2020年10月アーカイブ

 自主勉強会で提示してもらった衛気・営気のそれぞれの補瀉法について、色々と試してきて手応えがわかり始めてきました。
 まず衛気の補法は従来通りであり、営気の補法は七十五難型の肺虚肝実証を治療するときに「流す形での瀉法」にとても有効です。
 瀉法は「抜いてしまわないと全体の改善が期待できない」時に用いるといい感じで、衛気の瀉法は五気での時邪の処理にとてもいいです。営気の瀉法は熱そのものを抜いてしまいたいとき、つまり脾虚肝実証での胆経からの瀉法が良さそうです。
 ちょっとややこしいというか切り分けにまだ迷いがあるのが、衛気の瀉法と営気の補法が似たような反応になること。これは動かしたいのが衛気なのか営気なのかをまず決めることでしょう。営気の補法はインキを補って瀉的な作用となりますから、本部会員がそのあたりの認識ができていないので現在提案されているようなていしんの手法になびいてきてしまったのでは

 先日の本部での討論会と自主勉強会を踏まえて、時邪への処置について考えてくると、どうも五気で暦通りに治療できてしまうケースが意外に多いような印象です。
 要するに不可解というか込み入っているというか、病理考察をするにも情報解釈を強引にしなければならないような症状が混在しているのが臨床現場であり、そういう病理考察が強引になってしまうケースにはまず五気でのアプローチをすると、うまく言ってしまうのです。
 別に診察・診断から逃げているのではなく、素直に病理考察できないものはどこかに歪みを抱えてしまうので、それなら時邪は必ず人間が受けているものなのでここから入れば強引にはならないだろうという考え方です。六気での切り分けツールもまずはノイズを除去していて今までと考えが少し変わったところがあるのですけど、鍼灸治療というものは強引な発送が一番失敗しやすいですからね。

 今朝のYahoo!ヘッドラインニュースで一度見かけただけで他のニュースアプリなどでは今のところ見つからないのですけど、携帯電話会社を乗り換えてもキャリアメールがそのまま使えるように政府が要望を出すとありました。
 「おいおい、ほんまかい!!」というのが第一印象です。パソコンメールでは馴染みのメールアドレスなのでプロバイダを乗り換えてもメールの契約だけを続けるケースがありますけど、これだけフリーメールが充実した時代にスマートフォンを乗り換える障壁になるはずがありません。アップルのメールアドレスでもアンドロイドで使えます。
 キャリアメールは独特のサービスを付加して自社から離れないようにと工夫してきたのですから、そこを変えろというのは民間経営の根幹を揺らせてしまいます。料金が高すぎるからと圧力をかけて下げさせることそのものが民間介入でうっとうしく、端末補助金に介入して結果的に乗り換え感覚を長くさせてしまった失敗例がすでにああります。
 誰かニュースになる前に忠告できなかったのでしょうか、それとも経済のわからない人たちしかいないのでしょうか。どうも今回の総理大臣、経済のことが分かっていません。ついでに決断力をアピールしていますけど、予備調査不足で踏み出しているのでますます地雷を踏んでしまうかも。
(追記)
 調べ直すと昨夜(10月21日)の夜から配信されていたニュースのようで、大手がまだ導入していないE-simについても対応するように養成していました。E-simは時代の流れですから養成しなくても号令をかけるだけで経費もそれほどかかりませんからいいでしょう。でも、キャリアメールの転送というのは違います。
 この問題、ワイドショーが食いつかなかったので大きく取り上げられなかっただけのようです。ワイドショーのスタッフも、問題をよく理解できないのでしょう。

いやはや、参りましたねぇ。ネットサウンド講義の新しいファイルを単純にそれだけアップロードすればよかったのですけど、自宅の光回線は鍼灸院よりもアップに関しては早いので「この際だから必要な箇所は上書きしてしまおう」と、手間を省こうとしたのが大間違いでした。
 途中で何故かアップロードのエラーが出てしまうので一度サーバ側のファイルを削除すればすべてアップロードで単純に住んでしまうだろうと考えましたし、実際に今まではそれでよかったのです。けれど最初は順調にアップロードできるのに、何度目かになると極端にスピードか落ちてしまうのです。
 東京オリンピック・パラリンピックへロシアからテロ攻撃があったというニュースもあり、FTPソフトからであっても繰り返しの作業がされるとゲートを閉じてしまうのかも知れません。本当に参りました、現在はすべての風呂ぁいるがアップロードし直せているので、不具合なく閲覧できるはずです。

 二日連続で昼寝がなく、しかも昨日は沖縄盲学校とのオンライン外来講師ということでどちらにも経験がないので、いくらギャラリーがおとなしくても会場の空気は変わるのに、スマートフォンへ向かって一人喋りをするというのは疲れが残ってしまいました。
 それで本日は仕事が終わってからかなり強引にネットサウンド講義を収録してから戻ってくると、どうにも睡魔に襲われてしばらく似回で横になり断続的な昼寝に。
 「このままだと夕方までずっと一緒だから」と、ようやく荷物を担いでプールへでかけたのですけど実際に泳ぎ始めるまで眠気は続いていました。こういうときでも400mを2セットは泳げるようになり、「目標まで残り難往復だろう」と考えながらも身体を追い込めている状態がとても嬉しいのでありました。
 スポーツ選手というものは、自分の身体をギリギリまで追い込むサディストであり、達成感が会館というなんとも単細胞な奴らなのです。

 水曜日なので午前中のみの診療であり、昨日に沖縄盲学校とのズームオンライン講習をしたばかりですから湯気が冷めないうちにと、ネットサウンド講義24「取穴での工夫と、取穴書での少しだけ秘話」を強引に収録していました。
 四診法や脈診などまずは座学で知識を得てからというのではなく、取穴は実技があってそこに言葉が加わるべきものですから、話が迷走しそうだったので実はテイク2での配信になっています。
 取穴での癖というのか妨げになってしまうことはひとりひとり違うのであまりにも座学が積み上がりすぎないほうがいいのですけど、それでも「取穴書」を作成したときのエピソードはなんとかまとめて講義してみたいとずっと以前から考えているのでありました。 水曜日なので午前中のみの診療であり、昨日に沖縄盲学校とのズームオンライン講習をしたばかりですから湯気が冷めないうちにと、ネットサウンド講義24「取穴での工夫と、取穴書での少しだけ秘話」を強引に収録していました。
 四診法や脈診などまずは座学で知識を得てからというのではなく、取穴は実技があってそこに言葉が加わるべきものですから、話が迷走しそうだったので実はテイク2での配信になっています。
 取穴での癖というのか妨げになってしまうことはひとりひとり違うのであまりにも座学が積み上がりすぎないほうがいいのですけど、それでも「取穴書」を作成したときのエピソードはなんとかまとめて講義してみたいとずっと以前から考えているのでありました。

