で腰を痛めてしまったという風に受け取ってしまうところですから、美術部の活動でどうやって腰を痛めたの」と中学生なのに突っ込みを入れてしまいました。「いや美術部とは関係ないと思います」と軽くかわされてしまい、向こうのほうが一枚上手でした。

30人の壁

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週の木曜日には、午前中にお一人様専用という恐怖の体験をしてしまったので予約状況が最近非常に気になっているのですけど、蓋を開いてみれば35人まで到達していました。
 「8月もなんとか30人を超える日があってほしい」とスタートした途端、いきなりの達成は今後の緩みを逆に心配してしまいます。
 けれど梅雨明けからいきなりの猛暑という外出に二の足を踏む状況でここまで伸びられたのは、患者さんの期待がそこまで大きいということです。期待に答えられるよう、常に全力で診察・診断に力を注ぎ続けていきます。

 今、午前中に収録したネットサウンド講義をアップロードしようとして、ブロークンハート症候群になってしまいそうなほどドキッとしました。
 MP3へ変換してUSBメモリ経由で外付けSSDへコピーしてファイル名もきちんと見えていたのですけど、なんとなくUSBメモリを抜くタイミングが早かったような気もしていました。
 するとHTMLエディタでファイルを開こうとすると、最初はファイル名が見えたのにエラーになってしまい、その後はどこにも見つからないのです。やっぱり手動でのコピーミスです。幸いにも今回はまだICレコーダーに元ファイルがあるので、明日に変換のところからやり直しだけで収録のやり直しはしないで済みます。

 ネットサウンド講義が約一ヶ月間収録できていなかったのですけど、これは途中に外来講師講演があったのでわざと飛ばしていたのでありました。
 ほぼネタが重なっていたので、二度も同じ話をすぐ聞かされてもというところですし、昨夜のオンライン理事会の会議内容を待っていたところもありました。
 途中でブレイルメモのバッテリー低下アラームが鳴り出してしまい、レジメがなくなってしまうと収録やり直しになってしまうので冷や汗でした。おかげでエアコン不要だったりして。

 まだ中学生なのにインシュリン投与が必要ということで、なんとか治療ができないだろうかと来院されました。
お相撲さんのような超肥満体でもなく、部活でバスケットボールをしている普通の女の子です。学校の尿検査で糖尿の疑いがあるとなり、検査入院をしたならインシュリンの出る量が少なくなっていたのですけど奇妙なことに夜間だけ少なくなるというのです。
 今はインシュリン投与をしていてさらに原因究明中ということなのですが、夜間だけインシュリン分泌量が減少するというのはどう考えてもおかしい。脈診するとすぐ甲状腺特有の脈状であり、状況からして橋本病でしょう。すると甲状腺が馬鹿でっかくなっていたこととまぶたが下がってきていることを本人は気にしていたということで、こちらで状態を正確に言い当てたものですからすっかり信用してくれるようになりました。 しばらく治療をして検査数値などが正常になったなら、大学病院ではどんな反応を示してくれるでしょうか。

 昨夜の夕食は評判の天ぷらだったのですけど、美味しかったのですが数が食べられなくて・・・。
 年齢を感じる場面は人それぞれでしょうけど、揚げ物で胸焼けするとか少ししか食べられないとかが、運動をしていて元気だったりしても勝手に現れてきてしまうところではないでしょうか。私も、そうです。
 今朝もまだ胃が少しもたれていましたし、お弁当に入っていたカニカマの天ぷらはやはり美味しかったのですけど、おかわりがほしいとはとても思えないのでありました。悲しいけど、これ現実です。

 日曜日に交通事故で左足を自動車のタイヤに惹かれてしまったのですけど、一週間経過していませんが昼休みにランニングマシンで走ってきました。
 骨折などはないもののさすがにあの重たさのものですから痛みが全く無いといえば嘘になるものの、特に走ったからと増悪するわけでもなく「ちょっとバランスが悪いなぁ」程度でした。
 それでいつもの人体実験大好きですから、最後の5分間はスピードを上げてラストはダッシュ状態に。今のところ少し腫れている感じですけど、鋭い痛みはありません。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2020年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。