 中学3年生の娘が、今朝から長崎県への修学旅行にでかけていきました。大阪から長崎の間は飛行機ということで、家族旅行で乗ってみようかと提案した時にはあれほど嫌がっていたのに、修学旅行だとあっさり同意してしまったそうです。
 新型コロナ騒動で外出がまだまだ低調なのですけど、教育委員会の判断によって彦根市内の小学校と中学校の修学旅行は中止になっているのですが、中高一貫教育なので県立であり教育委員会の管轄が違うことから出かけられたのでありました。
 彦根城周辺でも修学旅行の団体様が徐々に増えてきているということであり、10代は新型コロナを発病しないのですから子供の思い出を残してあげるためにも、責任回避ばかりでなく積極的な判断もしてほしいものです。go toトラベルも活用されているみたいですし、経済を回すためにも出かけることも大切です。

 「これからていしんを学んでいくときの注意点などは)という質問があったのですけど、鍼は指の延長なので毫鍼でもていしんでも力を入れて握ってはいけないと回答。特にていしんは、押し付けるのもだめです。
 「小児鍼はどれくらいからできますか)という質問、へその緒が付いているときにやってみたと回答。そして通常は中学入学までを小児鍼扱いしているところが多い。ただ、子供を遊ばせている間に治療してしまうやり方と、本人の自覚を促すやり方がありますと説明しました。
 それでお菓子を宅急便でもらったお礼もあり、こちらからはていしんを送ると約束。そしてていしんの持ち方や小児鍼のやり方を、延長線として後日にやりましょうという約束もしました。

 沖縄盲学校の生徒さん、オンラインの校外学習ということでこのホームページの資料も結構事前に読んでくれていたようで、感想をもらったのは嬉しかったです。
 「視力がないと望診が抜け落ちてしまいますが)という質問、できないものはできないのですからあっさりパスしていますと回答。その代わり歩いているなどの仕草からいくらでも情報は得られます。
 動画についてもyoutubeから見ていてくれたようで、小児鍼に登場してくるのが全てうちの子供だという話には反響が。「生まれてきてくれてありがとう)のページには、ホームページだけの動画もありへその緒を切っているものもあります。

 13時から約束していた沖縄盲学校の生徒さんへ校外学習の代わりのズームでの講義、なんとかしゃべることができたと思います。
 40分の一人喋りはきついと想像していたのですけど、「どこで笑いを取ろうか)とタイミングを図っていたなら時間いっぱいまでかかってしまいました。それだけ余計な話までしていたことになります。
 でも、ハッキリ言ってズームで講義をするというのはきついですね。双方向に喋っての会議であるならいいのですけど、手応えのない状況でしゃべるのはねぇ。ICレコーダーへ向かってのものは画面がないからまだいいのですが、相手は私の顔を見ているのに手応えがないのですから・・・。

 自主勉強会で実技してもらった衛気・営気のそれぞれの補瀉ですけど、営気については押し手・刺し手のどちらもわずかに下圧を和得ることでアプローチする深さを調整することで効果が飛躍的に上がっています。
衛気の補法については従来と全く同じであり、斜めの角度も意識しながら行っています。これも安定感があります。
 昨日に未確認だった衛気の瀉法ですけど、いきなり五気での時邪を処置したほうがいい患者さんがおられて張りの角度を斜めにしながら鍼の持ち方をひっくり返して行ったところ、うまくいきました。念の為に営気の手法と比較させてもらったのですけど、三点セットどちらも整っていましたが腹部がすぐ暖かくなってきていました。

 下積み修行時代から使っていてその当時はどんな目的だったのかが思い出せないものの、その後に血を強引に動かせるアイテムだということに気づいて複製品を制作してもらうのに必死になった「瀉法鍼)。
 15年くらい前に広島県の業者でやっと複製品の製作をしてもらえるようになったのですけど、微妙な長さと鍼先形状からなかなか歩留まりが改善せず、量産化と市販品への格上げができませんでした。
 製作担当者と一度長電話をしてお互いのイメージを突き合わせ、製造方法を変更して前回の注文から歩留まりで引っかかることがなくなり、本日に検品したものでも不良品はありませんでした。ということで、業者に市販品へ切り替えてほしいという電話を夕方にしていました。
 いちいち検品作業がありそこから転売というのは手間だけですし、大幅に普及させる足かせにもなります。業者側はストックを持っておくのが大変かもですし硬いものなのでそれほど追加購入がないでしょうからあまり美味しい製品ではないかもですが、そこは医療器具なのですから割り切ってもらいましょう。一度の注文は5本からとか、まとまった金額と本数になるようにすれば採算が合うのではと提案したのですが、勝手な言い分ですね。

 先週に保温洗面器と同時くらいに壊れてしまった音声腕時計、已に電波タイプの音声腕時計をアマゾンで購入して白衣のポケットへ入れているのですけど、交換品も本日に届きました。
 元々の価格が2000円程度なのに一度目は全く音声が出なかったので仕方ないとして、今回は交換品が半年というところで気の毒ですから遠慮はしたのですけど、販売の責任ということで送ってもらえるということですからありがたく受け取ることにしました。
 どちらも腕に巻いてみたところ、電波時計は重くて「なんでこんなに不必要に分厚く重たいものを作るんや」と思ってしまいます。やはり白衣のポケット用にします。価格の安い方は見た目も音声もハッキリ言って安っぽいですが、外出時には便利かもです。

 前エントリーで「営気の補法)は押し手と刺し手どちらも僅かな下圧を加えることで動きが見事になったと書いているのですけど、コツとしては同時に下圧を開始するよりも押し手から先に開始したほうがいいと私は感じています。
 そして「営気の瀉法)なのですけど、七十五難型の肺虚肝実証で三焦経の陽池には「営気の瀉法)と聞いていたのですが理論的に合わず、実際も数脈になったり敏感な患者さんだと不整脈に近いリズムの乱れが出てきてしまいました。
 けれど脾虚肝実証で胆経へ「営気の瀉法)をしたなら、これは見事な脈の変化があり当然ながら三点セット全てが上手く整いました。まだ一つしか試せていないので結論には程遠いですけど、滋賀漢方鍼医会として補瀉を低減できるのではという感想です。

 昨日の自主勉強会で実技してもらった「衛気の補法」「衛気の瀉法)「営気の補法)「営気の瀉法)の4つ、「衛気の補法)については従来と全く同じです。
 「衛気の瀉法」については針を逆さに持つだけの話ですが、具体的に使いたい場面に今のところ遭遇していません。
 そして「営気の補法)は下圧を加えるという工夫が追加されたのですけど、これは見事に肺虚肝実証の肝実を落とすことができています。陽池も今のところ営気の補法であり理論的にもそうでなければならないのですけど、午後からも注意して観察していきましょう。

 それから当日参加してくれた元助手の女性、人数的に研修が煮詰まってしまいそうだったところだったので本当に助かりましたし、妊娠七ヶ月でのタイミングでの勉強会は彼女にとっても良かったのではないでしょうか。
 久しぶりの勉強会なので元々の緊張性格がより緊張していたものの、あれこれの言葉を覚えていてくれたなら幸いです。胎児はそれほど下がっていなかったものの、奇経でにんみゃくをとったのですけどこれで骨盤からより上がってくれたなら、妊娠中の処置として自信が持てるようになります。
 妊娠中の処置として奇経治療が有効であったなら、安産灸はもちろんいいのですけどさらに勘弁で安産に繋がる方法であり、鍼灸院へ通院するきっかけとファンになってくれること間違いなしです。何より母子の健康に寄与できるのですから、結果が早く聞きたいです。

 次は衛気・営気の補瀉法についての提案があったので、文章だけではなかなか和理解できなかったので実際にやってもらいました。
まずは私の腹部で解説してもらいながらやってもらったのですけど、瀉法はもっときついものかと想像していたのですが言い方は変かもしれませんけど「プラス)と「マイナス)の方向を変える程度の手法であり、不快感が一切ありませんでした。
 それで営気の手法について下圧を加えるとあったのですけど、私の印象と手の操作で書き換えるとほんの少しのタイミングで押し手の方から下圧を書けて、そして刺し手も少しだけ押し付けるという感じでした。この「少し)なのですけど、東洋はり医学会時代の「補中の瀉)で木の葉を加えた程度と言われていたものとそっくりでした。いやいや、あの時代の技術がこれほどまでに素晴らしかったということでしょう。

 今月の自主勉強会が、かなりの成果を残して終わりました。ありがとうございました。
 まずは義父の治療がかなりまで進んではいたのですけど、もう数脈には一見して診断できないものの養鶏からの治療でなければうまく行かないことがわかっていたので、協力してもらって「時邪を応用した切り分けツール)の実践をしました。
 特に数脈だと陽経からのアプローチは絶大であり、陽経からの本地方をしていなかった時代にはどうしていたのだろうと思うくらいです。多くは井穴刺絡をしていたのでしょうけど、それでも治療が進んでくるとどうしていたのでしょうね。これはみんなが納得してくれました。

 本日は水洟が流れ続けて、大変な一日になってしまいました。
 冬になると何度か水洟がたれて止まらなくなることがあるのですけど、昨日のプールから戻ってくしゃみをしたならそこからくしゃみが連発であり、夕方から水鼻が出始めていました。今朝に一度停止していたのですけど、鼻毛を切ったならそこからくしゃみが出てしまい、また水洟です。
 こんな時にはマスクをしていたのではありますが、今までなら使い捨てのマスクなので緑色が見えてしまい不愉快だったかもしれません。ところが今は布マスクであり分厚いものもあるので、患者さんからは見えなかったのだけラッキーでした。変なところでラッキーがあるものです。

 本日は12月並みの寒さだと天気予報に脅かされていたのですけど、先週の台風のときのほうが寒かった印象です。
 それだからでしょうか、同じように雨が強く降っているのに電話の数が多く、それも新患さんが続きます。午前中はさん人連続で、時間が遅れてしまいました。
 昨日から使い始めた音声電波腕時計、絶対に正しい時刻を教えてくれますから予定が立てやすいのですけど余裕はなくしてくれています。

 それで読み上げボタンを押す以外には何もすることのない音声電波腕時計なのですけど、ベルトの色はブラウンで男女兼用タイプで購入しておきました。
 金属ベルトは散々使ってきてもう飽きてしまいましたし、こちらの方を白衣の胸ポケットへ入れるようにするかもしれないからです。
 それで腕に装着してみると割と質感の良いベルトなのですけど、いかんせん本体がおもすぎます。電波時計なので時刻が常に正確ですから、白衣の胸ポケットで使うつもりです。

昨日にアマゾンで注文をした音声の出る電波腕時計、プールにでかけている間に一度配達に来られていたので再配達をしてもらって夕方に到着です。
 電波時計なので時刻や日付を合わせる操作は不要であり、つまり時刻と日付を読ませるためのボタンを押すだけというこれ以上ないシンプルなものです。真中のボタンは時刻と文字盤の針がずれてしまった時に強制アジャストのためのものらしいですが、これ事態ほぼ不要なものです。
 それで声優さんの声から音声を生成しているとあったのですけど、はやりの美少女アニメの声を期待していましたが、JRのアナウンスに似た感じでもっと若いお姉さんの方が良かったなぁ。

 本日は昼休みが長く取れたので、日曜日の反省からローーペースで泳ぎ込んできました。
 左上司から肩関節にかけての大けがからもうすぐ二年、一年くらいで普通に1500mが元通りに泳げるようにと目標を立てていたのですけど、一年遅れてしまいましたが本当に目の前まで戻ってきました。本日は400mを3セットですが、左肩関節の痛みを忘れていることも多く水の中が嬉しいのでした。
 自己治療は目の前に差し迫ったものがあると回数に関係なく重ねて治療をするのに、とりあえずの不都合がないと飛び飛びになったり真剣味が足りなかったりで、これほどいいべんきょうざいりょうはないのにさいきんさぼっているかもしれません。

 ラッキーなことに白衣の胸ポケットへ入れてきた安い音声腕時計の交換品がまた送ってもらえることにはなったものの、先日は外出時にも装着したいと思っていたのでありこの際ですから値段がしていても本格的な音声腕時計をと検索してみました。
 Googleで検索すると、以前に紹介されていてすっかり忘れていた音声の出る電波時計がありましたし、セイコーからもまた音声の出るものが発売されていました。セイコーのものは日常生活用具で給付される分厚く使いづらいものではなく、最近の製品のようです。
 これで一気に購入意欲が高まってしまい、この際ですから電波時計を試してみることにしました。メーカーの販売ページもあったのですけどアマゾンでも購入できたので、当然ながらアマゾンです。明日にもう到着してしまいますし、プライムポイントが増量されていたので非常にお得でした。

 記録によると4月3日の緊急事態宣言発令直前、「こんな時期に宅配業者さんに小物の配達をお願いするのも気が引けるなぁ)と思いつつ、白衣の胸ポケットに入れっぱなしの音声腕時計が突然壊れてしまったので同じものを日本点字図書館へ注文しました。
 そうしたなら届いた腕時計の音声が出ないので、「自分で電池を入れなさいということですか)と問い合わせると、すぐ交換品が送られてきました。二度も宅配業者の手を煩わせてしまいました。
 ところがところが、2日前にこの腕時計も突然に時刻をめちゃくちゃに伝えてくるようになり、時刻合わせもできないということで基盤が破損してしまったようです。一度交換してもらっているので「こんな安い商品で)とは思いつつ、念の為問い合わせると保証期間が半年ということで、シビアに日数を計算するとアウトなのですが以前のことがあるのでまた交換品を送ってくれることになりました。
 元々の金額が安いので、逆に申し訳ないです。でも、白衣のポケットへ入れっぱなしにするのは丁度いいんですよね。

 先週末の強烈な寒さは台風の影響だったので仕方ないのですけど、昨日までまた半袖でも平気だったくらいの気温が午後から暖房がないと厳しいくらいになっています。
 毎年この時期は寒暖の差が激しく、しかも寒さへと向かっていくので予約が停止してしまうのではありますが、新型コロナ騒動がまだまだ落ち着かないので仕事への不安を抱いてしまいます。
 来週の火曜日には沖縄盲学校からの要望で本来なら現地研修になるものをオンラインで講義と質疑嘔吐等をしてほしいと頼まれているのですが、今年や来年に開業していかねばならないというのはやはり状況が厳しいですね。若い人なら簡単に転職できていたのも今は殆ど無理ですし、仕事が安定するのは数年先のことになるでしょう。

親父は認知症?

| コメント(0) | トラックバック(0)

 昨夜に親父と二人で焼き鳥屋で夕食をしてきたのですけど、朝に出かける約束をしたばかりなのに夕方にこちらへ来てみると忘れられているのでありました。
 認知症がある程度出ているのですが、忘れっぽいのか意識がはっきりしていないのかが外から見ているのではよくわかりません。お金の計算はしっかりできますし、ゴルフの約束などは忘れたことがなく時間もきっちり守れるのです。
 自動車事故を起こしたり自転車の場所がわからなくなったりなどするようなら認知症ということで強引に運転免許の返納をしてしまうのですけど、安全運転ですし地図もしっかり頭にあって、昔から勝手に話の筋がネジ曲がってしまうのはものすごく困らされてきたところですから今に始まったことではないのですけど、もっと細かく観察せねばならないです。

 3日前の日曜日には別料金まで支払ったのにランニングマシンが走りきれなかったので、水曜日の午後に久しぶりのランニングマシンでリペンジをしてきました。
 まだ臀部の筋肉痛が少し残っていたので最初は自信がなかったのですけど、ローペースでしっかり走り切ることを目標にするとセカンドウィンドウに入ったなら一時間はあっという間でした。ついでに10分間の延長線も走ってきましたが、マスク着用がやっぱり苦しい。
 やはり長距離はペース配分がまず大切だと、今頃になって再認識するようでは私の運動能力はそれくらいだったということですよね。少々無茶をしても押し切ってしまえるほど瞬発力も持久力も備えていればいいのですが、55歳はもうそこまで運動能力が残っていません。

ひどい話です

| コメント(0) | トラックバック(0)

 先週に広島県で8十代の高齢者が訪問介護のヘルパーから新型コロナに感染して死亡したとして損害賠償が起こされたというニュースに批判を書いたのですけど、和解が成立したと昨日のニュースにありました。
 想像に難くない厳しい指摘が、提訴した遺族に矢継ぎ早に浴びせられたのでしょう。高齢化社会のあり方を冷静に、自分もやがてその年令になって身体が自由に動かなくなるかもしれないことを少しでも考えれば、提訴という形がどれだけ弊害しか産まないのか数秒で分かったはずなのですけど・・・。
 それにしてもわからないのが、依頼を受けたからといっても弁護士が裁判所までこの話を持っていったことです。お金儲け第一主義?医者でもいろいろな人がいますから大きな事は言えませんけど、自然史でおかしくない高齢者を一人暮らしさせておいて感染症からお金を取ろうなんて、ひどすぎます。

 今朝は昨日に確認したとおり、電源コード投入直後の初期値の57度から52度へ下げた状態にして水を温めてもらいました。
 大きな電気ポットですから水から直接準備できるので、この点は冬場にはとても楽になります。そして確認のとおり52度なら今までのものより集めですけど、十分に手が入れられました。
 しかし、本体のヒーター部分が相当に熱くなるので内窯の周囲がやけどしそうな状態です。サーモスタットで一定の温度に固定はできるものの、やはりこの保温洗面器は常には電源コードを抜いておくべきという結論にも達しました。

 新しい保温洗面器ですけど、二日目の午後になっていろいろと変更点が見つかり、ちょっと安定してきた感じです。
 まず電源プラグを入れると温度が初期値で57度になっているのですけど、これはちょっと暑すぎて手がしっかり入れられないので52度まで下げておくといきなり使えることがわかりました。設定温度を5度下げるくらいなら、音声ガイドがなくても独力でできます。
 それからタオルがどうしても手を拭いているとヘアピンごと滑って抜けてきてしまうので、本体の下側に噛ませてしまうと滑らなくなることも分かってきました。それで本体が少し前方へ出てくることとなり、テーブルの後ろ側に隙間ができたので、蓋をとったときにうまく立てかけられるスペースに活用できるようになりました。「必要は発明の母なり)です。

 日曜日の討論会へ出演してからなのですけど、季節の治療として大阪漢方鍼医会が提唱してくれた五気に対する処置、今なら秋ですから肺経の経渠から瀉的な処置をするのですけど暑気あたりで今年は何度も劇的な効果があったことを報告したので、さらに丁寧に見ています。
 病床を問診して触診と合わせていったとき、「どうもこれでは病理考察がわからんなぁ)とか「矛盾が多いぞ)というとき、まさにこれは邪気にあたっているのですから瀉的な手法で入ることになるのであり、典型的な暑気あたり以外にも今でも使えるケースをいくつか発見しました。
 整理が停止してしまっている高校生は運動が激しいわけでもなく排卵誘発剤も効果がなかったということで、手足がとても冷たいのですけど倦怠感はないということで矛盾だらけなので経渠を摂按すると三点セットが整いますから、思い切ってやってみるとすぐ手足が暖かくなりました。
 肩こりが強くなりすぎてそこから目やにが大量になり困っているというケース、それぞれの接点があまりないので確認してみると肺虚肝実証で治療したときよりもいい感触です。逆に「これは結構矛盾しているから)と喜んで確認すると、脈状だけでなく三点全てが具崩れるものもあるので問答無用で使えるわけでもありません。でも、もっと丁寧に見極めていく必要がありそうです。

 保温のできる洗面器を交換した報告を書いているのですけど、今までのものは専用のスタンドがあり丁度いい高さになってくれていました。タオル掛もついていました。
 でも、本体と付属品だけですから置き方も工夫しなければなりません。幸いにも以前にほとんど使わなかったお灸道具を乗せるためのローラーの付いた小型テーブルがあり、大きさがピッタリだったのであっさりこれに決定。
 タオル掛がないので最初は本体の持ち手にタオルを引っ掛けてみたのですけど、タオルの表面積が小さくなるので乾く時間がありませんし見た目も悪い。これも以前に使っていた服を挟むための大きなヘアピンがテーブルに挟んであったので、うまくテーブルとタオルをマッチングすることができました。まるで予定していたかのようなセット作業でした。

 昨日から使い始めた保温のできる洗面器のような器具、今朝もパートさんと話していたのですけどオカマの形をした電気ポットと表現するほうがうまく伝わるように感じます。
 それで蓋があるので電源を抜いてもある程度保温がされるのですけど、魔法瓶ではないのでやはり三時間くらいが限度のようですし、真冬ならもう少し短時間になるかもです。
 そして電源投入時の初期値が57度らしいのですけど、それよりも熱くなっているみたいで最初は手が入れられないほどになっていました。午後は温め直すだけなので5分程度ですから手動で管理できるのですけど、朝の水から温めてくるときの操作が次の宿題ということになりました。

 昨日に小6の女の子に貸し出したiPhone5S、帰宅したのが遅かったのでwifiへの接続まで確認できていなかったのですけど嬉しくて朝からやっているものだと思っていました。
 けれどラインが戻ってこないので、接続方法を向こうのお母さんに伝言しておいたところ、夕方に接続成功との報告が。
 ところが音声が勝手に喋りまくったり画面が暗くなったりとか、不可解な動きをするとの報告も。ボイスオーバーが入ってしまったのかと思いつつ現状把握ができないので音声通話をしてみると、ボイスオーバーとはあまり関係なさそうなので再起動をさせてみました。IOSのいいところは、不可解な動きをしたなら再起動でほぼ回復するところであり、うまくいきました。

 荷物が到着した直後に器具を把握しないまま同梱物を調べていくと、調理に使う穴開きお玉のようなものが入っていたのはびっくり。どうやら結構な暑さにストーンというものを温めるので、それを取り出すための道具のようです。
 そして蓋もついています。サーモスタットで好みの温度にできるようですから電源を挿しっぱなしでも使えそうなのですが、元々の消費電力が大きいので蓋を活用して熱めに最初沸かしたなら電源無しで保温できるだろうと実験中です。
 ストーンを温める標準が 70度ということなので一度やってみたのですけど、これはあつすぎて手が入れられませんでした。電源プラグを差し込んだときの初期値が57度なので、これで沸かすと午前中は大丈夫で、午後は最初と途中に一度ずつ沸かすということになるでしょうか。なにせ消費電力が大きいので、電源の抜き忘れのほうが怖いです。

 先週に突然壊れてしまった超音波付きの保温できる洗面器、時代的に同じようなものがないということで業者から代替になるだろうという商品が12000円だったので、「これなら失敗しても問題ないか)ということで本日に届きました。
 中身をあまり理解していなかったのですけど、ホットパックのような温熱治療のストーンというものを温めておく器具でした。だから消費電力が電子レンジ並みにあったんだ。
 内鍋は外せるもので、石鹸水の交換は楽です。水の状態から電源を入れても10分経過せずにお湯になりますから、大きな電気ポットという理解のほうが早いかもです。問題は消費電力の大きさと、温度調節がディスプレイでないと確認できないところです。

 今日は臀部から下肢にかけて、近肉がパンパンになっていて、動きにくいことはないのですがちょっと痛みも感じています。
 昨日のオンライン討論会が終わってから、どうもオンライン月例会というのはストレスが大きいのでスポーツプラザにでかけたなら、マスク着用では苦しいランニングマシンを一時間走りきってきました。意地もありましたね。
 その後にプールへ降りていくと、ハイペース過ぎたので体力が残っておらずロングは泳げませんでした。追加料金を支払ってでもスポーツをしてきたので、完全にやりすぎです。

 昨夜はマンション時代の仲良くしていた家族へiPhone5Sを貸し出すのに、セットアップから必要でしたからかなり時間を書けて作業をしていました。
 まず手間取るだろうと思っていたアップルIDの作成、やはりという感じでなかなか希望通りのメールアドレスが取得くできません。そして次はパスワードの打ち込みが間違っていたのでしょう、端末への登録でつまずいていました。
 次はラインアプリをダウンロードしてきたはいいのですけど、端末がまだ初期設定を行っている途中なのでなかなか取り込めず、先に夕食へでかけていました。ラインアプリのセットアップはスムーズだったのですが、そこからある程度アドレスを移動させてくるなどギリギリまでかかっていたのでありました。

 今年度に入って月例会が一度も行えていない中でと討論会が行われたのですけど、新型コロナで患者数が一時激減していたことやその後なので各地の先生の臨床にもいろいろと変化が出ている感じでした。
 中でも七十五難型の肺虚肝実証が輪唱されてきているのは、これは心強いです。名古屋で少し動いてきており、東京でももっと動くようになったなら、営気の手法はどうしても外せないものになります。
 治療法はできるだけシンプルに、手法についてもシンプルなのがいいと考えています。ただし、シンプルにするために道具を次々に作ってしまいますがね。

 今月も漢方鍼医会本部はズームによるオンラインであり、初めての試みである討論会が開催されました。
 私も討論者の一人になっていたのですけど、オンラインであることが逆に幸いしててあまりエキサイトすることなくいろいろな意見交換ができたように思います。
 ただ、会場で行っていたとしても二時間は短いんだけどなぁ。

 先週に日本学術委員会の推薦名簿から6人が除外され任命されなかった問題、時間が経過すればするほどややこしくなってきていますね。私がここて書いていても何も変化はしないのですけど、言論統制の時代に鳴らないかを危惧しています。
 菅総理が直接名簿から特定の六人を排除したというのは信じがたく、名簿本体を確認せず決済していたのではないかという推測があたっていて、99人の名簿しかすでに書類にはなかったということが分かってきました。
 では、誰が6人を名簿から勝手に外したのかが一つ問題。推薦者から除外した人があるという報告を聞いていたのかが二つ目の問題。聞いていなければ「事務方のミスでした)とすぐ追加承認すれば問題が大きくならないのに実行しないのが3つ目の問題。そして未だにこれらに問題点がないというのが4つ目の問題。
 この手順で一事が万事なら、言論弾圧など平気で行ってくる内閣ということになってきます。あてつけのように学術委員会の仰角対象にという話も出てきて、「なんじゃこの人事で何もかもコントロールしようかという内閣は)というのが、今の所の私の感想です。

 マンションに済んでいた時代から家族ぐるみでお付き合いしているところの子供さん、小6の娘さんが6月からラインアプリを始めることができて喜んでいたのですけど半月くらいでiPhone6Sが壊れてしまいました。
 その後のいろいろな経過はあるものの、一度ラインアプリを使ってしまうと生活リズムまで変わるのは現代の子供であり、中古端末の調達にちょっと事情があって鍼灸院でサブに使っていたiPhone5Sを貸し出すことになりました。
 このiPhone5S、iPod touchから乗り換えた最初のiPhoneであり、実によく働き続けてくれています。それも娘・次男・私と今回で四度目のリセットからのスタートになります。まだしばらく現役で頑張ってきてください。

 台風14合の影響が心配されたのですが、昨日のうちに東へ大きくそれて上陸の可能性がなくなり普通に仕事ができるとは思っていたのですが、単純にひどい雨の日というだけになっています。
 それでも雨の振り方はかなりのもので、予約は入ってきていますが午後回しをお願いしても聞き入れてもらえるというところです。
 こういう天候でも治療を求めていただけること、本当に本当にこちらが感謝せねばならない仕事です。病院の通院を控えられている状況と鍼灸院の求めて来院される差、どこが違うのでしょうか。

 水曜日に突然壊れてしまい、そこから慌てて代替品を調べている超音波洗面器だったのですけど、結局は現行製品で同じようなものがありませんでした。
 昼休みに製造メーカーにまで電話をかけてみたのですけど、現行製品は水道直結型のもので値段も結構しますし、丸い洗面器でないだけにザバット手を突っ込むような洗い方もできなかったりして。病院だと、そういうことになるのでしょうね。
 ということで、家電量販店で調理器具から応用するという提案もあったのですけど、保温機能だけの洗面器のような器具にとりあえずしました。現物が来ないと形が想像できないのですけど、寒い時期にお湯で手を洗えないのは具合がとても悪いですからね。

 朝は講習会の抄録を執筆していたので眠たかったのですけど、仕事が始まってしまうと予約されていた方が忘れていて欠席になったかと思えば先日に治癒宣言を出したのに間違って来院されたりと出入りが激しく、しかも間違って来院された方が「もう一度)ということで治療を受けておられました。目が覚めてしまいました。
 それで抄録をメールで送信しなければならないのですけど、顔写真も昨日に撮影してもらって揃って入るのですが、最後のチェックが治療の合間だとなかなか進みません。ワードへの変換もXPに頼っている始末です。
 なんとか夕方のベッドの埋まり方が少ない時間帯に、雑用はこなすことができました。でも、当日の助手をまだこれから依頼しなければならないのですが・・・。

 今朝はちょっと早起きをして(うそです、年ですから目は早くに毎朝覚めています)、自宅のパソコンで杉山遺徳顕彰会の実技抄録を打ち込んでいました。
 1000文字程度ということでさほど難しい文章ではないものの、感染の拡大が止まっていないときの講習会ですからキャッチコピーはちょっと難しかったかな?
 そして、ちょっとした急ぎの用事があるときに限って眠気が取れないものです。寒い朝ほど布団が恋しいというのも手伝って、まだ眠いです。

 台風が近づいてきている上に突然11月中旬の寒さということになってしまい、これは新規申し込みが殆どないのではと覚悟していたのですけど、悪い状態は待ってくれないということで普通に仕事ができました。
 目立っていたのはやはり急に脈状が沈んできたということで、まだ土曜に入るには数日早いのですけど脾経に反応の出ている人が増えた感じはします。それと邪気論も少し増えたかも。
 それにしても時間があった割に、杉山遺徳顕彰会の実技に対する抄録が書けませんでしたね。中身はほぼ決まっているのに、子供のiPhone7を中古でゲットすることのほうが気になっていたのかも。

 2週間前は電気ポットが突然壊れてしまったのですけど、今度は温熱機能がついた超音波洗浄機が壊れてしまいました。どちらも15年くらい使っていたものですから、よく働いてくれました。
 この二代目の洗面器は、途中でフットスイッチだけが具合悪くなりメーカーに無理を言って特注でフットペダルだけを生産してもらったという過去があります。7000円くらいだったかな?
 それでも超音波洗浄機能が数年前から機能しなくなっていたのですけど、石鹸がいいので温熱機能さえあればいいかということでそのままにしていました。でも、内線がだめになってしまったみたいで買い換えるしかないです。

 昨日に追悼コメントを掲載すべきだったのですけど、アメリカのロックバンド"ヴァン・ヘイレン"ノのギタリスト、エディ・ヴァン・ヘイレンさんが癌のため65歳で逝去されていました。ご冥福をお祈りします。
 私の時代、男子中学生の二人に一人がフォークギターを引いていた頃ですから、そのうちにエレキギターにも興味を示すようになったなら、あのライトハンド奏法というものに衝撃を受けたものです。
 ライトハンド奏法の基本形はかなり簡単なものですから、できない速弾きの代わりにたくさんやっていたものです。あれから40年も経過しているのですね、時の流れを感じてしまいました。

 水曜日なので午前中のみの診療が終わったなら、第一水曜日なので銀行への入金です。税金の引き落としが再開されているので、なかなか貯金になりません。
 そしてスポーツに時間が取れる水曜日なので、プールで泳ぎます。最初に飛ばしすぎたので一気に2セットはできなかったものの、400mを2セット泳げました。
 けれど、2セット目の最後に壁に激突です。銀行から出てきたキロでも金属の柱に本日は激突しており「あたり」の一日になってしまいました。

 急に涼しくなり寒さを感じるくらいになったからな手のでしょうか、ゴキでの時邪の処理が目立ちます。
 まだ季節は秋ですから肺経の経渠へ瀉的な手法を施すのですけど、状態がより鮮明というか重症だと射法であり、軽症だと営気の手法がいい感じです。本治法が終わってしばらくすると全身が暖かくなり、細かな症状も取れてしまっています。
 問題は瀉法と営気の手法の使い分けなのですけど、営気の手法は「押し流す」ことで瀉的な作用をもたらせば十分というか、抜いてしまってはバランスが不安定になってしまうものへ適応できるのではと今のところ考えています。確認方法は瀉法は流注に逆らっての警察、営気の手法は摂按で脈状が改善していることでしょうか、もちろん三点セットでも整っていなければなりません。

 昨夜に治療が終わって鍼灸院のクローズ処理をしていたとき、治療室と待合室を区切るスライドドアが最後まで締まらないことにびっくり。しかも、今回は開くときにも抵抗を感じるのです。
 過去に散々悩まされてようやくここ数年でローラー部分の原因追求ができたので会長になっていたものが、「えっ」という感じです。先月にドアを外して掃除をした時には、ゴミが出てこなかったからです。
 慌ててドアを外してチェックすると、いつもの綿ゴミのようなものではなくしっかり圧縮されたゴミがローラーに絡みついていました。今回は奥の方に蓄積されてしまい、それが限界を超えて外へ出てきたみたいです。とりあえず開閉がもとに戻ってよかった。

典型的な夏バテ

| コメント(0) | トラックバック(0)

 夏バテというのは夏の疲れが涼しくなって出てくる倦怠感を中心とした不定愁訴を本来指しているのですけど、何度も治療をしてきましたが「これが夏バテだ)という脈状に遭遇しました。
 脈全体がなんとも言えないだるそうな感じだというのが第一印象で、流れがゆっくりで全て渋っていました。腹診では肺の見どころが凹んでおり、季節の変動としても合致しています。
 治療は五気を用いての時邪の処理ということで、肺経の経渠へ瀉的な手法を加えるのですが、この場合は試させてもらったのですけど抜いてしまう瀉法ではなく営気の手法のほうが良かったです。邪の強さの違いなのでしょうか?

 新型コロナ騒動が始まったのは前の冬ですからその時には仕方がなかったというのか、まだ注意すべき事項について周知徹底されていなかったのでそのまま来ていたのですけど、いよいよ暖房が必要となり換気に注意が必要となりました。
 本日の午前中は一気に寒く「これは暖房が必要)という判断でガスファンヒーターをつけたのですけど、冷房の時には小さな窓を一つ開いておけばよかったのですがどうやって外部の空気を常に取り入れられるようにするかです。
 対策としては洗濯機のある階段下の場所へ小さな確認窓があるので、これを開いておくことを考えていたのですけど、真冬に鳴らないと空気の流れはまだわからないです。それよりも扇風機を強く回すと撹拌されているのがよく分かるので、全体で希釈してしまうという対応のほうが現実的だといきなり答えが出ました。

 本日は午前と夕方に仕事が集中しており、午後はメールを読んだりする時間がありました。
 そこで次男と幼馴染の6年制の子供へiPhone7の中古品がほしいということで検索をしていたのですけど、たしかにC判定のものであれば9500円まで下がってきておりお買い得です。
 けれど今までBランクのものまでしか買ったことがなく、どれくらいの汚れや傷があるのかが未知数で怖いです。今月の新しいiPhone発表があるとさらに中古品が出てくる可能性が高いので張りますけど、7だと手放す人はもう手放しているので待つだけ無駄かもしれません。
 このあたりの決断、難しいところです。もう一週間だけ待ってみましょうか。

 先程ネットサウンド講義へファイル23「脈と手法を合わせていく工夫」をアップしました。最近は二週間に一度のペースなので、項目数が多くなってしまい時間も長くなってしまっています。
 でも、会員からのリクエストで「自分の手法ではどうしても脈が作れないのでどうすればいいのか)だったのですが、結論を述べるまでにかなりの項目数が必要でした。
 結論として、指で触ったときに出来上がりが想像できる納得する脈状になったのに手法では作れないというのは、いざ鍼をしようということで取穴をやり直した時の場所が間違っているのです。正しく取穴できていないのです。手法が上手ければ長持ちするスタミナのある脈状を作ることができますけど、手法が多少まずくても取穴が合致していれば指で確認した程度の脈状にはできるはずなのです。

 携帯電話の話で、もう一つ。
 娘のiPhone7は2年前に中古で購入したものなのですけどバッテリーがそのままであり、60%ということでパフォーマンス制限がかかってしまう状態でした。次男のiPhone6は、一日バッテリーが持たない状態です。
 そこで彦根では唯一の「街の携帯屋さん)でバッテリー交換をしてもらいました。どちらも発売から日数が経過しているので、交換に伴う故障などの誓約書を欠かされること無くスムーズに交換。多くの人が利用されていて、3年半前に初めて利用したときと随分こちらも様子が変わっていたのでありました。

 昨日は朝に義理の両親の治療をしてから、朝昼兼用の食事をしたなら何故か全員が眠たくて昼過ぎまで昼寝をしていました。私までスッキリしました。
 そこから意地になって見つけ出した未使用品の腕時計の電池交換をしてもらおうとビバシティへでかけたのですけど、マスクをしていると方向感覚がずれてしまうので思い切り迷ってしまいました。しかも同じ製品で以前は電池交換してもらえたのに、「これは接着されているので無理です)と言われてしまいました。チャンスが有れば、別のところでもう一度交換を頼んでみましょう。
 このまま草臥れ儲けになってしまいそうだったのですけど、知り合いに偶然であって子供同士のライン交換をするのに中古の携帯電話をこちら側で調達してほしいという約束がやっと得られました。時代ですから仕方ないのか、携帯電話の音声通話の時代が終わったのか、とにかく今が調達のチャンスなので約束ができてよかった。

 wifiが切れていたので余計な時間を使ってしまったのですけど、自宅を出てくる時には「うまくすればネットサウンド講義の収録も)と考えていました。
 ところが、鍼灸院の裏口まで来たとき、「これはあかんわ」とすぐ断念をしました。
 ロボット掃除機が今朝も仕事をしてくれていたのであり、ルンバは普通の掃除機並みにやかましいのです。掃除を強制停止させることも可能ではあるものの、昨日の患者数ですからすぐ掃除をしておいたほうがいいのであり、明日の昼休みだとトランプ大統領の容態もさらにわかるので時事ネタが増えますから、本日は強行突破しないようにします。

 それで本日も義理の両親の治療をすることになっているのですけど、ブックセンスとローラー鍼が鍼灸院に忘れていたので取りに来ました。
 ところが、ちょっとパソコンで調べ物を嫁いでに立ち上げたのですけどインターネットに接続されません。iPhone5Sもwifiを表示しないので「これはおかしい)と調べる羽目に。
 そういえばeoから伝送路工事のお知らせがあったのであり、それでIPアドレスが変わってしまったようでルータの電源を抜き差しすることで回復はできました。切れるはずがないと思っていますから、びっくりします。

 昨夜は義理の両親が来ていたので、予定していなかったのですが外食ということになり、子供もいるのでみんなが食べやすいようにと中華料理へでかけてきました。
 みんながそれぞれに注文しますからかなりを注文したのですけど、中華料理のいいところはそれをみんなが分け合いながら楽しめることです。半年前の緊急事態宣言から、こんな生活が戻ってきてよかったです。
 それで最後にご飯物なのですけど「台湾焼きそば」が食べたいのですが、みんなだと少し量が足りませんし二人前だと多すぎるので大盛りはできないのかと訪ねたなら、これができてしまいました。聞いてみるものですね。

 先週に続いて土曜日の予約表が前日までに埋まってしまい、本日も34人ということで仕事が隙間なく詰まっている幸せでした。
 それだけ鍼灸治療を頼りにしていただいているのであり、期待に応じられているので通院を継続してもらえているという証拠で、「鍼灸院はまずは数が問題)と考えるタイプですから何より嬉しいのです。
 一人ひとりを丁寧にゆったり時間を使ってと考える治療かもおられますし、そういう治療を求める患者さんもおられると思いますから、数が全てでないことも知っています。ただ、ただ、地域医療が底辺であると同時に本当の実力を確かめられるものなので、いつでも・すぐにでも治療が受けられる体制というのは数が前提だと私は考えるのです。患者さん同士も安心されますし、半時間のインターバルには熟睡されているのでこちらの都合だけで多くのベッドを回しているのではありませんからね。

下秩辺の活用

| コメント(0) | トラックバック(0)

 今週は腰痛に一喜一憂していたのですけど、最初の劇症の経験から下秩辺に着目することで最終的には好成績に乗り切ることができました。
 下秩辺というのは私が名付けた治療ポイントなのですけど、もう20年前から使っているものです。文字通り秩辺のさらに下方なのですが、真下ではなく正中に少し寄せます。
 当時は毫鍼で置鍼したり深めに刺鍼していたのですけど、今は邪専用ていしんで硬結をぐりぐりという感じで緩めるのが効果的です。患者さんはいたがりますけど、奥の方で響くので同時に気持ちいいです。

 春の新型コロナのパンデミックの頃に、訪問看護の職員から感染し死亡したということで遺族が会社を提訴したというニュースが有りました。これは社会的にも医療的にも、悪い方向へ向かわないかと危惧します。
 亡くなられたことについては悲しいのですけど、80代後半だったそうですから自然史とどう違うのでしょうか。肺炎の症状が出て入院しその後に陽性が判明、そして訪問をしていた職員も陽性だったということで感染経路がこれしかないということではあるのですけど、一人暮らしだったといいますから遺族が偉そうなことを言えるのですか?
 これが損害賠償に発展するなら、訪問看護から手を引く会社続出となるでしょうし、入院を受け入れる病院も院内感染に対する面積にサインがないと受け入れなくなってしまいます。老人ホームも同様でしょう。社会全体のことを・新型ウィルスの状態がまだわからなかった頃のことを考慮し、訴訟が取り下げられるのが適当ではないでしょうか。

 前々エントリーで義父のブロークンハート症候群について書いたのですけど、本日は午前も午後もまた強いブロークンハート症候群の患者さんが来院されていました。
 「とにかく上半身の具合が悪い)ということで、検査もしっかり受けてこられたのですけど何もわからないということであり、うつ病にされてはたまらないと鍼灸を思い出して来院されています。
 検査データに頼るばかりの今の西洋医学、患者さんの身体へ直接触れて診察すればわかりそうなものです。脈診をすることはできなくても、触診くらいはできるはずです。それと想像力が欠如しています。
 あっそうそう、アメリカのトランプ大統領が新型コロナで陽性反応になってしまったそうで、本人は元気なのでしょうけど選挙情勢がひっくり返ってくるかも。

 政府から独立した立場で政策提言をする科学者の代表機関「日本学術会議」が新会員として推薦した候補者105人のうち、6人を菅義偉首相が任命しなかったことが明らかになった。「学者の国会」と呼ばれ、高い独立性が保たれる学術会議の推薦者を首相が任命しなかったのは、現行の制度になった2004年度以降では初めて。
 日本学術会議法は「優れた研究、業績がある科学者のうちから会員候補者を選考し、首相に推薦する」と定めており、推薦に基づき首相が会員(210人)を任命する。任期は6年で3年ごとに半数を改選している。(ここまでYahooサイトからの引用)
 いきなり菅内閣の自殺行為ですね。そういえば命令に従わない官僚は、移動させるとも発言していましたっけ。そして携帯電話会社の言い分も聞かず、値下げを共用しています。
 これでは言論統制をしていたり都合の悪い人は隔離をしている中国とあまり変わらないのであり、うーん、叩き上げの政治家ならもっと庶民のことが分かってくれるのではという期待がいきなり踏みにじられているのかも。本当に総理大臣自らが却下したかどうかも問題ですが、穴埋めのゴタゴタも問題です。
(追記)
 すでに2016年の補充要員で官邸側が難色を示し、欠員のままになっていた事象が判明してきました。
 今回は入れ替えで一気に6人ですから大騒ぎになってきたものの、言論統制が日本でもすでに行われていたことになります。もっとマスコミは騒いでもいいはずなのに、騒がなくてもいいコロナだけ大騒ぎするのはどうしてなんだろう。

 昨日のことなのですけど、義父が一週間前よりかなりひどい不整脈になってしまったということで、病院でカテーテル治療を進められたということから鍼灸でも治療をしました。
 数年前に肺気胸を起こして入院から手術をしたことがあるのですけど、同じ胸の症状ではあるものの今まで心臓や血圧などで異常が見つかったことはなく、心筋梗塞でもない限り不整脈は突然に発生するのではなく徐々にひどくなってくるものであり、心臓エコーでも昔からあったものではないという診断だったらしいです。
 ただ、ベッド上で最初の状態はかなり不整脈がひどかったです。期外収縮はありませんでした。細く渋った脈状だったので最初は甲状腺の関連かと思ったのですけど、時邪を応用した切り分けツールで脈状が変化するとブロークンハート症候群でした。本地方だけで不整脈はほぼ解消してしまいました。

 視覚障害者協会の歩行訓練ということで午前中は休診していたわけですが、行き先が近いので朝はほぼ普通に出勤をしてきて掃除やその他の用事を時間までやっていました。
 しかし、9時を過ぎても一度も電話が鳴らないことにはちょっと恐怖感も。いつもなら少なくとも1つや2つは電話がかかってくるのであり、それで午前の予約を埋めていくペースなので「午前の休診を知っている人が多いとは思えないのに)です。
 でも、出かける準備に入った頃から何本かかかってきて安堵して出かけられました。この留守番電話はメッセージの間に相手が切ってしまうと何本かかっていたのかがわからないのですけど、昼過ぎに戻ってくると5本の録音が残っていました。きっちりした伝言は一つだけでしたけど、やっぱり「ごめんなさい」の状態だったようです。

 午前中は家電量販店を視覚障害者が見学をするということで、歩行訓練にでかけてきました。
 ちょっと手続きで印鑑が必要だったのですけど見事に忘れてしまい、奥さんに電話をして持ってきてもらうという失態が・・・。
 家電量販店というのはBGMが大きいのがお決まりですし、応対してくれる店員さんが最初二人と聞いていたのに一人になってしまったので全員で動くことになりましたが、それでも普段なら遠慮して触りまくることのできない展示品を弄り回せましたし、丁寧に説明してもらって概ね好評だったと思います。

 本日の午前中は、彦根市視覚障害者協会の行事で、歩行訓練に参加してきます。というよりも、行事の責任者ということで参加してきます。
 新型コロナ騒動から各種行事が中止になっているのですけど、いつまでも中止ばかりでは次が何も始まりませんので工夫してということから、ビバシティの家電量販店に協力してもらって見学会ということにしました。かなり質問攻めになるだろうなぁ。
 「そんな店内を歩くだけで歩行訓練かい!!」と突っ込まれるでしょうけど、要するに行事を行うことが大切なのです。それに今回は私のアイデアなのですけど、利益の大きい集まりになると思っています。

カテゴリ

月別 アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.8

このアーカイブについて

このページには、2020年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2020年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。